食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

元ザ・ピーナッツの伊藤エミさんが亡くなられたニュースを見ました。


ワタシの小さいころのアイドルといえばザ・ピーナッツがすぐあがります。可愛い双子のデュオ、そのなんともいえないハーモニーは独特の魅力でしたね。ヒット曲もいっぱいあり、今聞いても色あせない名曲ぱかりです。映画のモスラも観に行きましたよ。


ザ・ピーナッツとクレイジ・キャッツのシャボン玉ホリデーは欠かさず、見ていた大好きな番組でした。エンディングで双子が歌うスターダスト、そして彼女たちの後ろでハナ肇がご挨拶。必ずザ・ピーナッツをちょっといじって二人から肘鉄を喰らうのがお約束。ああー、懐かしい、、、。


またワタシ達の世代が一つ、過去のものになりました。


ちょうど今、ウクレレで練習中の「スターダスト」を今日も奏でて(ヘタクソだけど)、伊藤エミさんのご冥福をお祈りいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-仔牛のカツレツ
仔牛ロース肉のカツレツ、ウィーン風


こんにちは、マダム・カザマです。

急に暑くなりましたね晴れ

店の前のプランターのハーブもスクスクとおがりました。おっと、おがるってもしかしたら方言かな? 大きくなりました、ってことですけどね。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-オレガノ

オレガノが増えましたので、少し刈り取ってドライにするべく窓辺に置いています。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ
グラスに挿してテーブルに飾ったりも、、、(^_^; タイムの花も一緒です。


6月もあと数日となりました。

今週はランチタイムがとっても賑わってまして、ビックリです。いや賑わってることに驚いていてはしようが無いのですが(笑)、週末までほぼ満席のご予約を頂いてまして、大変ありがたく思ってます!

でもディナータイムはまだ静かなので、どうぞよろしくお願いしますビックリマーク



今月のお料理のご紹介を続けます。

仔牛ロース肉のウィーン風カツレツ仕立てです。いわゆるウィンナー・シュニッツェルですね。

薄く叩いた仔牛肉にパン粉をつけてバターで焼くオーソドックスなお料理ですが、パン粉はフランスパンをミキサーにかけて作る自家製です。とても細かくします。パルメザンチーズを加えてちょっとアレンジしました。きめ細かいパン粉と軽いチーズの風味、バターの香り、マデラ酒の香りのソース、柔らかでくせの無い仔牛に良く合う調理法ですね。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-仔牛のカツレツ
仔牛ロース肉のウィーン風カツレツ仕立て 

スペシャル・ランチ¥3200、デイナーA¥4000のお肉料理です。

アラカルト ¥2600

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-シマゾイのココット焼き
骨付きシマゾイとアサリ貝、ドライトマトのココット焼き


こんにちは、マダム・カザマです。


マフィン続報です(笑) すみません、マイブームを公のインターネットに公開しまして(^_^;

普通の甘いマフィンを何度か作りまして、まずまずとなったところで、本命の塩味マフィンに挑戦しました。何年か前からケーク・サレなど塩味のケーキが流行ってましたので、塩味マフィンも面白いなあ、と思ってました。チーズとナッツ、ハーブを入れた塩味マフィンのレシピを見つけたので、作ってみました。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0209.jpg いえ、たこ焼きじゃないんです。マフィンです(笑)


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-マフィン 焼き立てのところに黒胡椒を振って、クロテッド・クリームをつけて頂きます。・・・・おおっ、サックリ、フワッとしてなかなかじゃないですか(^-^)

お酒のおつまみにいいですね! 中の具を色々替えて作ってみたいです。その内、お店のアミューズとして出るかも・・?ニコニコ




さて、今月も残り少なくなって参りましたが、お料理ご紹介を続けますね。

お魚料理ですが、ストーブ社の鉄鍋ココットの登場です。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-シマゾイのココット焼き

骨付きシマゾイ、アサリ貝、ドライトマトのココット焼きです。この鉄鍋で蒸し焼きにいたしますと、お魚はしっとりしまり、魚貝や野菜からい出汁が出まして、旨味たっぷりのスープが出来上がります。

フタを開けるとい~い香り!お魚好きの方には、ぜひとも召し上がって頂きたいですね!!


骨付きシマゾイとアサリ貝、ドライトマトのココット焼き

ディナーB¥5800のお魚料理です。

アラカルト  ¥2200

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-市場マグネット

ミュンヘンのヴィクトアーリエン・マーケット


お客様の旅の思い出マグネット、そしてマグネットに込められたカザマへの愛ラブラブ  

なーーんてビックリマーク(*^.^*) 勝手にそんなコト言ってますが、お客様から頂くお土産の一つ一つ、本当にとっても大切に思ってます! 遠い旅先で、カザマのことを思い出して下さってカザマのために選んで下さったマグネットなんですものね、ウフフ♪


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ウフフ♪

お土産を貰うと、こんな嬉しい顔になります(笑)


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ドイツマグネット

ご常連のO様から、頂いた3点です。トップの画像はドイツはミュンヘンの有名な市場です。可愛いオバサンの売り子さん、野菜や卵が美味しそう♪ そして、ドイツといえば、ビールとソーセージ!

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ベルギーチョコ

ベルギーのチョコレート・マグネットも頂きました。いつも美味しそうなマグネットを探して下さってありがとうございますニコニコ



食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-マチュピチュマグネット

こちらは、謎の美女から、一番最近頂いたマグネット。世界遺産、マチュピチュです。神秘的な風景ですねー。ありがとうございましたニコニコ


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ロシアマグネツト

サハリンからのお土産は、ご結婚記念日のお祝いでいらしたH様からです。マトリョーシカとキャヴィア、ですね?


そして、こんなウオッカも頂きました。
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ウオッカ 可愛いリスが。


アップで見てみましょう!
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ウオッカ

そして、ボトルをひっくり返してみると?






食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ウオッカ後姿
これはこれは!(笑)(笑)(笑)

ありがとうございましたニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-小鳩のロースト

ランド産エトフェ小鳩のロースト、ソース・サルミ


こんにちは、マダム・カザマです。

初夏の陽気からお天気が崩れて、肌寒い週末になってしまいましたが、休日を楽しむお客様にたくさんお越し頂けましてありがとうございましたニコニコ

お誕生日のお祝いにいらしたご常連のYご夫妻さま、奥さまおめでとうございます音譜 ブーケとミニミニバースデーケーキ喜んで下さって良かったです(^-^) 記念日など「節目にはいつもカザマがある」とおっしゃって下さってとても嬉しかったです!

この日プロポーズのカップルもいらっしゃいました!指輪の入った箱とブーケをお皿に乗せてお届け、という演出でワタシもお手伝いさせて頂きましたよ。彼女の嬉しさに輝く幸せなお顔がとてもキレイでした! お幸せに~ラブラブ

「父の日」でお父さまを囲むご家族連れも幾組かいらして頂けました。和やかで楽しそうなテーブルって本当にいいものですね(^-^) 

皆さまの楽しいひと時をお手伝いできるのは、シェフとワタシにとりましても本当に幸せなことです。

皆さま、またお待ちしておりますビックリマーク


今日も、ワタクシ一押しのお料理をご紹介いたします! いやあイチオシがたくさんあって困るのですが(^-^;

今月はフランス・ランド産エトフェ小鳩のローストをご用意しております。

エトフェとは窒息させて屠殺するもので旨味が残る方法です。身は柔らかくしっとりとして、甘く香り鳩の味わいが濃くて、実に実に美味であります!たぶんこういう説明を聞いただけで、引いてしまう方もあるかとは思いますが(^-^;、赤身の鳥肉、鴨や鳩がお好きな方にはもう堪えられない旨さなんです音譜 

ワタシもその一人、赤身鳥好きなものでして、試食を兼ねて先日賄いで頂いた時には、そのあまりの旨さに至福でした。もちろん仕事前とはいえ、赤ワインも欠かせません!その時は、、、試飲も兼ねましてプリュレ・ロックのニュイサンジョルジュを開けました。このワインもまた、、、いや、賄いなのに贅沢ですね(^-^; しかし、ワタシどもの仕事に試飲・試食は必要かくべからざるものなので、ご容赦下さいませ。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-NuitstGeorge
こちらは賄いの小鳩。賄いなのでザックリした盛り付けです(^-^;


小鳩は、ソース・サルミで供します。骨・ガラ・内臓・血でつなぐ赤ワインのソースです。従いまして、1羽単位でのご用意になりますのでよろしくお願いします。アラカルトど1羽をお一人さま、またはお二人(ぎりぎり3名様でもいいかも?)で、どうぞ。ディナーコースでは、お二人様でご注文下さいませ。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-小鳩のロースト
ランド産エトフェ小鳩のロースト、ソース・サルミ

ディナーC¥8400のお肉料理としてお選び頂けます。(お二人様でご注文下さい)

アラカルト 1羽¥3000

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0201.jpg
涼しげな大通公園の噴水


大通公園を通りかかると、11丁目の噴水が目に入りました。夕方4:00頃、ちょうど青空が広がって陽ざしが暖かく気持ちよい時間でした。涼しげな噴水が夏らしさを感じさせてくれ、思わず写真を撮りたくなったのでスマホでパチリカメラ


12丁目の薔薇園では見ごろがもう少し、といったところです。
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0202.jpg
ふくらんで来た蕾。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0205.jpg
もう咲いている薔薇もありました。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0206.jpg
お日さまに向かってスクスクという感じですね。「若い女性像」も気持ち良さげです晴れ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夜の橋 (文春文庫)/藤沢 周平

買い置きしておいた藤沢周平さんの本2冊を、間に宇江佐真理さんをはさみながら、続けて読みました。

うーーーん、久しぶりの藤沢さん、堪能しましたラブラブ! この文春文庫版には、帯に宇江佐さんの惹句が入ってました。

曰く、藤沢さんの言葉のひとつひとつ、作品のひとつひとつが私を慰めてくれる

本当でした(^-^) 最近、自分癒されるものに囲まれているような気がします。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ
仮想空間での島暮らしもその一つ(笑) 水平線を眺めながらぼんやりしていると癒されますねー。将来の夢、ペナン島ロングステイに思いを馳せつつ・・・ラブラブ!


かなりお気楽な暮らしぶりの自分ですので、あんまりストレスをためることもなく、それほど癒されたいと思う日常では無いのですけどね。そんな自分でも藤沢作品を読むと、心が柔らかあくなったような気がします・・・。


だからといって、まろやかな手触りのよい物語というわけではありません。ちょっと辛い人生を送っている人やら、博奕のようなもので自分をダメにしたり、世間に普通にいる人々の暮らしがあって、そうしてそんな人たちへの藤沢さんの行き届いたまなざしが快いんですねえ。


「鬼気」 剣の腕前に自信のある若手の武士たちが、「凄い使い手」という噂のある男に挑戦してみるお話。「凄いらしい」というだけて、誰もその剣を見たことがないかつての名人は、今もう中年となり腹も出て凄味のあるところは少しもない。その噂が本当かどうか、暗い夜に若手たちは男を待ち伏せるのだが。真に極めた強い男はまさに、能ある鷹は爪をかくす。いざという時にはその目、言葉、気迫だけでびひらせる。カッコいいですね!


「夜の橋」 博奕のために女房に去られた錺職人の男。少し寂しいながらも、博奕に文句を言われない一人暮らしも気楽でいいや、と思っている。そこに別れた女房から再婚の相談を持ちかけられる。まずまずのお店の番頭だというので、良い話じゃないかと返すが、モト女房は男にやや未練がある様子。ところが賭場でその番頭を見かけて、元女房が心配になった男は、、、。ギリギリのところで、危ない世界から引き返せた男と、待っていた元女房。良かった。身内の話のようにほっとしました(^-^;


全10編のいずれも粒ぞろいで藤沢ワールドに浸れました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-クネル 阿寒湖産ウチダザリガニと帆立貝のクネル



こんにちは、マダム・カザマです。

この頃のワタシの動向ですが、、、、、イヤ別にどなたも関心があるとは思っていませんけど(^_^;、、、、、まあブログネタとしまして汗先日からマフィン作りを始めました。当店では、食後のコーヒーのお供にチーズケーキ・バーなどの小菓子を用意してますが、そのバリエーションを増やそうと小さなお菓子作りに取り組んでおります。手始めに、ミニマフィンを選びました。手作りのお菓子作りを趣味になさっているような方なら、気軽にささっと作れてしまうのでしょうが、ワタシは不器用なのでなかなか(笑) まあそこは、シェフの厳しいツッコミや温かいアドバイスを頂きつつ、出来上がりの味見をしながら、レシピを替えたりしています。
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-マフィン ミニマフィンの残り生地で焼いた普通の大きさのマフィンです。リキュールに漬けたチェリーを入れてみました。誰かにプレゼントしたくなってしまいました得意げ


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-マフィン 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-マフィン

ミニマフィンでこんなことも(^-^) ミニバースデーケーキ、いかがかなクラッカー


さて、お料理ご紹介に参ります!

阿寒湖からはこれまたおなじみの凶暴なウチダザリガニ君たちも活きたまま直送されています。チビのくせにギャングな彼らの駆除に、今年もたくさんのお客さまにご協力をお願いしたいところでございます!

阿寒湖産ウチダザリガニと帆立貝のクネル、ソース・ナンチュアをご注文下さい(^-^)

帆立貝とニジマス、白身魚のムースでクネルを作ります。スプーン2本でクルリクルリとフットボールみたいな形にいたします。これを茹でておきまして、ぐらたん皿に並べ、ウチダザリガニをつぶして作るソース・ナンチュアをかけてオーブンで焼きあげます。ザリガニも一緒にどうぞ。尾の身と、ハサミのところにも身があります。カニミソ風味の美味なソースでお召し上がりください。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-クネル

阿寒湖産ウチダザリガニと帆立貝のクネル、ソース・ナンチュア

スペシャル・ランチ¥3200のお魚料理です。

アラカルト ¥2000

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-サーロインステーキ

ドライエイジングの牛サーロインステーキ、ソース・ボルドレーズ


こんにちは、マダム・カザマです。

相変わらず曇ったり少し晴れたりしながらのはっきりしないお天気ですが、気温はちょうど良くて過ごしやすい日々ですね。当店の週中は、わりと静かでのんびりした雰囲気が漂っております(^-^; 週末に向けて力を貯めておきましょう。今度の日曜日は父の日もあるせいか、週末はファミリーのご予約を幾つかお受けしております。お父さんの癒しの日になれるよう、ワタシも気配りしたいですねニコニコ お父さん、生ビールいかがですかビール



さて、日頃お仕事で忙しいお父さん(ばかりではないですが)の働くパワーの源は、やはりお肉でしょうか! ということで、オススメのお肉料理をご紹介いたします。

ドライエイジングのサーロイン・ステーキ、ソース・ボルドレーズです。今回はオーストラリア産の骨付きロース肉を一本まるごと仕入れて、ドライエイジングをして貰いました。和牛と違って赤身の勝った肉質ですが、骨付きなのでジューシーさは抜けていません。
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-サーロイン

ドライエイジングを施すことにより、表面はご覧のように黒っぽくなりしまって来ます。ですが、切り口を見ると中身は赤々としていい弾力があるのがわかります。赤身肉の旨味がより凝縮したような感じです。

当店で解体し脱骨して、サーロイン・ステーキ用にご用意致しました。こういう赤身には、コクとキレのあるソース・ボルドレーズ(赤ワインとエシャロットのソース)が良く合います。霜降り和牛ではお醤油と大根おろしが欲しくなるような気がしますが、赤身のステーキにはフレンチのクラシックな濃いソースがぴったりというものです!
お肉を食べる時には野菜も、ということで、夏野菜や根菜、じゃが芋など付け合せもたっぷりと添えました。栄養(とシェフの愛情)いっぱいの一皿、ぜひ召し上がって下さいね音譜


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-サーロインステーキ

ドライエイジングのオーストラリア産牛サーロインステーキ、ソース・ボルドレーズ

ディナーB¥5800のお肉料理です。

アラカルト ¥3800

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ホワイトアスパラと鴨
ホワイトアスパラガスのソテーと鴨肉の自家製スモークのサラダ仕立て


こんにちは、マダム・カザマです。

週末からちょっとお天気が崩れてしまいましたね。日中晴れ間が出ると爽やかですが、すぐに変わりやすくてどんよりして。今週は、北海道神宮祭もあるし、良いお天気になるといいですね。


今月のカザマでは、なんといってもホワイトアスパラガスとチップ(ヒメマス)が大人気です。この両者をお目当てに遠くからお越し下さる方もあり、とても嬉しいです。

すでにご紹介済みですが、阿寒湖産チップ一尾のムニエルはアラカルト(¥2500)のお皿ですと、付け合せにホワイトアスパラガスとウチダザリガニもつく、豪華版ですビックリマーク 
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-チップのムニエル

ランチタイムでもご予約のさいにお申し付け下さればご用意できます。




ホワイトアスパラガスを使ったお料理はまだございまして、ワタシとしては今日ご紹介のこちらも大変オススメです。

安平町産ホワイトアスパラガスのソテーとマグレ鴨胸肉の自家製瞬間スモークのサラダ仕立て、バルサミコ・ヴィネガーの香りです。ホワイトアスパラのソテーが甘くて香ばしいのはもう言うまでもありませんが、鴨の自家製スモーク、この香りがまたなんとも食欲をそそるのですよニコニコ 軽いスモークなので鴨肉はローストのように柔らかくかつしっとりとしています。甘いアスパラとスモークの鴨、そしてコクのあるパルサミコ・ヴィネガーの柔らかな酸味のドレッシングが全体をまとめてくれています。マジ、オススメです!


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ホワイトアスパラと鴨

安平町産ホワイトアスパラガスのソテーと鴨肉の瞬間スモークのサラダ

スペシャル・ランチ¥3200の前菜です。

アラカルト ¥2000

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)