どこにでもいるような地味な女の子が不動産営業として成功するまでの物語 ~  マイ・フェア・不動産ガール

不動産営業って仕事としてどう思いますか?あんまり良い印象はないですよね?
でも、そんな不動産営業にチャレンジして成功をおさめた女の子がいます。
彼女がしてきた事がみなさんの仕事のヒントになれば幸いです。


テーマ:

目の前の営業マンくん。

 

たぶん入社2~3年目くらいだろう。

 

とりたてて営業力が高いとは言えない、フツーの営業マンだ。

 

それがもう既に、自分の家を買っているという。

 

 

渡された名刺をもう一度見てみる。

 

そこには「主任」とされていた。

 

このレベルで主任なのか・・・

 

営業力がないのに主任になれるということは、商品力が高いのだろう。

 

商品がよければ、それをお客にぶつけていくだけで、売る力がなくても勝手に売れていく。

 

 

しかし、それにしても、入社2年目くらいで家を買ってしまうという

このとてつもない非常識感

 

いったいどういう事なのだろう。

 

「そうなんですね。お若いのに、もう家を買ってるんですね。

 

ご結婚はされてるんですか?」

 

「いえ、まだですけど。

 

でも、今いい物件を買っておけばいつでも売れますし資産づくりという意味でもありますからね。

 

うちの社員はみんな買ってますよ」

 

 

おい、君!

 

だからそれ!

 

ブラック企業宣言してるようなものだぞ!

 

本人はそうは思ってないんだろうし、それが間違いとは言えないけれど。

 

しかし、すごい会社だな。

 

若い奴を役職につけて、高い給料を与えて、調子に乗せて、

そして家を買わせる

 

入社してきた社員が全員買えば、そりゃそれだけでかなり儲けられる。

 

そして買った社員には適度なタイミングで辞めてもらって、また新入社員を大量に入れて、また買わせる

 

買わなきゃ居づらくなるし、買っても結局辞めることになる。

 

よく考えてあるシステムだ。

 

まあ、保険の外交員も同じようなものだが。

 

 

この会社に入ったら、洗脳されやすく、調子に乗りやすい華子は、一発で家買っちゃうだろうな。

 

5,000万くらいの家買って、喜んでいる華子の顔が目に浮かぶ。

 

でもな、それ借金も同じ額だから

 

 

ちょっとは、お父さんのことから学んで欲しい。

 

人生はいつも今後も安泰とは限らないって。

 

「そうなんですか。

 

若いのにすごいですね、うらやましい」

 

 

「いえいえ、今は時期がいいですからね。

 

なにしろこれから不動産はまだまだ上がると言われていますから。

 

平井さんもきっと今買っておけば後悔しないと思いますよ。

 

えっと、地域はどの辺りでお考えなんですか?」

 

やっと物件の話になった。

 

 

「そうですね。まだ場所も具体的には考えてなくって。

 

小岩くらいがいいかななんて思ってるんですけど」

 

「わかりました。

 

では、ちょっとお待ちいただけますか?

 

具体的にどんな物件があるか見ながらお話をさせていただければと思いますので」

 

 

営業マンくんが事務所に引っ込んでいく。

 

 

 

他の営業マンがお客様と話している声が聞こえてくる。

 

こういう所はガードが甘いな。

 

ほぼ筒抜けだ。

 

声だけしか聞こえないが、子供連れのご夫婦がお客様のようだ。

 

担当の営業マンが大袈裟なほど大きな声で言う。

 

「〇〇様、さきほどの物件、今ちょうどキャンセルが入りました!

 

よかったー、これで決まりですね!」

 

 

お、おーい!

 

君! 吹き出しそうになったわ!

 

いくらなんでも演技が下手すぎるぞ!

やるなら、もっと上手くやれ!

 

 

この会社の営業マンってどんなレベルなんだ・・・

 

 

★物語を順番に読むにはこちらから

 

その他、ご質問、ご感想、なんでもこちらからどうそ。

↓↓↓

質問・ご連絡はこちらからどうぞ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エージェントGさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。