神戸小学校の進化が止まらない | あいゆう治療院

神戸小学校の進化が止まらない

先日神戸小学校の養護教諭の先生から連絡がありました。
第二回学校保健委員会の報告です。

私が講演した第一回学校保健委員会では姿勢が良くなる合言葉を決めましょうとお話しました。
今年の神戸小学校は姿勢の合言葉を決めて定着させるのが目的なのでどれくらい定着できたかなぁなんて思ったら…

①シャキッとマンタイム(APSの合言葉で姿勢を整えた後、30秒間目をつむって心を落ち着かせる)
②シャキッとマン体操(岡田先生が考案した内容を元に)
③指歩き
④足指グーチョキパー、足指じゃんけん 
を学校で実践してくれてるそうです。

予想を超える進化じゃないですか😵

とにかく神戸小学校は養護教諭の先生の熱意が凄いんです‼️
保健便りのクオリティーも凄い😵



押し付けるのではなく子供達も楽しくできることが1番効果が出ると思います😊

しかし5年ほど講演会をさせていただいてますが最近思うのは「私1人では学校を変えることはできないなぁ」です。

1は1にしかなりませんが、1+1=2ではなく3にも4にもなるんです。
こうやって1人でも協力してくれる先生がいたら学校は少しずつ変わっていくと思います。
地道な活動が続きますがコツコツ結果を出し積み上げて行こうと思います😊