【Jr.Athlete豊橋012】発刊 | あいゆう治療院

【Jr.Athlete豊橋012】発刊


昨日Jr.Athlete豊橋が発刊されました!


あいゆう治療院の内容は先日行われた羽根井小学校の学校保健委員会の様子が掲載されています。

羽根井小学校は怪我が非常に多いと言う事で怪我の予防の仕方についてお話しました。
そしてその後の生徒、先生、保護者のアンケートもいただきました。

内容を見てみると
生徒
「靴のかかとを踏まない」
「坐骨を意識しようと思った」
「クロールが速くなるように姿勢をよくする」
当日質問があったので実演しましたが、実は水泳と姿勢がかなり関係してるんです!Nice 感想!

保護者
「上靴の選び方や姿勢の話は知らないことばかりで勉強になりました」
「実演もわかりやすく楽しく聞けました」
「上靴を買い替えようと思います」

先生
「サンダルからスニーカーに変えました」
「すぐに実行できる具体的なことを、なぜ必要があるのかも交えてわかりやすく説明していただき、説得力がありました」
「上靴をマジックテープタイプに変えた子がいました」

素晴らしい!
私が毎回講演の最後にお伝えするのは
「すぐ行動」です。
どんなエラい人のすごい話を聞いてもだいたい3日で忘れます。
良いな‼️と思ったらすぐ行動。
これが変わる秘訣です。
良いと思ってくれてマジックテープ式の上靴に変えてくれた子が1人でもいたら講演やって成功です😊

毎回講演で心がけているのが
【とにかくシンプルにわかりやすく】です。
院の施術時にはもっと細かく極端にお伝えしています。しかし学校の講演はそういうわけにはいきません。とにかくシンプルに。
アンケートの中でも「分かりやすかった」「すぐ実行できる内容だった」と言葉をいただきました。

生徒の理解度もよくわかった、だいたいわかったが94.5%‼️

あとは行動するのみ!

後日の保健だよりにはお伝えしたゆび歩きも掲載されてていてしっかりまとめあげてくれてます😊

養護教諭の先生ありがとうございます!完璧です。

保健だよりの1番最後には上靴、体育館シューズはしっかり子供の足に合った靴をご使用くださいと書かれていました‼️
学校も少しずつ変わってきました!

子供が1日で1番長く履くはきものは上靴。
上靴を見直すことで姿勢が変わり怪我のしにくい体になります。
羽根井小学校のみんな頑張ってください👍
編集後記に編集長がケガについて書かれています。
頑張ってきたJr.Athleteが最後にケガで試合に出れない…こんな事はよくある事です。
1人でもこのようなJr.Athleteが減るようにあいゆう治療院も全力で応援していきます!

あと、今回のJr.Athleteの1ページ目には
全日本新空手道選手権大会で4連覇中の大槻銀次くんが載っています。

Jr.Athlete011の1ページ目でも紹介されたボクシング日本一の柿崎世央くん。
柿崎世央くんの記事はこちらをクリック
同じ豊橋市南陽中学校の1年生。


日本一が2人もいる中学校って凄いですね😍
将来が楽しみです♪