息子たちの夢

テーマ:

お久しぶりです!

ようやく研究もひと段落しました!

 

この前の講演で「ブログ見ましたよ、もっと更新してくださいね!見てるので」という、ちょっとした脅しをいただきましたので書きます!

 

毎回頑張ろうとは思うんですけどね、、、

なかなか書くのって大変。

でも次こそは!(また言うてる)

 

 

さて、今回は息子たちの夢についてです。

まだ、5歳と3歳。

でも、彼らには立派な夢があります!

 

保育園で保健室の先生をしている時、子どもたちの夢を聞くのがすごく好きだったんです。

「あのな、世界征服しよかな思てんねん。そしたらな、幸せな世界作れるやろ」(いつも大胆な考えをする5歳児)

「ちぇんちぇ、ちぇんちぇ、なぁちぇんちぇ」(ちぇんちぇがたまらなく可愛い2歳児)

「Youtuberになってお金稼ぎたい!」(いつも人を笑顔にしようとする4歳児)

「先生と結婚したい。だめ?」(だめじゃないよと言いたくなる程愛らしい3歳児)←この子女子力高い!

 

子どもたちの夢って、ものすごくその子の性格が出るなって思ってたんです。【ちぇんちぇは除く(笑)】

これ、自分の子に聞いてみたらどうなんかなと思って、聞いてみました。

 

長男(5歳)の夢

「ガンバ大阪の選手になりたいな。ほんでな、ガンバで優勝するやろ?そしたら移籍すんねん。弱いチームに。そこでな、めっちゃがんばって弱いチームも勝てるようにしてあげたい」

親バカですが、完全に心のやさしさ溢れ出てる夢ですよね?

溢れてますよね?(笑)

なんか思ってたよりも具体的で面白かったんですけど、でもすごいなって。

 

次男(3歳)の夢

「え?三代目かGENERATIONS」

親バカですが、完全にアーティスティックですよね?

アーティスティックですよね?(笑)

 

子どもがやりたいことがある。夢がある。

これはすごい大切なことだし、それを大切にしてあげたいなと思います!

 

パパも夢を描いて頑張るぞ!