食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:
ウクレレ 
アローハー 
唐突ですが、これからウクレレのレッスンに行くのでこの画像を選びました(^-^)
こちらはお正月にハワイにいらした方からお土産に頂いたマグネットです。「ベタですが、、、」と渡されましたが、なんのなんの!ウクレレを趣味(しかし、永遠の初心者ですが)とする自分には、とっても嬉しいマグネットでした 

昨日は、結婚記念日でした。先週の連休を利用して久しぶりに上京し、知人に会ったり美味しいものを食べたり記念日を前倒しで楽しみました。ダンナがステキなランチをご馳走してくれました  グランメゾン・アピシウスです!
Facebookにアルバムをアップしてあります。アカウントの無い方も、下のリンクをクリックして下さればご覧いただけます。美味しいお料理の写真をご覧くださいね!
東京での写真

Facebookのアカウントをお持ちの方はお友達リクエストをぜひどうぞ!お待ちしてます~
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
スマホ

スマホは、初めて触りました。今まで他人のモノもよく見た事がなかったので、なんだかよく分かりません(^_^;

メールをしようと思いました。なにしろ取説は見ない自分ですので(いやまあ見ようと思っても何が何だかの取説が山ほどですが)、あれこれいじくり回しているうちに、おろっ? 日本語入力ができなくなってしまいました(T-T) これはショップに行って直して貰わなければいけないかしら。
行く前に、ひとまずクグッてみました。すると、同じコトをしてしまった人たちがその体験談を書いてくれたものがワンサカ出て来ました(笑) あれこれいじくって設定変えちゃう人って自分だけではないんですね(^-^) 良かった。参考にしてすぐ直せましたー。

電話はちゃんと掛かって来るかな?イエデンから掛けて見ました。おおっ、鳴った鳴った。さあ、出てみよう。タップ!おろっ? ベルも止まらないし、電話を受けられない。どーしてー?? やっぱりショップに行って教えて貰わねばならないかしら。
営業中、若くてカワイイ女性のお客さまに、「写真を撮って下さい」と頼まれました。見るとスマホでした。写真を撮って差し上げてから、「ちょっとお聞きしたいのですが、、、」と電話に出られない事を、相談してみました。するとスライドという聞きなれない言葉が。お客様は実演して下さいました。なるほどー。タップじゃないのねー。休み時間中にやって見ました。2回、失敗しました(笑) なんとかできるようになりましたが、つくづく自分は年寄りだなあと思いましたよ(^_^;

皆さま、こんな自分ですが、どうか、スマホでワタシと遊んで下さいねー
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:


萩を揺らす雨―紅雲町珈琲屋こよみ

読書日記は久しぶりになってしまいました。
読書をしてないということは無かったのですが、色々と時間を取られることが多くて、、、。やっぱり去年の大みそかに新しいパソコンを買ってしまったのも一つですねー。色々と環境を整えるのに時間がかかりますよね。仕事場のパソコンと自宅のパソコンで、同じ画像やファイルを使うためにクラウドの利用にも挑戦しましたし。って文字まで大きくして大げさですが(^-^; 難しくはないんですが、やっぱり一台のパソコンを持ち歩いて仕事するよりは、手間が掛かるというか。でもパソコン持って歩くのは重くて大変なんで、まあヨシといたします。

さて、本書のヒロインは表紙絵にある小粋なおばあちゃんです。一番初めのお話で、「数えで76になる」と書かれているお名前は「お草さん」というご年配のご婦人です。このおばあちゃんが、ふと小耳にはさんだりちょっとり見かけたりした、気に掛かることを放っておかずにあれこれ行動することから、事件が解決したり、謎が解けたりするお洒落なミステリーです。お草さんは、決してお節介なおばあちゃんじゃないんですが、これは知らん顔していてはまずいんじゃないか、というような案件にはきちんと向かい合う、といった人なんです。ステキなおばあちゃんですね。

お草さんは、いわゆる出戻りで両親の経営していた雑貨屋さんを手伝っていましたが、両親が亡くなった後、一念発起して古びた雑貨屋さんをコーヒー豆と和食器の販売をするお店に変えました。コーヒーを試飲できるカウンター席とテーブルにはご近所の方々がくつろぎにやって来ます。そんな人々の雑談から、お草さんのアンテナにひっかかる出来事があり、事件だったり、ちょっとばかり難しい人間関係だったり、それが解き明かされて気持ちよくお話が進みます。

お草さんはお年ですが、古民家を改造したお洒落なお店のオーナーさんなので、ボケてもいないし健康でしっかりしていてステキ過ぎなんです。こんな風に年を取ってもお洒落に働いていられたらいいなあと思いますが、やっぱりある意味それはおとぎ話ですね(^-^; とはいえ、お草さんの活躍は楽しく面白く、自分や母の老後にも思いを馳せたりして、、、もちろん母(70代)にも早速オススメいたしました。母にも楽しい読書だったようです。お草さんのよに、元気にいきいきと老後を暮したいものですね。

賄い:最近ちょっと凝ってるチャーシュー(煮豚)作り。チャーシューの煮汁でもちろん煮卵も作ります。となれば、賄いはラーメンということに(^-^; 今回のラーメンは「欅の醤油ラーメン」を用いました。
ラーメン
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
カスレ 
鴨もも肉のソテーと豚肉ソーセージのカスレ仕立て

こんにちは、マダム・カザマです。
まだまだ寒さが続きますね。札幌はそうでもないのですが、ところによっては豪雪にみまわれています。こんな冬は近年では記憶にないくらいです。春が待ち遠しいことです。
今日はついにワタシもスマホを手に入れました そもそも普通のケイタイさえほとんど使ってない自分なのに、スマホで何ができるのでしょうか。使いこなす自信はないのですが、とりあえず電話はかけられそうです(笑) 写真も撮れそうです。メールもできなくは無さそうですね。でもそれから先ですよね。何をしたらよいのか、ぜひ皆さま、ワタシにご指南下さいませ


ブログの更新も気軽にスマホからできたりするのでしょうが、今はまだまだパソコンの大きな画面じゃないと無理ですねー(^-^;
さて、本日のご紹介は、鴨もも肉のソテーと豚肉ソーセージ、インゲン豆のカスレ仕立てです。フランス南西部の郷土料理で、鴨や豚肉、ソーセージなど色々な肉と豆を土鍋でぐつぐつ煮込んだものです。今回は鴨のもも肉をソテーしてからじっくり柔らかく煮込んだものと豚肉ソーセージ、そして白いんげん豆をココットごとオーブンで焼き上げています。熱々のところを、ふはふはしながら召し上がってくださいね!

カスレ 
鴨もも肉のソテーと豚肉ソーセージ、白インゲン豆のカスレ仕立て  ¥1800
ランチA¥1800・B¥2300のお肉料理としてもお選び頂けます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タチのピカタ 
タチのムニエル、ピカタ仕立て、ケッパー・ソース

こんにちは、マダム・カザマです。
「雪まつり」が始まったと思ったら、あっという間に週末が来て日曜日はもう最終日。早いなあ、、、。今年はついに雪像見物には出かけませんでした。なぜならば、寒いから(^-^; 当店にも観光客のお客さまがけっこういらっしゃいましたが、寒い中元気に外を歩いてらっしゃるのかと思うと感心してしまいます。もっとも皆さま、着ぶくれてますけどね。重ね着で、脱いだり着たりに時間がかかってます(笑)

さて、ただ今人気の前菜をご紹介します。タチのピカタですよ。
鱈の白子のタチは、とろりとしたコクがあって美味しいのですが、時には苦手とする方も見受けます。たぶんにそれは、見た目からの食わず嫌いではないかと推測いたしますが、、、。でも、こうして焼いてみたらいかがですか。美味しそうでしょう!
溶き卵にパルメザン・チーズと刻んだ香草を混ぜてタチにからめて、バターで焼きますよ。焦がしバターにレモンを絞ってケッパーを加えて酸味のあるソースに仕上げます。香ばしい衣ととろけるタチ、バターのこくとまろやかな酸味が食欲をそそります。
ランチの前菜の中で、ただ今一番人気となっております。冬の美味です、今のうちにたっぷり楽しんで下さいね。

タチのピカタ
タチのムニエル、ピカタ仕立て、ケッパー・ソース  ¥1000
ランチA¥1800・B¥2300の前菜としてお選び頂けます。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ナバラン
白糠町・茶路めん羊牧場産マトンのナバラン


こんにちは、マダム・カザマです。
暖かくなったと思えばまた冷えて、なかなか厳しい冬の日が続きますー。こういう時は、溶けた雪がまた凍ってデコボコのスケートリンクみたいになり歩くのがホント大変ですね。でもなぜか今シーズンはまだ一度も転んでません!でもその代り、店の中で2度転びました(笑) いや、お客様の前ではないですよ!ともかく外でも中でも、気を付けて歩きたいものです(^-^;

ただ今、おなじみ白糠町の茶路めん羊牧場さんから羊が入荷中です。今回は4歳のマトンもも肉を仕入れています。お料理は2種類、ローストとナバランをご用意しております。今日はナバランのご紹介です。
ナバランは季節の野菜と仔羊を煮込んだお料理です。今回は仔羊より味わいのしっかりしたマトンを使いますので羊好きの方には特におすすめですね!ワタシも大好きですので、お料理を運びながら香りに食欲をそそられております(^-^) トマトと煮込み、ナバランには付きものの蕪や、じゃが芋(インカのめざめ)、ロマネスコ、芽キャベツなど野菜もたっぷり添えておりますよ。

ナバラン
白糠町・茶路めん羊牧場産マトンもも肉のナバラン  ¥2200
スペシャル・ランチ¥3200のお肉料理としてもお選び頂けます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
平目のシャンパン蒸し
平目のシャンパン蒸し、シャンパン・ソース


こんにちは、マダム・カザマです。
少~し寒さもゆるんで、日中はお日さまの日差しがポカポカと顔にあたると気持ち良いですね。雪まつりの会場も賑やかな様子です。
でも雪像が溶けて壊れたと聞いてビックリ 観光客の方がお怪我されたそうで本当に残念です。早くご快復なさいますようにお祈りします。開幕直後なのに、今まであんまり聞いたことのない事態です。お天気に振り回されてしまいますねえ。
当店にもご旅行のお客さまが増えているように思います。皆さん、雪まつり見物かな。足元にも気を付けられて、楽しんで下さいね

上の画像は、余市沖・平目のシャンパン蒸し、シャンパン・ソースです。シェフのお得意お魚料理ですよ。ふっくら柔らかな平目に、フュメ・ド・ポワソン(お魚出汁)とバター、シャンパンの酸味が優しいソースが良く合います。

ところで、当店ホームページのトップにリンクしてあります札幌の美食店ムービーはもうご覧頂けましたでしょうか。シェフとワタシも出演してナニカ喋っております。ワタシも一度見ましたが、恥ずかしくて2度は見られないです(笑) まあ人物はともかく、店内がとてもきれいに撮れていて嬉しいです。お料理はこの平目のシャンパン蒸し、海の幸盛り合せプラトー、アリゴ・ホッカイドウ、真ゾイのココット焼きの4点が紹介されています。ぜひご覧ください

平目のシャンパン蒸し
余市沖・平目のシャンパン蒸し、シャンパン・ソース  ¥2400
ディナーB¥5800のお魚料理としても、ご賞味頂けます。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
牡蠣のムニエル
厚岸産牡蠣のムニエル、バルサミコ・ヴィネガーの香り、牡蠣のフランとともに

こんにちは、マダム・カザマです。
2月になりました。大雪、低温、インフルエンザの流行と厳しい冬が続いておりますが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか?
さあ、今日から第63回雪まつりが開幕です。もう世界各国からの観光客の皆さんもたくさんいらしてることでしょうね。大通会場や狸小路などを歩けば色々な外国語の楽しげな会話も聞かれるでしょう。壮大な大雪像や市民の力作小雪像を楽しんでほしいですねー。雪道には気を付けて、転ばないようご注意下さいね!

カザマも北海道の美味しいものを楽しんで頂けるように色々とご用意しておりますよ。当ブログでのご紹介も張り切って参りたいと思います。
では、まずこちらから
厚岸町溝畑さんの牡蠣料理もオススメです。牡蠣のムニエル、バルサミコ・ヴィネガーの香り、牡蠣のフランとともにはいかがでしょうか。
今年ますます実入りの良いふっくらした溝畑さんの牡蠣を殻からはずし、さっとムニエルにいたします。香ばしく焼けて牡蠣の味わいが凝縮したようなムニエルにバルサミコ・ヴィネガーを煮詰めたソースをからめました。そして、牡蠣のピュレにクリームや卵を加えて蒸したフランも添えました。こちにもふんわりなめらかなとろける舌触りに牡蠣の風味がやさしく香って至福です(^-^)
牡蠣のフラン
冬の北海道の美味の一つ、牡蠣を存分に味わって下さいね!
 
牡蠣のムニエル 
厚岸産牡蠣のムニエル 、バルサミコ・ヴィネガーの香り、牡蠣のフランとともに  ¥1500
スペシャル・ランチ¥3200の前菜としても、ご賞味頂けます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)