WALKライブ in TAIPEI | アグレッシブにいこう!!

アグレッシブにいこう!!

CUEさん、豊島晋作さん(前・WBSマーケットキャスター)、CHAGE and ASKAさん、気になるヒト・コト・モノにアグレッシブにいこう!!


テーマ:

更新 2009/7/7 19:53(まだ途中までです。)


ASKAさんのツアー WALK in TAIPEI に行ってきました!

2009年7月4日(土) 開場18:30 開演19:30


台湾に留学している、ギターレッスンお友達の りえさん

台湾を案内していただきながら、ライブも一緒に行っていただきました。

りえさん、ありがとう(*^-^)b


会場は台湾大学の総合体育館でした。

大学、とても大きかったです。


開場後に現地に着いたので、グッズは買えず。

限定Tシャツ、300枚ですよ!少ないよぉ。
アグレッシブにいこう!!-Tシャツ


限定Tシャツとは違うデザインのTシャツを着た方々を見かけました。

台湾のファンの方たちで、お揃いのようです。

すごいなぁ。


会場に入ると、大きなステージが組まれていました。
アグレッシブにいこう!!-チケット

だんだんと席が埋め尽くされていきます。

台湾?の方が、「日本人の方、いらっしゃいますか~」と声をかけていらっしゃいます。

ASKAさんへ「おかえりー」と声をかけようという呼びかけでした。

愛されてるな、ASKAさん。

だんだんと、私の緊張も高まってきます・・・。


7時45分頃、バンドメンバーさんがセッティング。

そのうち、突然の雨。

ものすごい勢いで降っているようで、屋根にあたる雨音がすごかったです。

このとき「はじまりはいつも雨」の話を、お友達としていました。


そして、スタートの鐘が鳴り響きます。

客電が消えると、大きな拍手。

UNI-VERSE のPVが流れます。

国内と同じ、ASKAさんの声が流れます。

中国語の字幕がスクリーンに映し出されました。


途中で、ASKAさんがステージに向かわれているのが見えました。
私、ちょっと汗をかいてきました。
あ~、いよいよスタートだわ・・・と、気持ちが盛り上がっていきます。

そしてそして、ASKAさんの登場。


シルバーのジャケット姿、国内と同じポーズ。
もう、クラクラですラブラブ


1.Now

盛り上がります!
ASKAさん、すっごい声が出ていました。



2.Hello



3.どうってことないさ



4.僕はすっかり



MC
中国語でMC。
ASKAさんが自己紹介をした後、
「ASKA~」という声が聞こえたら「おかえり~」という段取りでしたので、
私も便乗させていただきました。
ありがとうって、アクションするASKAさん。

そして、カンペを持ってトーク。

中国語で話された後、日本語でも話してくださいました。

たしか、一緒に楽しみましょうというようなお話だったと思います。

(※すみません、例によって曖昧です。)



5.birth



6.Girl
このときにジャケット脱がれたかな・・・。

Tシャツ姿に、またクラクラ。

目で追う二の腕。


古川さんのギター、めちゃくちゃかっこよかった。

それにあわせて、クラッシャー木村さんのバイオリンも素敵。

感動してました。



7.Kicks Street



8.遊星



たぶんここでMC。

「今日はCHAGEが来ているかもしれないから」とASKAさん。

いやいや、CHAGEさんは秋田ですから。

「見かけても気づかないふりしててね」


一生懸命カンペ見ながら話すASKAさんなのですが、

あんまり通じてないみたいで。

会場から「○×△・・・」と正解?を教わりながら、

中国語で、「それそれ。そういうこと」みたいなやり取りをされていました。


詰まってしまったら、

「拍手(パイソンと私には聞こえる・・・)」とCHAGEさんの技を披露。
会場は笑いと拍手の渦です。

そのうちあきらめちゃったのか、英語で話すASKAさん。

かわいいっす。

たぶんここで、メンバー紹介。
クラッシャー木村さんを、キーボードと紹介していたような。



9.あなたが泣くことはない



10.帰宅

ギター弾けるようにがんばろって、思います・・・。



MCというか、ちょっとコメント。

「ちょっと、思い出してみようか・・・」みたいな感じで、次の曲が始まりました。



11.何日君再来

会場がものすごく盛り上がります。

私も一緒に歌いました。



12.SAY YES

さらに、さらに盛り上がります。

もう、大合唱です。

最後のSAY YES部分は、
ASKAさんは歌わず、会場の声をしっかりと聞かれていました。



13.L&R
照明に注目しようと思っていましたが、
ライブ中はそんなことすっかり忘れて・・・。



14.RED HILL
かっこよすぎる~~~。

照明の赤い感じが、またそう思わせるのですかね。



15.晴天を誉めるなら夕暮れを待て
はじけました!!


16.月が近づけば少しはましだろう


17.けれど空は青 close friend



18.PRIDE



簡単にあいさつ。


19.UNI-VERSE


さっと、ステージ袖へ。
そして、すぐにアンコールがかかります。



アンコール

1.男と女
ASKAさんのギター1本。
もうドキドキ
ぜいたくだよなぁ~。



2.You are free
これまた、ASKA固め。
やさしいフレーズがとっても心地よくて、包まれている感じでした。


3.はじまりはいつも雨


あいさつの時、会場からステッキが。


最後の「矛盾」の話、笑いが出ていました。
最後も、中国語?がスクリーンに映し出されていました。



ステキなライブを体験できました。
参加して良かったです。




セットリスト↓
MCの位置はちょっと曖昧(^^ゞ


現地時間 7時45分~10時05分
日本時間 8時45分~11時05分




  1. Now
  2. Hello
  3. どうってことないさ
  4. 僕はすっかり
    MC
  5. birth
  6. Girl
  7. Kicks Street
  8. 遊星
    MC
  9. あなたが泣くことはない
  10. 帰宅
    MC
  11. 何日君再来
  12. SAY YES
  13. L&R
  14. RED HILL
  15. 晴天を誉めるなら夕暮れを待て
  16. 月が近づけば少しはましだろう
  17. けれど空は青 close friend
  18. PRIDE
  19. UNI-VERSE

 アンコール

  1. 男と女(1番)
  2. You are free
  3. はじまりはいつも雨

こんじろうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス