WALKライブ in 香川 | アグレッシブにいこう!!

アグレッシブにいこう!!

CUEさん、豊島晋作さん(前・WBSマーケットキャスター)、CHAGE and ASKAさん、気になるヒト・コト・モノにアグレッシブにいこう!!


テーマ:

(ネタバレあります。)







香川公演に行ってきました~。

ライブは何度行ってもいいですね音譜


今回は、14列目。

ASKAさんの顔がバッチリ見えました。


今日のASKAさんは、

「かわいい」と思える表情や、しぐさや、トークが盛りだくさんで、

きっと女性客はメロメロだったと思います。


それから、前回ASKAさんの半袖姿が遠目ながらセクシーと思った謎が解けました。

ASKAさん、めっちゃいい体してるのね~目

びっくりしました。

kicks streetの前にジャケットを脱がれたと思いますが、

腕がすごいの・・・。

あの腕に抱きしめられたいと思う女性が、何人いるでしょう。

胸板もけっこうあるんですね。

(心の声:わたしも、負けずに鍛えよう。)

あと、色が白いことにもびっくり目
ライトのせいもあるのでしょうが、色白だなぁ~~~と思いました。




最初のあいさつ。

Aさん「ここ、香川(高松?どっちだったかな・・・)だよね?」

ASKAさんは今日が松山で明日が香川と思っていたそうな。



そして、お騒がせしたネタについて。

「あいつがわるい」ってことだそうです。(笑

ASKAさんも言っていたけれど、

「二人でできることもあるけれど、二人じゃできないこともある」

ってことですね。

いつか「30周年ライブ」ができることを楽しみにしています。



birthに関連して、ASKAさんは生まれてくるときのことを覚えているそうです。

おっきな黒い人(だったかな・・・)が指をさすんだそうです。

男の子がいっぱいいるなかで。

その子は、大きいスコップでかまどに投げ込まれるそうで、

端から見ていたら、選ばれたくないと思っていたと。

で、いよいよ自分が選ばれました。

かまどに入れられた瞬間、「あ。ここって熱くなかったな」と思い出すそうです。

で、かまどから落ちていくそうで、いくつか選択する道があるけれど、

ASKAさんは流れに任せたそうです。

・(この続き忘れちゃいました・・・。)



いつも曲をつくるときは、やっぱり「ヒット曲作るぞ」という気持ちがあるそうです。

Aさん「飽きない歌を作りたい。・・・・・・・自分がね。」

Aさん「とっつきにくいのかな、曲とか、キャラとか。」

で会場笑い。

何度も聞かなくても、私にはすぐに「好き好きタイマー」が作動しますけれどo(^-^)o



「帰宅」では、ASKAさん歌詞を間違え、歌い直し。

1番で「夜と朝を・・・」と歌い、悔しそうな感じで空を見上げられました。

Aさん「間違えるところじゃないんだよな~」

「長くなるけど、もう一回歌っていい?」



メンバー紹介がけっこう長かったです。

忍者の話から「クモが消える」って話が楽しかったです。

ASKAさん、クモが嫌いらしいです。

退治しようと、「・・トイレットペーパー、ちり紙(ちりし)」):(ちり紙でいいかな?と澤近さんに確認)」
でとじこめて、フマキラーするそうです。

昔のフマキラーはこうじゃないんだよ、と、人差し指でプシューと押すしぐさ。

左手で本体を持って、右手で押し込んでいるかんじ(ところてん出すみたいな?)の

しぐさをされていました。

今日は、澤近さんとの即興はありませんでした。

澤近さんの紹介するとき、はじまりはいつも雨やPRIDEを作ってくれた人

みたいなことを話されているときに、あの曲の出だしはすごいよねと。

それでASKAさんがどうやったらあんなフレーズ作れるのと聞いたところ、

澤近さんが「手遊びみたいなもので・・・」(ちょっと言葉が違ったと思いますが、そういう意味合い)

とおっしゃったそうで、

ASKAさんが「ボクラの曲は手遊びなの。ふ~ん。」みたいな感じで

すねている感じがあって、おもしろかったです。



UNI-VERSEを歌っているASKAさんの表情がとってもよかったです。

笑顔があって、やさしい感じで。


それから最後のPRIDEは、最高に良かったです。

透き通っていました。


アンコール

恋の季節、最後にお花登場でした。


帽子をかぶったので、髪の毛が少しぺちゃんこになっていたASKAさん。

これまた、かわいい感じでした。


ボヘミアンの曲紹介は福岡の時と違いました。


夢はるかは、ASKAさんは会場中を見渡しながら歌ってくれました。



すてきなライブでした!



















セットリスト↓

(あってますか?)

6時45分~9時40分








  1. Now
  2. Hello
  3. ラプソディ
  4. どうってことないさ
  5. 僕はすっかり
    MC
  6. birth
  7. Girl
  8. Kicks Street
  9. 遊星
    MC
  10. good time
  11. あなたが泣くことはない
  12. 帰宅
  13. L&R
  14. RED HILL
  15. 晴天を誉めるなら夕暮れを待て
  16. 月が近づけば少しはましだろう
  17. けれど空は青 close friend
  18. PRIDE
  19. UNI-VERSE

※アンコール

  1. 恋の季節(ピンキーとキラーズ)
  2. ボヘミアン
  3. 夢はるか

こんじろうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス