New雑巾掛けが子供達を救う⁉️ | あいゆう治療院

New雑巾掛けが子供達を救う⁉️


昨年末にスポーツ庁がまとめた体力測定の結果
この10年で最低の記録だそうです。

私が調べたところ1985年頃をピークに下がり続けています。
1985年。私が小学校3年生。
調べてみると1983年にファミコンが出ました。
大ブームでしたね!なんとなく原因が見えてきます。

昨年12月に羽根井小学校の学校保健委員会で雑巾掛けを指導させて頂きました。

目的は怪我の防止。

学校保健委員会の次の日から羽根井小学校では雑巾掛けキャンペーンが始まりました。

そして3.5.6年生では立ち幅跳びと柔軟性がアップするかも測定してもらいました。

年が明け羽根井小学校から測定結果が送られてきました(ドキドキ)
恐る恐る中を見ると…

3年生 


【立ち幅跳び】
雑巾掛けチーム
+11.8cm
雑巾掛けじゃないチーム
+3.4cm
【前屈】
雑巾掛けチーム
+2.2cm
雑巾掛けじゃないチーム
+1.2cm

5年生 


【立ち幅跳び】
雑巾掛けチーム
+6cm
雑巾掛けじゃないチーム
-1.9cm

6年生 


【立ち幅跳び】
雑巾掛けチーム
+8.4cm
雑巾掛けじゃないチーム
+2.4cm
【前屈】
雑巾掛けチーム
+2.6cm
雑巾掛けじゃないチーム
-0.2cm

全項目で雑巾掛けをしたチームのが立ち幅跳びと前屈がアップしています‼️
しかもたった10日間の実施で‼️
最高41cm立ち幅跳びがアップした子も。

1年雑巾掛けやったらアメリカまで飛んじゃうかもしれません😅

しかも先生にリクエストしてないのに
雑巾掛けしてない子の記録も😵
雑巾掛けしてる子としてない子の比較もしてくれていました!まさにガチ測定😆

うまく測定結果を操作するのではなく効果がなければ改善するだけ。
本当に効果のあるものだけを残していくのが未来の子供達の為。

しかしこれはすごいなぁ(1人で感心)
昨年ハワイ大学人体解剖実習でヒントを得たこの雑巾掛け。
行ってきた甲斐がありました。
この雑巾掛けは難しくないのでどんどん広めてください。
そろそろ新聞の取材来ないかな

この普通とは違う雑巾掛けのナイスなネーミングを募集しています。
よろしくお願いします😆

講演後の子供達の感想

「印象に残ったこと」→「岡田先生に娘がいたこと」
そこ⁉️😆

先生達の感想

「雑巾掛けの係りになりたい」
「雑巾の人ずるい」
「意欲的に雑巾掛けをするきっかけになった」
素晴らしい‼️
しかし講演後はみんなモチベーションがあがります。

「継続する為には教員の意識を変えて協力していかないといけないと思った」

実はこれが1番大事。
学校全体で継続してくれたらもっともっと子供達は変化します。
やらせるのではなく自ら率先してやる事が1番成長します。
改善点も書いてくださったので今後に生かしたいと思います。
羽根井小学校の皆さんありがとうございました😊


さて、今年1回目の講演は来週月曜日に田原市に昨年オープンしたすくっと。
その中にあるさくらルームで0〜2歳くらいまでの親御さん向けの講演。
内容は「今子供の足が危ない」
足の大切さ、靴の大切さのお話をします。
この時期の親御さんに是非聞いてほしい内容です。

毎回リピーターのお母さんもいるので少し昨年の内容にプラスしてお話ししていきます。
お近くの方は是非御来場ください。