ベンチャー日記 ー次代を創る会社の軌跡ー
旧ベンチャー日記はこちら
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

16期スタート

こんにちは。

 

四宮です。

 

皆様のお陰で、今年の2月を持ちまして、16期が新たに始まりました。そんなわけで、最近のトピックを報告していきたいと思います。

 

 

【メンバー120名増員】

 

 

1年でメンバー数は約120名の増員となりました。この調子でいったら来年度には500名に到達する勢いですね。

 

キャリアを磨くならエージェント!と求職者に選んでもらえるような会社になるべくこれからも環境を整えていきたいと思います。

 

16期以降はこの辺が注力投資ポイントになりそうだと感じていますし、決起総会でも大型の発表をさせて頂きました。(写真は先日行われた決起総会より)

 

 

【15期売上は前期比125%】

 

 

目指す場所はまだまだ先なので、全く納得のいく結果ではありませんが、大型案件の縮小などネガティブインパクトが大きい出来事があったにも関わらず、着実に成長できましたので、会社の基盤が出来上がってきた証拠だと前向きに捉えています。

 

また下半期に採用アクセルを踏んだことで、どのぐらいのポテンシャルが今の会社にあるかを体感できたのは大きな収穫でした。

 

この16期は、手堅い計画とはなってはおりますが、見た目の成長よりも中身の成長と変革に力を入れていきたいと思います。

 

 

【仙台オフィス開設】

 

 

 

全国6拠点目となる仙台オフィスを設置しました。他拠点には設置されている大会議室を減らしてコンパクトにした分、オフィスビルグレードは良いところを選択しました。

 

2017年入社の新卒を中心に全国の精鋭が抜擢され立上げメンバーとして招集されました。仙台スタートアップメンバーの士気は非常に高く、開設2か月目にして黒字化を達成してくれています。今後が楽しみですね。

 

引き続き、若い力が活躍する機会をたくさん創っていきたいと思います。

 

 

【経営合宿withMG&LD】

 

 

 

半年に1回、経営合宿にマネージャーも参加頂いてましたが、今回は「マネジメント」が合宿テーマということもあり、ネクストマネージャーとなるリーダーにも試験的に参加頂きました。

 

約40名の合宿は大変でしたが、参加したリーダーからは視野が広がった、視座が高まったなどの声も多く、その後に実施したES調査では上司に対する満足度が高まるなど、今回の合宿効果はあったように感じています。

 

マネージャーとしても共通言語をもった人がチームに増えることは心強いと思いますし、リーダー参加型の合宿はまた実施したいと思います。

 

 

【取締役及び監査役選任】

 

 

今まで取締役は、私と創業から参画している明石の2名でしたが、今回新たに社外取締役2名と監査役1名がエージェントの経営に加わりました。

 

今回加わって頂いた役員の方々は、私が日頃からお世話になっている、尊敬してやまない方々ですので、本当に頼もしい限りです。

 

取締役会を設置してから、良い意味で会社経営に緊張感が生まれ、日々勉強させて頂いております。引き続き、ガバナンスの効いた健全な経営に努めていきます。

 

 

【”OK、AGENT”リリース】

 

 

就業ルールや福利厚生をまとめた社内向けナビサイト”OK、AGENT”がオープンしました。入社研修等で内容は伝えているのですが、1度に全部を把握するのは難しく、都度問い合わせが来ている状況でしたので、HRチームが奮闘して作成してくれました。今回のナビサイトで問題解消に繋がればいいですね。

 

色々と並べてみると、結構サポート制度も多く、改めてご覧頂ければ、「うちの会社結構良い制度あるじゃん!」と喜んでもらえるんじゃなかろうかと。(メンバーしかみれません🙇)

 

今後は採用サイトなどを通じて社外にも発信できるようにしていきたいですね。

 

 

【英会話制度】

 

 

これからはグローバルがキーワードと経営が言いながらも、一部の人からは全然グローバルを感じられないという声に応え💦希望メンバーには英会話レッスンを無料で受けられるという制度を創りました。

 

今後も外国人採用を強化する予定ですし、徐々にグローバルな文化を構築していきたいと思います。(自分自身を追い詰める意味でも)

 

 

【キャリアチェンジプログラム】

 

 

エンジニア不足が世間では騒がれているということもあり、未経験からでもエンジニアを目指せるキャリアチェンジプログラムをメンバー向けに構築しました。

 

メンバーにおいても職務に対する、向き不向きもあると思いますし、キャリアの選択肢が多ければ多いほど、活躍の場も増えると思っていますので、今後はエンジニア以外の職種にも対応していきたいと思います。

 

これからの時代に必要となるスキルをマルチで持ち合わせた人財を生み出す仕組になればいいですね。

 

 

【BitWorkCareerリリース】

 

 

昨年リリースした「BitWork」から派生したサービスで、副業提案サービスをリリースしました。とても多くの方々が登録してくださり、世の中にある様々な副業ニーズが見えてきています。

 

今後は世の中に存在する副業を集めるだけではなく、こちらから新たな副業を創り出すところからプロデュースしていきたいと考えています。


 

【16期上半期テーマ】

 

 

16期上半期テーマは「当事者意識によろしく

 

人数が増えてくると、特定の個人が150%の力を発揮するより、全員で110%の力を発揮する方が、組織に対するプラスのインパクトは大きくなります。つまり特定の個人の影響力はどんどん小さくなっていくわけです。

 

一方で、特定の個人が与える組織へのマイナスのインパクトは反比例してどんどん大きくなります。昨今のニュースでも話題になっていたバイトテロのようにたった一人の不正行動で組織は大打撃を受けるようになっていきます。

 

その意味で、人数が増え続けるこれからのエージェントには、一人一人の当事者意識がとても重要になってくると感じています。

 

組織の器はトップで決まり、強さはボトムで決まる。

 

これは日々意識していることですが、数だけ肥大した烏合の衆とは決して呼ばれないよう、これからも組織品質の底上げに尽力していきたいと思います。

 

 

以上、最近のトピックでした✨

 

近々、最近行われた入社式や決起総会の様子をお伝えできればと。

 

引き続き、よろしくお願いします🙇

 

健全な経営

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、心より御礼申し上げます。

 

四宮です。

 

振返れば2018年は「自分を活かす」というテーマで走り切り、文字通り自分にしかできないことをやり続けた1年だったと思います。

 

とにもかくにも、ひたすら新しいことに取り組み、成長の種をまき続けました。

 

2018年にまいた種が、2019年に芽を出し、事業として大きく育ってくれることを願ってます。(というか育ってくれないとマズい💦)

 

今期もあと1ヵ月を残す状況ではありますが、おかげさまで15期も堅実な成長を遂げており、16期スタートとなる2019年2月には組織としても250名を超える体制となる予定です。

 

今月入社したメンバー数は過去最高の27名で、下半期の目標で掲げた「攻めていこーぜ」というテーマに相応しい最終月に。

 

文字通り、攻めることを考え、効率より成長を重視してきた半年でしたので、このままの調子でいけば来期は500名体制も視野に入る状況ですが、正直、失敗や無駄もたくさんありましたので、今年はその学びを活かし「健全」をテーマに成長を描いていきたいと考えています。

 

時間をかければ現状の延長線上に目標としている月商8億規模が見えるところまでは来ており、このままギアを上げギリギリまで攻める選択肢もありましたが、今年は無理をせず着実に基盤を固めることに決めました。

 

もちろん、昨年からいたるところで経済の停滞を危惧する声が上がっており、ドライブからニュートラルにギアチェンジするタイミングだというのもあります。

 

ただ、この判断は目標に対し遠回りするようで一番の近道となり、次の3ヵ年に向けても最良の結果を導くことになると確信しています。

 

また今年は、20代と同じような感覚でいけば、ガタがくる年齢にもなってきますので(今年40歳で前厄入り🙈)、酷使してきた身体へのケアや、自分を成長させるための学習投資、家族との時間を充実させることにも目を向けるなど、経営だけでなく身体や心の健全さも意識していきたいと思います💦

 

年始早々に仙台オフィスの開設やマネジメント合宿などもあり、相も変わらず慌ただしさ満点ですが、今年もコツコツ、ジリジリ、粘り強く頑張ります(*^^*)

 

それでは、2019年が皆様にとって素晴らしい1年となることを心から願っております。

 

本年もAGを何卒よろしくお願い致します🙇

 

※ 写真は有志参加の東京オフィスメンバーとの初詣

15期下期キックオフ

 

こんにちは。

 

四宮です。

 

いつの間にか15期も折り返しとなりましたDASH!

 

そんなわけで、最近のトピックスお届けしたいと思います。

 

【15期上半期業績】

 

 

15期は年商100億規模(月商8億)を目指す3ヵ年計画の中間の年となり、広げた風呂敷に対し、ごまかしのきかない現実が突きつけられる1年ですw

 

100億から逆算した実現可能な成長戦略を描くことを目標に、手探りで走りつづけた半年間でしたが、終わってみれば、売上、収益共に目標達成で着地となりました。

 

ただ、新たに生み出した事業については芽を出しつつも、大きく成長したとはまだまだ言い難い状況で、引き続き試行錯誤を繰り返している状況です。

 

規模の維持と成長の両方を追いかけるのは、変化の激しい業界では、とても難易度の高い作業ではありますが、何とかこの下半期で事業ポートフォリオの新規領域の割合を伸ばし、16期に繋げていきたいと思っていますDASH!

 

 

【執行役員制度導入】

 

 

AGの事業は私も含め6名の事業責任者でマネジメントされていますが、規模的に経営に関わる部分についても役割分担が必要だと感じており、下半期から執行役員制度を導入しました。

 

執行役員制度は会社によって位置づけや目的が違うようですが、AGでは、事業部単位の業績管理ではなく、事業部横断的に会社単位の経営指標を管理する責任者を設定することが目的で導入しました。

 

今回設定した、執行役員ポジションは、経営方針や計画の決定とその責任を持つCEO、経営方針や計画の執行品質に責任を持つCOO、全社のトップラインやCRMに責任を持つCSO、全社メンバー数と人的資産の最大化に責任を持つCHOの4つ。

 

CEOとCOOは継続して私が兼務し(将来的に分けていくつもり)、CSOは創業期からAGを牽引している取締役の明石健太郎が就任、CHOにはメンバー数増加の立役者でもあり、まだ20代の若手ホープでもある八並嶺一が抜擢人事で就任しました。

 

今後も積極的に執行員の増員を行い、バランスの取れたマネジメントチームを目指していきたいと思います。

 

 

【官報掲載】

 

 

官報にて14期決算が公告されました。

 

なんかちょっと健康診断結果を公開するるような気がして恥ずかしいですねあせる

 

有価証券報告書とか提出すれば、どのみち全部オープンになるわけですから、まあ気にしても仕方ないんですけど。

 

今後も、実質無借金経営に満足することなく財務内容を磨き上げ、リセッションなどが来てもビクともしない強固な財務基盤を築いていきたいと思います。

 

 

【MG合宿開催】

 

 

外部講師を招きつつ、半期恒例のマネージャー合宿を開催。

 

ネクストマネージャー含め19名が参加し、17期からの次の3ヵ年にエージェントが取り組むべき課題は何か?というテーマで様々な議論を行ってきました。

 

良質な話し合いが出来たと思いますし、こういう機会を通じ、時間をかけて次の経営者を今から育てていければと思っています。

 

AGの管理職に共通する素養は何か?というテーマで「熱量」というキーワードが今回、共通認識となりましたので、今後の抜擢人事や採用に関わる判断軸として活用していきたいと思います。
 

期末にはネクストマネージャー含め31名まで増やす予定ですので、熱量もった人財の採用と抜擢&教育に下半期は取り組んでいきたいと思います。(何とか女性管理職も増やしていければと)

 

【事業体制を2つに整備】

 

 

事業内容を説明しづらいとの意見が多かったので、下半期から誰でも説明できるように事業体制を分かり易く2つに整備しました。

 

個人のキャリアを社会に繋ぐキャリア事業領域と、所属するエージェントが企業のビジネス課題を解決するプロダクション事業領域の2つの領域からなる、キャリアプロダクションという表現に統一しました。

 

キャリア事業領域ではメディア開発・運営と人財紹介サービスを行い、プロダクション事業領域ではセールス、マーケティング、テック業界での請負や派遣を中心としたソリューションサービスを行う形となります。

 

まだまだ分かりずらい部分も多いと思いますが、人創りのインフラとして社会から認識してもらえるよう、引き続き、尽力していきたいと思います。

 

 

【19卒新卒採用結果】

 

 

初の外国からの新卒も含め、今年は9名が内定となりました。

 

絞りに絞って選定したこともあり、すでに大活躍中の18卒の新卒を上回るポテンシャルの方々が揃ったように思います。

 

我ながらよくAGに来てくれたなと思う優秀な方ばかりで、今後の活躍と将来の成長が本当に楽しみです(*^^*)

 

 

【広島オフィス開設】

 

 

 

サテライトで展開していた広島オフィスを、正式にオフィスとして開設しました。

 

スタートの段階から優秀なメンバーを集めたことに加え、現地採用された方々も優秀な方ばかりなので、まずまずの立ち上がり。

 

色々と課題はあるとは思いますが、持ち前の団結力で無事乗り越えて成長してくれることを期待しています!

 

この調子で、開設予定の札幌、仙台の2拠点も年内に目途をつけ、来年の海外進出に繋げていきたいと思いますDASH!

 

 

【海外人財紹介本格始動】

 

 

今までは在日外国人の方がメインだったのですが、韓国やベトナム、インドとのパートナー企業と連携し海外人財紹介サービスを本格スタートさせました。

 

海外にはむちゃくちゃ努力家で優秀な方がたくさんいて驚かされます。(日本も負けちゃいられませんね。)

 

日本に来たいと思う外国人の方々にとっても、労働力課題を抱える日本の企業にとっても、All-Smileで困った解決できるサービスへと育てていきたいと思います。

 

いよいよ英語話せないとマズイ感じです(;'∀')

 

 

【AGカフェオープン!?】

 

 

 

まさか懲りずにまた飲食店!?というわけではありませんw

 

東京オフィスが手狭になっており、苦肉の策として同ビル内の一部屋を借り増ししまして、せっかくなのでちょっと違うテイストでということで、カフェスタイルの会議室を設置してみました。

 

採用活動における懇親会や社内の交流会などでも利用してもらえているようで、活用シーンは当初想定していたよりも幅が広く良かったです。

 

円卓なので、会議のコミュニケーションが文字通り円滑になりやすいので結構気に入っています。ただ違うフロアにあるので、階段の上り下りがしんどいのが難点w

 

 

【15期下半期テーマ】

 

 

15期下半期テーマは「攻めていこーぜ!

 

友人がカラオケでこのテーマと同じ歌を熱唱しているのを聞いて、インスピレーションを得ました。(ってかそのまんまですねw)

 

この半年間で事業を大きく伸ばす足掛かりを掴めなければ、残り1年で、ちょっと100億規模(月商8億)は届かなそうだなと諦めムードが生まれてしまいます。

 

何としてもここで勝負を決めにいくという意志表示を込めました。収益は手堅く計画しましたので、上振れ分はすべて成長投資で構わないと伝えてます。

 

特に採用には力を入れる予定で、目標採用人数も半年で100名と過去最大規模。この調子で、16期終わりには500名体制ぐらいまで組織と事業を成長させたいと思っています。

 

人生は「出来るか、出来ないか」じゃなくて「やるか、やらないか」ですからね。

 

後悔のないように、下半期も熱量もって走り切りたいと思います。

 

 

以上、最近のトピックでした。

 

引き続き、よろしくお願いします(*^^*)

 

 

祝14周年

こんにちは。

 

四宮です。

 

今年も2018年4月16日をもちまして、創業から満14周年を迎え、決起総会を行いました。(3か月近く前の話で大変申し訳ありません…)

 

4月16日は、AGのスローガンとして掲げる、「Boys, be ambitious」という言葉をクラーク博士が残したと言われてます。

 

起業するならこの日だとの思いから、2004年4月16日に創業したのがAGの始まり。

 

以来、この日に創業の想いと今後のヴィジョンを全エージェントと共有する決起総会と、会社の未来を担う新卒の入社式を合わせて行うのが恒例行事になりました。

 

というわけで、今年も総会の様子をお伝えしていきたいと思います。

 

今年は昨年比で倍近くメンバーも増えたということもあり会場もスケールアップしての開催となりました。

 

 

恒例の新卒の新入社員入社式からスタート。

 

 

総勢5名の精鋭が今年は入社してくれました。中には内定期間中に事業を立ち上げる強者もいたりと、今年は数こそ少ないものの、一人一人のポテンシャルは非常に高く、今後の活躍がとても楽しみなメンバーです。

 

所信表明で、「サイヤ人のように自分は打たれるたびに強くなってやがては強大な敵を倒します!」と豪語するドラゴンボールプレゼンは印象的でした。ただ一体誰を倒そうと考えてるのか少し気になります。。。

 

続いては、AG-MINDプロジェクトチーム(行動原則を推進するチーム)からのプレゼンテーション。

 

 

「人類の進化は、文字を開発しナレッジを継承するようになったことが一番大きな要因だ」という熱いスピーチと共に、会場の皆さんには「AG-MIND BOOK」という本が配布されました。

 

 

AGでは毎月メンバーがAG-MINDに沿った活動エピソードをグループウェアに投稿しているのですが、その総集編が本になりました。

 

メンバーの汗と涙の結晶が詰まった奮闘の日々を、メンバーのご家族やこれから入社するメンバーにも伝えていこうということで生まれた企画です。

 

改めて読んでみるとグッとくるものがありますし、メンバー一人一人の努力によって会社は成り立っているということを痛感しますね。

 

毎年、書籍を作成するそうなので、来年の出来上がりも今から楽しみです。

 

続いては、私の代表プレゼン。

 

 

今年のテーマは「Boost

 

私たちが2020年1月期に月商8億(年商100億規模)を目指す理由は、日本の労働力不足を解消する国策事業を担える【信頼ある企業】になるためです。

 

その意味では、パブリックカンパニーになるという選択肢も社会から信頼を得る一つの手段。

 

そこで今回、東証への上場を目指すことを発表しました。

 

エクイティしない純粋に信頼獲得を目的とする特殊な上場ではありますが、未上場方針でしたので、驚いたメンバーも多かったようです。

 

こうした活動を通じて、会社の成長を後押し(Boost)できればと思います。

 

そして、メンバー表彰を行うAG-AWARDへ。

 

 

今年からなぜか会場を温めるための前座が設置され、昨年の新卒メンバーによる漫才が行われました。

 

中々シュールな内容でしたが、会場を十分に温めてくれました。これ毎年2年目新卒メンバーが行う恒例行事になるんですかね😅

 

そして、いよいよ表彰。

 

表彰者は全メンバーからの投票によってノミネートされた方々の中から、選出されます。

 

ベストスイング賞(最も挑戦した人)

 

 

マーケティングチームから選出。新卒ながら全社の期待を背負って新規事業に手を上げ、全社に勇気を与えるスイング(空振り)をしたということで表彰。

 

この時点では見通しが不透明でしたが、その後、見事に事業を成長させ、今では黒字化も視野に入ってきていますので、空振りというよりは、結果はヒットになりそうですね。

 

新人賞(最も活躍した新人)

 

 

関西オフィスから選出。新人ながら同期を積極的にフォローし、メンバーの模範となる発言、行動、成果を出してくれました。クライアントから日本一位の実績を表彰されたりと、新人とは思えない活躍ぶりでした。

 

Be Ambitious賞(次代を描いた人)

 

 

HR事業部から選出。全社のインナーコミュニケーションを深める社内報を自主的に立上げてくれました。毎月全社のトピックや、方針、活躍するメンバーの苦労や秘話が掲載されており、全メンバーに志事について考える機会を与えてくれました。

 

Be Leader賞(次代を導いた人)

 

 

名古屋オフィスから選出。1年前に手を上げて名古屋オフィスへの配属を希望し、当時、組織拡大に苦戦していた名古屋オフィスの立て直しに着手。見事に組織を成長させ、チームメンバーも倍増させてくれました。

 

Be Professional賞(次代を開いた人)

 

 

関西オフィスから選出。メンバーから神と呼ばれるぐらい、プロとして日々成果を出し続け、最後には関西オフィスの成長を牽引する大型受注にまで繋げてくれました。多くのメンバーが彼の活躍に励まされたに違いありません。

 

ベストソリューション賞(最優秀チーム)

 

 

昨年2月から開設された福岡オフィスチームが選出。1年でメンバー数も30名規模と急成長させながらも、離職もなく素晴らしいチームワークで九州エリアのソリューションを拡大させてくれました。

 

MVS賞(最優秀賞)

 

 

トレーニングチームから選出。創業期から会社をずっと支えてくれているミスターエージェントが愛称の功労者。14期は業績面でも大きく会社を成長させる活躍をしてくれました。会社のロゴは彼の顔がモチーフになっているともっぱらの噂ですw

 

最後は、全体で集合写真。

 

 

毎年この日は、会社の成長を実感します。恐らく来年はこの会場も怪しいのではないかなと。せっかくなので東京ドームを貸し切ってやるぐらいの規模にまで成長していきたいですね。(収集つかなそうですが)

 

この日は全国からメンバーが集まってくれてますので、メンバー同士のコミュニケーションを図る場として2次会、3次会も開催されました。

 

違う拠点で同時期に入社したオンラインでしか繋がっていない中途メンバーの同期同士が初めて顔を合わして感動する場面などがたくさんあり、会場は大盛り上がりでした。(私は謎なゲームに駆り出され辛子入り菓子を食べてお腹を下して大盛り下がり)

 

 

新入社員による出し物。もう見たまんまですが、上司の累計35文字の誤記をダメ出しするブルゾンコントや、空前絶後のパフォーマンスは圧巻でした😅

 

 

そんなわけで、今年も無事総会を終えることができました。

 

今回、企画進行を行ってくれた運営メンバーの皆様、お越しいただきました顧問並びにパートナー会社の皆様、温かいビデオメッセージを送って頂きましたクライアントの皆様、全国から集まってくれたメンバーの皆さん、本当に有難うございました。

 

年一度の機会ではありますが、「次代を創る」という想いを全員が一堂に会して共有することができたこと、心から嬉しく思います。

 

また1年間、社会の「困った」を解決すべく、次代創りに専心して参りたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致しますm(_ _)m

15期スタート

こんにちは。

 

四宮です。

 

皆様のお陰で、今年の2月を持ちまして、15期を無事開始することができております。そんなわけで最近のトピックを報告していきたいと思います。

 

 

【14期は前期比38%増収】

 

 

14期は年商100億規模を目指す3ヵ年計画の初年度。

 

今まで控えていたアクセルを恐る恐る踏み始め、事業開発から採用まであらゆることに挑戦した1年でした。

 

この1年でエージェントメンバーは約100名増員し、課題となっていた生産性も改善させることに成功。収益面でも前期比100%成長の着地となりました。

 

これまで積み重ねてきた実績と信用が実を結び出したことに加え、人材不足という市場環境の追い風もありました。

 

まだまだ目指す頂は先にありますので、今年も引き締めて取り組んでいきたいと思います。

 

 

【広島サテライト・オフィス】

 

 

全国5拠点目となる広島サテライト・オフィスを設置しました。5月中には正式にオフィスもオープン予定で現在内装施工準備中です。

 

これにて中四国エリアもカバーできるようになり、西日本はほぼ全域でサービス提供が可能になりました。

 

広島拠点長に抜擢されたのは、新卒5年目の大阪で担当事業を年商3億規模までもっていった力の持ち主。

 

拠点立上げは経営力を高めるにはとてもいい機会で、拠点立上げ責任者を経験した方は、皆さん出世しています。

 

この経験を通じて一回りも二回りも成長し、いち早く経営の一翼を担う人財に育ってくれることを心から願ってます。

 

 

【19年度新卒採用スタート】

 


18年度は妥協せずエースクラスの採用に拘った結果、新卒採用できたのはたったの5名でした。(目標は30名)

 

19年度は反省を生かし大量採用型の募集方法から、質に拘った募集方法に切り替え、新卒の最低報酬も月額25万円に切り上げました。

 

採用ターゲットは、理想にまっすぐで、スゴイ行動力のある、性格のいい人。略して「まっスゴいい人」と呼んでいますw

 

現在内定者は13名。

 

我こそは「まっスゴいい」と自負する学生さん、是非ご応募ください(*^^*)

 

 

【副業・兼業検索サイト『BitWork』リリース】

 

 

副業・兼業探しはビットワーク!

 


昨年から副業・兼業について注目が集まりだしておりましたが、副業・兼業の情報というのは、求人と違い、クラウドソーシングやフランチャイズ、代理店、お小遣い稼ぎ、投資など様々な形態があります。

 

それを一括で検索するのが難しいため、自分にあった副業・兼業を簡単に見つけられるサイトを創ろうと思い立ったのがきっかけ。

 

サービス開発はなんと17年度の新卒エージェントメンバーが担当してくれました。今後、日本一の副業・兼業検索サイトに育て上げるべく鋭意改善中です。

 

この後も新たな働き方を提案する面白いサービスをたくさんリリースする予定ですので、乞うご期待。

 

 

【ネクストキャリア始動

 


キャリアチェンジしたい方のためのサービス「ネクストキャリア」プロジェクトが始動しました。このサービスは教育から就職までをワンセットにした人財教育紹介サービスです。(サービスサイトは現在制作中)

 

現在、試験的にスタートしており、一番最初のキャリアチェンジ領域は「動画クリエイター」です。

 

動画広告市場は凄まじい勢いで成長しており、現在動画クリエイターが圧倒的に不足しております。

 

そんな広告業界の「困った」の解決と個人のキャリアチェンジを実現すべく、動画クリエイターをゼロから育成し、転職までを支援していきます。

 

今後、うまくいくようであれば様々な領域でサービス展開予定ですのでこちらも乞うご期待です。

 

 

【BUMTG運用開始

 

※写真は大阪BUMTG

 

エージェントメンバーのキャリアマネジメントを推進すべく、昨年からBUMTG(ブラッシュアップミーティング)なるものを開始しています。

 

月1回全国の拠点ごとに開催し、各自の1ヵ月の活動レポートの作成&発表、研修の受講状況、資格取得状況の確認、その他業務におけるスキルアップ研修や懇親コンテンツなどが主な内容となってます。

 

昨年だけでも、ものすごい数の研修修了者や資格取得者が出ており、エージェントメンバーは月を追うごとに目覚ましい勢いで成長してます。(もちろんコストは会社持ち)

 

実際、この活動を始めてから顧客満足度は右肩上がりで、お客様の信頼獲得に大きく貢献していると確信しています。

 

こういった活動へ労力と費用の投資は、人創りという理念の浸透あってこそ実現できるものであり、他社がそう簡単に真似できるものではないと思います。

 

エージェントメンバーこそが会社の財産ですので、これからも惜しみなく投資を行い、人創りに専心していきたいと思います。

 

 

【新人卒業合宿実施

 


エージェントでは年4回3か月ごとに合宿を行っており、うち2回は全マネージャーを集めたマネージャー合宿、残りの2回は経営陣だけで行う経営合宿となっています。

 

今年から4月に開催される経営合宿に、新卒2年目になるメンバーも引き連れて新人卒業研修を合わせて行う運用に切り替えました。

 

4月を迎え、もう新卒と呼ばれる期間は終わりますので、マネージャーになることに向けた心構えの確認と(AGの新卒は満3年以内にマネージャーに昇格)、経営陣がどのように意志決定をしているのか、一度、間近でその景色を見せておこうということで実施しました。

 

1日目は会社の課題提起とその解決に向けたプレゼンおよび各自の一年の総括と経営陣からの個別フィードバック。

 

2日目は実際に会社の経営戦略に関わる意志決定の場の議論に参加してもらうというものです。

 

経営陣への親近感、経営戦略の理解、加えて経営視点の獲得に繋がったと、参加者からは大変満足度の高いコンテンツとなったようです。

 

2日目などは特に刺激的だったようで、知識不足もあってか満足に議論に加わることもできず、目指す場所と自分の実力との乖離に相当悔しそうでした。

 

まだ数十億、数百名レべルの経営ですが、それでも新卒2年目の目に映る景色としては、得るものが大きい経験だったと思います。

 

来年はさらにバージョンアップ予定ですので、18年度の新卒の皆さんは楽しみにしておていください(*^^*)

 

 

【15期上半期テーマ

 


 

15期上半期テーマは「逆算ソリューション

 

目標は達成しようと思うあまり、今いる場所からの積み上げで考えてしまいがちですが、それでは新たな施策やアイディアは生まれ難く、今やっていることだけを続けることになってしまいます。

 

手堅く成長することも、もちろん大事ですが、大きな計画を立てている以上、逆算で物事を考える癖を付ていこうということで今回のテーマを掲げました。

 

本気で目指せば道は見えてくるもので、沢山の施策が上半期すでに生まれていますし、この調子であと2年もすれば結構いいところまで成長できるのではないかなと。

 

2年前に私が次の3ヵ年は100億円規模を目指すと言いい出したときは、四宮がまたとち狂ったとメンバーに心配されましたが(苦笑)、今は決して届かない場所じゃないと思っている人も増えてきてるんじゃないですかね。

 

この1年で相当変わりましたし、各自にも自信と手応えはあったと思います。

 

これからもやればできる、本気で目指せば、考えれば実現できるという成功体験を組織にたくさん創り上げ、その後に待つ本当の闘いに備えたいと思います(プラグw)

 

 

以上、最近のトピックでした。

 

次回は、まもなく行われる決起総会の様子をお伝えできればと。

 

引き続き、よろしくお願いします(*^^*)

 

自分を活かす

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

 

四宮です。

 

2016年ブログ更新頻度の低さを反省して挑んだ2017年でしたが、更新回数は5回。

毎月1回ぐらい更新しようと思ってましたが進歩がない自分に猛省ですあせる

 

2017年は「流れを創る」と掲げ、奮闘したわけですが、結論として文字通り流れを創ることに成功した収穫の大きい1年となりました。

 

3ヵ年計画で掲げる2020年1月期の月商規模8億(年商100億規模)に向けての道筋が少しずつ見えてきたのを実感しています。(まだ全然足りてませんが…。

 

昨年は積極的に雇用する戦略に舵を切ったことで、社員数は3倍近くまで増え、新たに福岡オフィスも開設し、受注プロジェクトも大きなものが増えました。

 

おかげさまで、今月末で決算を迎える14期の業績は増収増益を見込んでおりますし、来期も堅調な成長が見込める状況となっています。(詳細はまた次回)

 

事実だけを見れば、非常に前向きでポジティブな状況ではありますが、現実は、組織が急拡大したことによる弊害や問題の対応に追われる毎日でしたし、プライベートでも昨年後半から母が病に倒れ、年末には他界したこともあり、心身的にはかなり苦しい1年となりました。

 

創業からあらゆる面で最大の支援者(過去、役員もお願いしてたことも)であった母の死の影響は大きく、自らの在り方や、残された時間を如何に使うかといった死生観について、深く考えさせられました。

 

今回、改めて決意したのは、自らが持つ可能性と与えられた時間を活かすことに集中するということです。

 

与えてもらった身体も時間も不可逆であり、もっと丁寧に扱わなくてはいけないのに、目先のものばかりに使ってしまっていたことに気づかされました。

 

自分が本来発揮すべきパフォーマンスや役割を意識して、組織にもっと貢献すべく、今年は「自分を活かす」ことに集中していきたいと思います。

 

新サービスのローンチや新規拠点の開設、その他、まだ公表できないサプライズニュースなども控えており、今年は飛躍に向けて、いよいよ大きく動き出す1年になりそうです。

 

政府が掲げる"働き方改革"を踏まえ、今年は私たちもその一助となる事業を積極的に行っていく予定ですので、これまでは積極的に行ってこなかったPRの方も強化し、社会認知も高めていければと思っています。

 

それでは、2018年が皆様にとって素晴らしい1年となることを心から願っております。

 

本年もAGを何卒よろしくお願い致します。

 

※ 写真は有志参加の東京オフィスメンバーとの初詣

 

14期下期キックオフ

 

こんにちは。

 

四宮です。

 

いつの間にか14期も半分が折り返しとなってしまいましたので、最近のトピックスをお届けしたいと思います。

 

 

【14期上半期業績】

 

 

 

上半期の売上目標は全エージェントの頑張りにより、達成することができましたが、収益目標については未達となり、課題が残る結果となりました。

 

採用・教育投資を積極的に行っていましたので、組織規模が倍増し、それに伴い予想よりも生産性が悪化したのが主な要因です。

 

既に手は打っており、復調傾向にありますが、事前に手を打てなかったことが悔やまれます。

 

幸い課題が浮き彫りになったおかげで、今まで悩んでいた組織体制について一つの答えを見出すことができましたので、今後の飛躍に向けた試金石となる半年であったと前向きにとらえています。

 

いずれにせよ経営者は結果で判断されるポジションですので、下半期には、収益面でもきっちり結果を出していきたいと思います。

 

 

【人事制度更新】

 

 

 

1年近く新人事制度について議論していたのですが、この度ようやくリニューアルすることができました。

 

今回、新たに職務別のキャリア設計、昇進、昇格に関わる教育制度や1on1制度の導入を行い、皆がキャリアヴィジョンを持てるように工夫しました。

 

今後、全エージェントの成長を定量化することで、人創りを実現する仕組をさらに強化していきたいと思います。

 

 

【リーダー役職設置】

 

 

 

今まで役職はゼネラルマネージャー、マネージャーという2つの役職しか存在していなかったのですが、今回人事制度の更新に伴い、新たにリーダーという役職を設置しました。

 

人数が増えたことで、マネージャーによるきめ細やかなサポートが難しくなってきたことが設置の背景です。

 

当社には縦長の組織を創る文化はありませんので、今回設置したリーダーは指揮命令としての役割ではなく、チームメンバーをエンパワーメントし、業務フォローをすることを役割とさせて頂きました。

 

8名につき1名をリーダーに設置する方針としていますので、育成要素を踏まえた抜擢人事も多数生まれ、心なしか組織が活気を帯びたように思います。

 

環境は人を創るといいますが、任命を受けたことで、意欲的に業務に取り組むリーダーも増えており、未来のマネジメントをたくさん生む仕組となることを期待しています。

 

 

【福岡オフィス開設】

 

 

 

 

 

市場調査の一環として、今までサテライト・オフィスとして展開していた福岡オフィスですが、この度、正式にオフィスとして開設しました。(今回から開所式なるものを行いテープカットも実施)

 

正式なオフィスもない状況にも関わらず、モチベーションがとても高い方がたくさん入社してくださり、お客様からも高い評価を得ることができましたので、この度の開設へと踏み切りました。

 

毎月全拠点に伺っていますが、福岡チームは全社で今一番勢いのあるチームですね。

 

個人的に驚いたのは、拠点立上げメンバーの成長スピードの速さ。

 

必然的に当事者意識が高まり、業務も縦割りではないため、色々なことをやる必要がでるからなんでしょうけど、人は短期間で変わるもんだなとしみじみ。

 

2020年1月までにあと国内3拠点計画しておりますので、育成や抜擢人事の場としても活用したいと思います。

 

 

【18卒新卒採用結果】

 

 

 

30名を目標に採用活動をしておりましたが、ふたを開けてみれば5名着地見込となりました。

 

1次選考に1000名を超える優秀な学生さんに参加を頂きましたので、正直、数を追うなら目標達成は可能だったと思います。

 

本当に悩みましたが、先々を見据えまして、「価値観がフィットし、数年後に経営を担う人財か?」という質問に対し、妥協せず、自信を持ってYESと言える人だけに、泣く泣く採用は絞らせて頂くことにしました。

 

ので、数こそ少ないものの、今回入社を予定する18卒の新卒メンバーは他社も羨む人財だと思いますし、よくぞエージェントを選んでくれたと心から感謝しています。

 

来年から、新たに新卒専用の教育プログラムも計画しており、一人残さず経営人財に育て上げたいと思います。

 

 

【ホームページ更新】

 

 

 

やっとホームページリニューアルしました。

 

お恥ずかしいことに、まだ更新途中の状況で、やや拙速ではありますが、できるだけ最新の状況をお届けした方が良いと思い、公開させて頂いた次第です。

 

また今回はコーポレートムービーも作成しておりますので、今までよりも、私たちエージェントのことを理解頂きやすくなったのではないかと考えております。

 

今後も、私たちエージェントの想いや事業内容が分かりやすく伝えられるように改善していきたいと思います。

 

 

【14期下半期テーマ】

 

 

 

もう14下半期が始まって1ヵ月が過ぎていますが、この半年間のテーマは「必達先生」とさせて頂きました。

 

社内には、必達宣誓という、目標は掲げるだけでなく周りに宣言し、そしてそれをきっちり有言実行で達成しようという行動指針があります。

 

本来、宣誓したことは、絶対外さないみたいな人って、リスペクトされるべきカッコイイ人ですよね。

 

そういう人をもっと評価し、目指していこうという文化を創りたく、あえて「先生」という尊敬表現をもじって言葉を創りました。

 

発表時に若干滑りw意図が伝わらなかったのではないかと心配してましたが、各事業部で、「君のこの半年の必達宣誓は何?」みたいな会話が飛び交っているのを聞いて少しホッとしております。

 

私もこのブログで何度も宣誓しては、外しておりますので、いつも恥ずかしい思いをしてばかりですが、これからも失敗を恐れず目標を宣誓し、最後まで掲げた目標に真摯に向き合うという文化創りに貢献していきたいと思います。

 

 

以上、最近のトピックでした。

 

ここではまだ発表できない新しい動きなど現在は盛りだくさんなのですが、近いうちにまたご報告できるように頑張っていきたいと思いますアップ

 

祝13周年

こんにちは。

 

四宮です。

 

今年も2017年4月16日をもちまして、創業から満13周年を迎え、決起総会を行いました。

 

4月16日は、私の好きな言葉でもあり、AGのスローガンでもある、「Boys, be ambitious」という言葉をクラーク博士が残したと言われてます。

 

起業するならこの日だとの思いから、2004年4月16日に創業したのがAGの始まり。

 

以来、この日に創業の想い、今後のヴィジョンを全エージェントと共有する決起総会と会社の未来を担う新卒の入社式を合わせて行うのが恒例行事になりました。

 

今年も総会の様子をお伝えしたいと思います。

 

そんなわけで、今年も入社式からスタート。

 

 

 

それぞれの決意表明は、どれも想いのこもったもので、今年の新卒メンバーの成長も期待できそうです。

 

3年後にたくましくマネジャーとして成長してくれることを願ってます。

 

今年は、新任マネジメントメンバーによる、新しいAG-MINDおよびステイトメントカードの制作プロジェクトに関わるプレゼンテーションが行われました。

 

 

新しくリニューアルされた大切にすべき3つのAG-MINDの誕生の背景と、今後それをどうやって全エージェントで体現していくかという内容でした。

 

【AG-MIND(行動原則)】

・ Be Ambitious   次代を描く人

・ Be Leader     次代を導く人

・ Be Professional 次代を開く人

 

こちら出来上がったステイトメントカード

 

 

創業の想い、企業理念や行動原則、3か年経営計画などが記載されています。

 

規模が大きくなっても大切な想いが浸透する組織を目指していきたいと思います。

 

私からも今後のヴィジョンについてプレゼンテーションをさせて頂きました。

 

 

今年のプレゼンテーションテーマは、「AGENT2.0

 

トップダウン型の組織から、皆が未来を描き進化する、ボトムアップ型の組織へと変革していこうという方針を伝えさせて頂きました。

 

一人一人が主役でありサービスや商品となる組織を目指し、一人一人が、当事者となって会社を牽引していこうという内容。

 

エージェント」というソリューション人財のブランド構築に向け、全社上げて取り組んでいきたいと思います。

 

最後は、恒例のメンバー表彰「AG-AWARD

 

 

 

今年は、大阪オフィスの飛躍に大きく貢献した、新卒4年目のメンバーがMVSに選出されました。

 

今年からマネジャーに昇格し、現在メキメキと音を立てて急成長している期待の星。

 

 

今回の表彰は、若手や大阪、名古屋などの拠点メンバーなどバラエティーに富んだメンバーが選出されました。

 

今後、こういった表彰を糧に、さらなる成長を実現し、会社を代表するメンバーとして活躍してくれることを願っています。

 

そんなわけで、あっという間に1部は終了。

 

昨年は人が増えたとお伝えしましたが、今年は、その昨年の2倍の人数になっていました。(もう来年は同じ会場は難しそうですね。)

 

 

 

2部の懇親会は、新卒メンバーによるエージェント沿革を演劇で表現するという中々シュールな出し物など、コンテンツ盛りだくさんで楽しませて頂きましたw

 

 

AG13歳の誕生日お祝いということで全員集合写真。

 

 


とにかく今年も無事この日を迎えることができて、ホっとしております。


今回、企画進行を仕切ってくれた運営メンバーの皆さん、わざわざお越し頂きました顧問の皆様、また全国から集まってくれたメンバーの皆さん、本当に有難うございました。

引き続き、「次代を創る」という志を胸に、会社の成長を牽引すべく、私も頑張っていきたいと思います。

 

 

新卒100%昇格保証制度

こんにちは。

四宮です。

 

 

4月から新たに8名の新卒が入社してくれました。

 

 

内定承諾者から1名の脱落もなく、この日を迎えられたことを大変嬉しく思っています。新卒の皆さんにとってAGが初めての会社であり、ここで学んだことがその後の人生での基盤になると思います。

 

 

私も微力ながら、新卒研修を一部担当させて頂き、大切なことを3つ程お伝えしました。

 

 

1つ目

常に自分が仕事に向き合う理由を意識し選択は、より難しい、より価値のある、よりワクワクする方を選ぶこと

 

 

2つ目

面白い仕事があるのではなく、仕事を面白くできる人がいるだけ。どうしたら仕事が面白くなるかを常に考えること

 

 

3つ目

急成長はない。毎日1%の成長が1年で37倍になる。自己投資の時間を日常に組込み毎日の習慣にすること

 

 

教育とは、炎を燃えあがらせることで、入れ物を埋めることではない。

 

これはソクラテスの言葉ですが、本来本人が燃えていれば、知識は必要に応じて自らが吸収していくものです。

 

 

教えたいことはたくさんありますが大事なことは、知識ではなく、本人が燃え上がるための火種(動機)を提供することだと思います。

 

 

そこで、今回経営チームで話し合い、新たな制度を決定させて頂きました。

 

 

その名も…

 

 

新卒100%昇格保証制度

 

 

遅くとも3年以内に在籍する新卒入社した人は100%マネジメントに昇格させるという制度です。人を創る企業を目指す以上、育成には覚悟と誇りをもって取り組みます。

 

 

ちなみに、頑張った人がなれるではなく、頑張らなくても昇格してもらいます。全新卒に100%キャリアアップの機会を提供しますので、その機会を活かすかどうかは自分で選択して欲しいと。

 

 

ちなみに、これが文化として定着したら次は新卒は20代で役員、事業責任者昇格率が100%を目指したいです。(もちろん実現可能な戦略あります。)

 

 

当時、宣言はしていませんでしたが、3年前の新卒は順次昇格してますし、自信はあります。

 

 

3年後に100億規模を掲げてますので、そもそもマネジメントになってもらわないと困るというのもありますね。

 

 

3年後のMG合宿で経営について今年の新卒と語れるのを楽しみにしています。ちなみに、来年入社の新卒もまだまだ絶賛大募集してますので是非!

 

 

 

 

新卒の皆さん

Welcome to Agent!!

 

 

14期スタート

こんにちは。

四宮です。

今年も皆様のお蔭で14期を無事開始することができました。そんなわけで、最近のトピックを報告していきたいと思います。
 
 

【13期は前期比20%増収】

 

 

 

12期は身の丈以上の急成長だったので、13期は業績に見合う中身を創ることを目的に奮闘してきました。
 


結果、中身を伴う形で着実な成長を実現できましたが、生産効率低下や市場環境の変化など課題も見えた1年でした。
 


14期は13期に見えた課題を解決しつつ創り上げてきた土台を強化していきたいと思います。

 


【役職者数が18名に増員】

 

 

1年前は11人だった役職者数は18名に。
 


半年に1度行っているMG合宿もちょっとした団体旅行状態になってきましたw
 


3年前の新卒からMGも誕生しており、組織としての着実な成長を実感しています。

 


【14期上半期のテーマ決定】

 

 

半期に決定!

全員が圧倒的な結果を残す。


今回かなり力強いテーマを設定しました。14期は次のステージに向け、エンジンを点火するタイミング。
 


全員で圧倒的な結果を出して勢いつけていきたいと思います。
 
 

 【福岡にオフィスを開設】 


 

 

下期から正式なオフィス開設を目的とし、先行して福岡にサテライト・オフィスを開設しました。
 


こちらも5年前の新卒が立上げを志願し、孤軍奮闘で頑張ってくれています。

 


【18卒の新卒採用スタート】
 

 

 

17年度は新卒採用は8名でしたが、18年度は30名目標で動いてます。
 


すでに5名ぐらい内定出してますが、まだまだ全然足りません。
 


今年から外国人の新卒採用も積極的に行ってますので、マルチナショナルな組織を目指していきたいと思います。
 


まだまだ、絶賛募集中ですので、学生の皆様、是非、ご応募ください!
 
 

【日本経営品質賞に落選】


 

 

3年間準備して挑んだ日本経営品質賞は残念ながら落選という結果に。
 


最終選考でヴィジョナリーな会社として話題に上がっていたそうですが惜しくも入賞には届かず。
 


社員全体に企業理念が染み込んでいる組織力はAGの強みであり、これからも大切にして欲しいと、審査員の方から高く評価頂きました。
 


今のAGに何が足りないかはよく理解できましたので、日本経営品質賞必ずリトライしたいと思います。

 

 

【社員呼称はエージェントに】


今まで社員の呼称はメンバーでしたが、一人一人が社会の「困った」を解決する主体であるという想いを込めエージェントと呼ぶことを決定しました。

 

 

私たちが考えるエージェントという職務がいつか市民権を得て職業として認知される日が来るよう今からブランディングしていきたいと思います。

 


【毎月10名単位で増員中】


 

 

事業の舵を大きく切り、中途採用も強化して行うことを決めました。
 

 

3年後を見据え、今から社会の問題解決を行うエージェントの採用と教育を行うため、今期は全力投資します。
 


様々なキャリアを持つエージェントが多数在籍するキャリアプロダクションを目指し、問題解決の幅と量を増やして
いきたいと思います。
 
 
と、こんな感じで相変わらず日々ドタバタしてますが、今年もコツコツ爆走していきたいと思います。


第14期もAGを宜しくお願いしますべーっだ!

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>