バスケットボールの腰椎分離症 | あいゆう治療院

バスケットボールの腰椎分離症

【腰椎分離症vsあいゆう治療院】

昨日豊橋市のスポーツ少年少女を応援する雑誌Jr.Athleteが発刊されました!
もちろんスポーツ少年少女を応援してるあいゆう治療院も出てます!

今回のお題は
「腰椎分離症」
簡単に言うと腰の骨の骨折です。

Jr.Athleteの担当者さんから
「現場を見てると腰痛で休んでる子が非常に多いんです。次の号は腰痛やってくれませんか?」と

やりますやります!
あいゆう治療院腰痛大好物❣️
スポーツをする子供達に多い腰痛と言えば
「腰椎分離症」
なんて話したのが1月中旬
3月号の締切は2月末
😱
手当たり次第に声をかけました。

しかし!
そんなに簡単に腰椎分離症の子が見つかるわけもなく、しかも顔出しOKとなると更にハードルが高い!

今回は見送りかなぁなんて思ってたら1通のメッセージが
「Dr.岡田助けてー‼️
スタッフの子が腰椎分離症と判断されスポーツ禁止例がでてるそうです。
今日、病院でコルセットとかつくるようになってるみたいなんですが、一度見てくれませんか?体育もダメって言われて本人は泣いてるそうでず」
ちなみに私ドクターではありません😅

しかもこの方、私が分離症を探してるなんて知らずにメッセージくれました。

まさにネ申降臨‼️
凄いタイミング!

2日後に来院してくれました。

春都くん
小6男子
バスケと空手をやっていたが
3日前から激痛、病院に行きレントゲン、MRIを撮影。
分離症が見つかり3ヶ月の運動禁止指令
ただ画像を見たドクターが「最近できた分離症じゃないね」と
病院の帰りに空手を退会…
4月からは中学へ行きバスケ部に入り活躍する目標を完全に絶たれ絶望感MAXで来院。


この絶望感が改善の妨げになるので少しでも早く希望の光を見いだしたいところ。

検査から施術をスタート!
ドクターの「最近できた分離症じゃないね」の言葉から分離症≠痛みではないと判断
画像ではバックリ割れてますけどね😅
{86D0E96B-EEE5-46C3-AE9D-A28435B18C5F}



あいゆう治療院定番の腰痛撃退テクニックで
「どうだ⁉️」
「い、痛いです」
絶望感MAXが改善を妨げてます…
オスグッドの時もそうでしたが
取材時になんでこんなに難しい症状が来るのか…

しかしまだまだあります腰痛撃退テクニック!
名付けて
「お菓子いっぱい食べてると筋肉や皮膚の状態が悪くなりよくわからない症状を出す子に有効なテクニック」
長っ!略して
「チョコテク‼️」
このテクニックをすると
「い、痛くない‼️」

絶望の淵からの生還おめでとう春都くん!

さて、ここで油断できません。
今から1ヶ月で運動できるレベルまで持っていかないと締切に間に合いません。
痛くない状態ではなく「痛くなく運動ができるレベル」まで持っていきます。

と言うことは1回でも症状がぶり返せばアウト。

今回は施術回数は意識せず確実に一歩一歩改善しぶり返さないように施術し、セルフケアを出していきました。

YouTubeの動画の方には完治までの流れがありますので見てみてください。

春都くんの分離症の原因は
・お菓子の食べ過ぎによる栄養状態の低下
・インナーマッスルの低下
・ランドセルの背負い方
・足指が使えてない
・運動時の体の使い方
ざっとこれだけありました。

正直、春都くんと家族の協力がなかったらまだ時間はかかっていたと思います。
春都くんの「中学のバスケ部で活躍したい!」強い想いが改善に繋がったと思います。
固定前だったのが更に幸運。

その後お母さんから
「こんばんは⭐︎春都の調子はとても良いです✨先週からバスケも参加出来ています!本当にありがとうございました!」

腰椎分離症はJr.Athleteに非常に多い症状。
3ヶ月コルセット固定、その後本調子に戻るまでに3ヶ月。
半年間は万全の状態で運動ができない可能性があります。
しかも再発する子が非常に多い。

せっかく半年も運動我慢したのに…再発…
まさに絶望感MAX

あいゆう治療院の施術は分離症に直接刺激が加わるようなテクニックは使わないので安心安全。
春都くんの様に改善する子もたくさんいます♪
(しかし2回施術してまったく変化なければ安静をオススメします)

やっぱり腰痛は面白いなぁと思った施術でした。