エージェントのブログ

エージェントのブログ

enjoy car life AGENTE【エージェント】


テーマ:
お久しぶりです。
エージェント10.8chです。
皆さんゴールデンウィークはいかがでしたか?
各々楽しく過ごしたことでしょぅ

そんなゴールデンウィーク直前に重ステ、エアコンが効かなくなったEG6の修理ブログです。


シビックのネタしか書いて無い気が…………

ゴールデンウィーク直前のとある夜にWさんから危機感の無い謎の電話に呼びだされ行くとなにやらプーリーらしき物が引っ掛かっていてベルトは2本行方不明
FF車のファンベルトは本当に狭くて整備しにくいです。


よく調べてみるとエアコンベルトのテンショナープーリーか何かが破損しベルトが飛んだみたい
だが不思議なのはホンダのB型エンジンのエアコンベルトはエンジンマウントを外さないと取れないハズなのにベルトが無いと言う事は千切れたのかな~?

その千切れたベルトが暴れてパワステベルトも外れオルタベルトもダメージを負った……って推測

そして原因発覚!
なんとアジャストプーリーの支点となるスペシャルボルトとやらがネジ切れてましたwww

千切れたボルトを取ろうにも狭すぎるのでエアコンのコンプレッサーを取りエンジンマウト兼コンプレッサーベースを外しました。


千切れたボルトはこんな感じで奥で千切れてるので救出困難なので逆タップで今回はいきます

とりあえずセンターポンチでマークしますが凹凸が激しくイライラw
ここでセンターが綺麗に出なければ逆タップは失敗、更に厄介な作業になります。
はい~あんなに綺麗にセンター出したのに穴あけで芯をずらしました~
でも最悪裏技があるので続行!!!
いけるかな~…………?
つかイってほしい!!!!!

無理w
錆びと噛み込みが酷く取れない

見せれませんが裏技と新技と荒業コンボー!!!!!!!
キタッ(゜ロ゜)

救出完了、ホンダ正式名称の全然スペシャルではなさそうなスペシャルボルトを新品に取り換え、ベアリングも新品にし作業完了です。


FFのファンベルトは狭く補記類も多いのでベルトが飛ぶと2次災害の可能性が高いのに運良くベルト3本だけで済んで良かった良かった

テーマ:
さて前回のFD2シビックのクラッチシリーズは終わりましたが………

まだ少しネタがあったのでUPします。


見て下さい………新車から7万キロのFD2ですがクリアハゲハゲ
サーキット走行して高熱になるとブレンボが焼けこうなりますが走ってないのにこんなん
FD2はブレーキダストが酷いのでワコーズの洗剤でゴシゴシ
凄く汚れが取れるが洗剤が強くて手の指紋が無くなりそうです。
ちゃちゃ~んwww
ただの適当なクリアスプレ~www
こいつはトヨタの100などのマークⅡなどのホワイトパールの上塗り用クリア
たまたま手元にあったのでコイツでいいや♪

タラララァ~♪
ピカピカなブレンボ~w
A-4のスプレーは少し明るくなるのでフェラーリレッドみたいになったけど汚いよりかはOK

さて後は車検を通すだけ
ノーマルだからそのまま車検と思い陸運局へ!

んんんんん!?wwww
ノーマルかと思いきやマフラーのみ交換しててサイレンサー入れても煩くないから合格するかと行きましたが2dBオーバーorz…………

ここで帰り後日再車検なんて時間の無駄なので
戸谷っちマル秘対策~

見事に受かりました~


あとは納車です

テーマ:
本日は戸谷っち、お休みであります………

自動車教習所に1日居るからです………

何でか?…………

そりゃぁ……………

積車に乗る為に準中型の免許を取りに来て本日卒業検定だからです~( 〃▽〃)


免許を取って7年
再び勉強や実習なんて嫌ですが仕方がないですね
まっ実習試験だけですけど
スケジュールは普通車と同じとのことで丸々1日です(帰ってシビックの作業して~



久々に来た教習所では指導員の言われるがまま運転してますが
日頃の自分の運転のクセが抜け切らず、
プラス交通ルールも結構抜けてて反省中です。


運転には少し自信がありゴールド免許ですが
今からペーパーテストをして下さいと言われたら受かる自信は皆無です。
※意外だろうけどゴールドなのさっ♪周りの人には偽造免許だと言われるけど事実です

交通安全と良く聞きますが実はかなり難しく気を使う事だと再実感しました。
スポーツカーを売ってる身としては複雑な心境です。
それと同時にこの教習生の中から何人スポーツカーに乗るのかと考えると嬉しくなります。

テーマ:
さてさて今日も更新していきます。
車検の合間にしか出来ないので進まなくシーズン3まで長引いてます。
前回はミッションAssyまでたどり着いたので降ろしですね

ミッション助手席側にパワステホースが邪魔してるので…
抜いて邪魔にならない左フロントハウスに避けておきます。
これで下から降ろす邪魔物はない
さてさて最後にミッションマウントを取って降ろす訳ですが自分のクルマならまだしも
お客さんの高いシビック(なんで庶民シビックがこんなに高いのかorz
しかもやたらとアルミのマウントが採用されてるので無理にコジるのは厳禁
なのでミッションマウントASSYを取る事にしたのですがボディ側にヒューズボックスが居るので外します。
※ここが一番狭い
デッカイマウントを摘出完了~
見にくいけどミッション側から長いボルトが生えててミッションを降ろす上下左右の動きが出来ないので自分は全部外しました。
※これだけでかなり楽にミッションを降ろせます
本来ならエンジンをジャッキで吊るのが良かったのですがエンジンルームが狭く上から吊るには他のパーツを傷つきそうなので断念

下から赤いジャッキでエンジンを支え
※下側エンジンマウントステーに木っ端を入れてます。
青いジャッキでミッションを支えながら降ろします
テテレテー( 〃▽〃)
生まれました~体重30kgくらいw元気な6速ミッション、男の子です。

新車から換えてないノーマルクララ

ベアリングはゴリゴリでダメですね
街乗りでも7万キロ走ればダメになるよね~
フォーク、ベアリングを外した段階で異臭を放つカスがいっぱいw

出てきたのは丸ボーズのリベットも見えないディスク

こちらが新品のディスクですね溝もリベットもシッカリみえます。
昔誰かがこの新品ディスクをカーボンブレーキローターと勘違いしてたな~
wwwwついでにカバーも交換です。

最後にクラッチを組んで終わりかな~とシビックに潜った時
ホンダのタイプRの本気ぶりを目の当たりにしビビりましたw

!!!!?

さぁもうクラッチを組みつけて逆の手順で載せるだけなので
このシリーズは終わりにしようと思います
気が向いたら少しUPするかもしれません
ではまた

テーマ:
さて前回の続きでシビックのクラッチ交換です。

今回から大きな部品を外して行きます

ブレンボキャリパーを外して宙吊りにして
ローター、ナックル、ドラシャをセットで外しました
ここまで外さずに行けるらしいですが作業後車検があるのでブーツやシャフトに負担がかかり破損するのを恐れ自分は外しちゃいますw


サブフレームが見えてきたー

上から
シフトワイヤー
クラッチレリーズ
スターター………

いやスターターはまだ無理やな狭すぎる

次はサブフレームに付いてる
ステアリングラック
マウント2ヶ所をはずします。


そしてサブフレームのボルトを6本外し落とします


ラックは


適当に宙吊りプレイで放置します。

このサブフレームがあるとは知らず安易に考えていたので時間が掛かりました

さて今からミッションを降ろして行きます!

続きはまた後日

テーマ:
いつぶりにブログを書いたか忘れてる戸谷っちです。
あれは夏だったか秋だったか……

さてさてこの3月と言う月はクルマ屋さんは忙しくごった返しになります。
税金だの新社会人だの車検だのと
その中、友人のK君のFD2の車検作業が入りました。
ついでにクラッチ交換を依頼された訳ですが
当店はネオクラシック車を多く触る中、新しめのスポーツカーなのでブログを書く事にしました。



まず新しいクルマはエンジンルームが狭いw
EGやEKみたいに作業性が悪そうだ



だが作業してみるとバッテリーとエアクリBOXを外したらこの通りミッションAssyが見えてきた
こりゃイケーるん♪

※このあと、戸谷っちは絶望に沈みます
続きは更新していきます

テーマ:

ネオクラシック専門店のAGENTEです。

 

ドリフト定番車両のシルビア・180SXは、すでに絶版車となり

市場価格もだんだん上がってきています。

 

そんな中、手軽にドリフトで遊べる車をということで

ドリフト業界では、敬遠されていた

V35スカイラインで、ドリフトできるのか?という企画を

細々と1年ほど続けております

 

 

 

 

実際に、ドリフトできるのかどうかは

定期的に開催しているAGENTE走行会に見に来てください

 


テーマ:

タイトルを書いて疑問に思った旧車と言う言葉。

気になったのでWikiってみると

 

旧車(きゅうしゃ)、クラシックカーヒストリックカーとは、主に数十年以上前に製造された自動車のことである

 

年代による分類例だと

 

1940年代以前 クラシックカー

1960年代 - 1970年代 旧車

1980年代前半 - 1980年代中盤 ネオヒストリックカー

 

さらにこんな事も書いてありました

 

製造より20年から30年程度の時間の経過が旧車と見なされる条件ということになってくる。

 

うーん、結局、旧車って枠は、よく分からんですね。

 

ちなみにAGENTEでは、

S13-15シルビア、180SX、R32-34スカイライン

など、ひっくるめて

「ネオクラシック」って、呼んでおります。

 

そんなことは、さておき、今回は

旧車好きなお客様「ゆーじくん」のタイヤ交換です

 

「ゆーじくん」の愛車はGX71クレスタ

今、履いているこのアルミを

 

これに変更したい的な

 

で、早速タイヤはめかえです

 

8.5Jに175のタイヤをはめると

これだけ幅が違います

 

そんな引っ張りタイヤをはめる時には

「チーター」なる道具を使います

 

使い方は

 

 

 

これを使えば

こんな感じで、引っ張りタイヤの出来あがり

 

早速装着

 

これぐらいの引っ張りタイヤでも

AGENTEでは、500円/1本~でタイヤ交換可能です

※車両からの脱着、廃タイヤ処分、バランス取りは別料金です

 

詳しい料金は、こちらをご覧下さい。

 

WEBからの問い合わせフォームもありますので

お気軽にご相談ください

 

 


テーマ:
皆さんこんにちわ

9月から直射日光は強いものの涼しい風が時より吹いて過ごしやすくなって来ました
一方夜は寒く、扇風機を回していた私の腹は少し下り気味の戸谷っちですw




さてさて今回はお客さんの整備ブログです。
クルマはホンダのシビックEG6でアイドリング不調(ハンチング)です。


走行は出来るが信号待ちでずっと1000~3000rpmをハンチング
最初は気にならなかったが日に日にハンチングが大きくなったとの事



このMさんのEGはB16でなくDC2黒ヘッドのB18Cに換装
ただ同じB型エンジンなのでスロットル周りは大きく違いはないのでどうにかなるでしょう

まずは一番怪しいEACV


インマニ後ろにあり、冷却水のホース2本とカプラーのみです。
外しにくい………




バラして清掃~
真っ黒なので直るかと期待

治らない…………

デスビか!?
在庫に変えてみるも治らない…………

ならスロットル系のセンサーかな~?



なんかこいつからカラカラ音がする


お前かー!
どうやらスロットル下のファーストアイドルバルブが緩んで制御しきれなかったそうです。

時計回しに閉めて

エンジン始動


(゚∀゚ 三 ゚∀゚)
なおりました~

さてついでに
エキズート系をオール交換♪





チャイチャイ~っと交換

更に

ディフィーの1Dゲージ
最近流行りなんですかね~
お客様から良くこのメーターの話を聞きます



おっ赤で統一なのでカッコいいし見やすい位置でいいですねー


ってな事で久々に悪戦苦闘でしたが濃い整備でした。
Mさんも満足して実家の山口県へ帰りました~
気を付けてくださ~い

テーマ:

2017年8月27日(日)は、恒例のAGENTE走行会でした。

いつもどおりの「まったり」とした走行会です。

 

AGENTE走行会は、一日オールフリーで、走りたいときに

走るという、練習にはもってこいの走行会です。

 

そんなAGENTE走行会のレポートです。

 

今回は、AGENTEステッカー割引で、ステッカーを車両に貼っていると

なんと参加費5000円OFFの太っ腹企画を実施しました。

 

走行前、タイヤ交換など準備を始めています

 

渋い顔で交換していますww

.

 

今回は、最近youtube急上昇中のV35スカイラインドリフトプロジェクトの車両も持ち込みました

ドライバーは、にわかユーチューバーの「コージ」

 

そうれでは走行開始~

 

ピットでは、まったりと雑談など、時間がゆっくり流れています

 

若手の常連「JENPAI」のメンバーも頑張ってました

 

夫婦で参加の常連お二人

 

11時から18時まで、ガッツリ走って参加費15000円です。

次回は、約2ヵ月後に開催予定ですので、参加お待ちしております!!

 

最後は、片付けの積載車の運転するこの人で。

 

 

 

他の写真は、AGENTE公式ホームページの「ギャラリー」にアップしていますので、ご自由にダウンロードして下さい

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス