あがりんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

1ヶ月ぶりのブログ更新です。

今回はテレビアニメ「干物妹!うまるちゃんR」最新第5話、タイヘイお兄ちゃんの浜松出張回で出てきた聖地巡礼(舞台探訪)ガイドになります。
 
「干物妹!うまるちゃん」は現在アニメ2期がTOKYO MX、BS11他で放送中ですが、自分は1期の時から大好きな作品です。1期終了後に原作を揃えたら、6巻で浜松に出張する話があることを知り、アニメ2期で放送されないかなあと期待していたので、今回待望の放送となりました。
この「干物妹!うまるちゃん」は当ブログで度々紹介させていただいている浜松市が舞台の「ガヴリールドロップアウト」とほぼ同じスタッフ(動画工房製作)ということで、浜松ロケハンのノウハウも十分あるはずで、そういう意味でも楽しみにしていました。
 
タイヘイくん達は品川駅から新幹線で浜松駅に向かいましたが、奇しくも放送前日に自分は逆に浜松駅から品川駅まで新幹線に乗っていたので、なんか不思議な気分にw
 
まずは、最初にうまるちゃんの浜松紹介ナレーションで出てきた風景についてちょっと解説を。
①浜名湖(舘山寺温泉付近)
②アクトタワーと富士山
③舘山寺ロープウェイ
④猪鼻湖神社付近
となります。一応この後タイヘイくんとうまるちゃんが訪れる場所近辺の風景になっています。
 
ネットから拾ったものですが、実際の写真を上げておきます。
 
ところで、第5話の次回予告で②の画が出た時に、「浜松市でこんなに富士山大きく見えないだろ」という反応があり(自分もそう思いました)、またこれはどの辺から撮った画なのか気になり、ちょっと調べてみると、あるサイトに行き当たりました。

http://mohsho.image.coocan.jp/acttowerfuji1-07.html

 

ここの写真がほぼそのままなので、サイトの説明書きをヒントに撮影場所を探してみました。

浜松市南区倉松町にある倉松ゴルフセンターの少し北から撮った写真がこれです。緑の屋根の建物とアクトタワーの位置関係は合いました。撮影日は澄んだ青空ではなかったので、富士山は見えませんでしたが・・・

ただ、これでは高さが足りません。サイトでは後方の高い場所となっていたので探してみると、ゴルフセンターの南の海沿いは道路より高くなっていて、ここから撮られた可能性がありそうです。ところが、現在海沿いでは浜松市の防潮堤工事が行われており、立ち入り禁止で確認できませんでした。残念。
 
さて、ここからタイヘイくん達が訪れた浜松の場所を紹介していきます。
 
○JR浜松駅北口前
・JR浜松駅舎
ここ1年ほどの間に放送された浜松が舞台の作品「planetarian」、「クラシカロイド」、「ガヴリールドロップアウト」、そして今回の「干物妹!うまるちゃん」と浜松駅が出てくる時は基本北口ですね。
 
・浜松駅ビルメイワン前
ここは、「ガヴリールドロップアウト」アニメ第1話で、ヴィーネが待ちぼうけを食らった場所でもあります。「ガヴリールドロップアウト」ではメイワンが観光案内所に変えられていましたが、今回はちゃんと再現されています。ただし、「MAY ONE」が「MA YONE」とスペースの位置が変わってますねw
ちなみに、メイワンの店名の由来はベタに5月1日開店から来ているという豆知識を紹介しておきます。
 
・浜松駅バスターミナルへの階段
浜松市は今年の大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台になっており、駅の構内外には看板がたくさんあるのですが、それまで再現してあるというのは地元の人間としては嬉しいです。大河ドラマ館は今年1月開館(来年1月まで)ですので、ロケハンも昨年以降ということになりますね。数年後、この映像見たらこの時浜松で大河ドラマやってたなあと思い起こせるんだろうなと。
…「にゃんこ城主ねこ虎」ってどんな作品なんでしょうねえw
 
・浜松駅北口広場キタラの時計
浜松駅北口を出ると見える、出世大名家康くんのモザイカルチャー(草木でできた像)そばの時計です。この写真は時計の下から撮りましたが、キャプ画はもっと上から撮った画のようですね。
 
・遠鉄百貨店前
奥の建物が遠鉄百貨店です。ただ、実際にはうまるちゃんが背もたれにしていた植え込みはこの場所にありません。2、3番目の比較画像では近くにある同じような植え込みを撮ってみました。
 
浜松駅前は以上です。駅北口を出てすぐに全ての写真を撮ることができます。
 
○幸せの星のアーチ
浜松市西区舘山寺町(舘山寺ベイストリート沿い)
遠鉄バス30系統 浜名湖ベイストリートバス停下車(浜松駅から43分、運賃610円)
東名高速浜松西ICから車で約15分(西側近くに無料駐車場あり)
 
浜松駅からバスに乗る時には、タイヘイくん達のように階段を降りて、右に曲がってください。バスターミナルの1番乗り場が舘山寺ベイストリート行きです。

恋人の聖地、舘山寺温泉にある恋愛スポットです。

http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/miryoku/hakken/kanko/kanzanjionsen.html

 

奥に見える観覧車は近くの遊園地パルパルで、右端に小さく映るロープウェイが冒頭風景画③の舘山寺ロープウェイです。
 
実はこれらの写真は放送2日前に撮りに行った時のものですが(原作にも登場するスポットなので)、まずまず合った写真が撮れていました(笑)
ちなみに、原作ではこの後行くうなぎ屋さんのモデルは同じベイストリート沿いの店でしたが、アニメでは変更されました。
 
○浜名湖うなぎ処勝美 三ヶ日本店
所在地:湖西市横山318 TEL:053-525-1055
営業時間:11:00~19:00(木曜定休日)
天竜浜名湖鉄道尾奈駅より徒歩約25分
東名高速三ヶ日ICから車で約10分(駐車場5台)
 
冒頭風景画④の猪鼻湖神社近くにあるうなぎ屋さんです。
猪鼻湖(いのはなこ)というのは浜名湖北西にある支湖で下の赤丸の部分になります。

この猪鼻湖には四式中戦車チトが沈んでいるという逸話があり、地元でその捜索活動なんかもありますので、参考に紹介しておきます。

http://www.smape.jp/category/1789487.html

 

【11/10更新】

金曜日の夕方に店を訪問してきました。店内は座敷のみで6人掛けのテーブルが6卓あり、この時間客は自分だけでした。

3匹のうなぎと壺のオブジェが印象的ですね。外観の再現度は高いです。駐車場の台数が少なくて間隔が狭く、信号のある交差点そばなので、車を停めにくいのが難点です。
 
(お店の方に写真撮影許可いただいてます)
作中通り窓が一面ガラス張りで席から湖を見渡せます。窓に映る赤い橋は新瀬戸橋という浜名湖と猪鼻湖の境に架かる橋になります。ここは浜松市と湖西市の市境にもなっています。あと、実物は座布団が3人分つながっているのが面白いですね。
 
ここはもちろんうまるちゃんが食べたひつまぶしを注文。まぶし茶漬け2400円(税抜き)です。うな重だと3000円超えるので、それよりは安価です。
最初におつまみで「うなぎボーン」という、うなぎの骨のせんべいが出てきます。浜松では駅やサービスエリアでも売られている静岡県土産ですが、実は商標を持っているのがここ勝美さんだそうです。このうなぎボーンや焼きおにぎりなどがレジ前の売店スペースで買えますので、お土産にどうぞ。
 
これがまぶし茶漬けです。自分はうなぎ食べに行ったら基本うな重頼む人ですが、久しぶりにひつまぶし食べたら美味しかったです。
 
タイヘイくんのように束の間の安らぎを得られるお店ですね。
お店の方に今週入ってから自分のように写真撮りに来た人いませんかと聞いてみたら、店の前で写真撮っていく人はちらほらいるとのこと。テレビアニメでこの店が出てきたんですよと教えたら驚かれてましたw
キャプ画見せたら、「確かにウチですね」
「干物妹!うまるちゃん」という(干物に妹でひもうとと読みます)、こちらではBSで放送されているアニメだと教えておきました。
 
ところで、幸せの星のアーチからこのうなぎ屋さんはバスや電車では路線がなく行けない位置関係なのですが、地元のフォロワーさんと話す中で浜名湖遊覧船使えば行けることが分かったので紹介します。
 
幸せの星のアーチはフラワーパーク港から徒歩5分ほど、うなぎ処勝美さんは瀬戸港から徒歩10分ほどになります。往復60分で料金は大人1320円です。
時刻表などは↓のHPを参考にしていただければ
と思います。
○その他:コラボ情報
浜松出張回放送を記念して、うなぎのかぶり物をしたうまるちゃん、その名も「うなぎうまる」が爆誕しましたw
アニメシャップに向かったアレックスくんも訪れたであろう、メイワン4階のアニメイト浜松入口にスタンディがありますので、巡礼の際には合わせてどうぞ。今週末より場面パネルの展示も始まりました。
浜松店で円盤1巻を購入すると抽選でうなぎうまるのスタンディが当たるキャンペーンもやっています。
うまるちゃんの地元八王子と同様にアヌメイトになっていますよ。
 
【11/16更新】
浜松回場面パネルはアニメイトの入口入ってすぐ左手の雑誌棚の上にあります。

今期は「クラシカロイド」2期の舞台にもなっている浜松市で、うまるちゃんのように聖地巡礼を楽しんでいただければ幸いです。
それは、今回は以上です。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あがりんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。