ノルマンディー20年産1次全頭切り(適当) | イチローの一口馬主レーザービーム

イチローの一口馬主レーザービーム

15年産から一口馬主を始めました。
以前のブログからタイトルも新たにしてお引っ越し。
引き続きよろしくお願いいたします。

こんにちは。

 

1、エーデルメイシュ(マインドユアビスケッツ)

岡スタマインドユアビスケッツの中で、この馬が一番配合気に入ってました。多分、母方はガチャガチャしてない方がいい。ただ、そもそもマインドユアビスケッツがどうなのかってところが…。

 

2、キタサンメジャー(へニーヒューズ)

この価格なので走らないとダメでしょうね。活力ある牝系ですけど、かなり未知数な部分も多くリスク高め。

 

3、ギャラクシーセレブ(エイシンフラッシュ)

エイシンフラッシュ牡馬でこの価格は凄いなと。ノルマンディーとエイシンフラッシュは相性悪くない。エリモエクセルの牝系ですけど、最近の活力には疑問符。

 

4、ジェルヴェーズ(ビーチパトロール)

2勝挙げているアースライザーの下で、クラブにきたのはそれ以来。

間にメイショウサムソンが挟まるのはプラスに出そう。ビーチパトロールが分からないですけど…。

 

5、セイントリースカウト(ダンスディレクター)

ノルマンっぽいしぶい血統馬。母の産駒はフサイチペガサスとの初仔だけ活躍。ダンスディレクターもざっくり見るとミスプロ、ヘイローでフサイチペガサスに大枠は似てるので走りませんかね?

 

6、ニシノマドカ(ダノンバラード)

ナイママの全弟。それ以外に説明する必要はなさそうですね。血統的なバックボーンは文句なし。走ってください。

 

7、ニホンピロルピナス(シビルウォー)

母の初仔ニホンピロアワーズはGⅠ勝ちを含む9勝。ダート路線の一時代を築いた。その半弟と言えば聞こえはいいが…。遅生まれのシビルウォー産駒なので、これこそ様子見案件かなと。

 

8、ハートオブスワロー(ラブリーデイ)

母はラーストチカの半妹だったのですね。ポップコーンジャズ≒ハーツクライの2×2、面白いけどどうなんでしょう。

 

9、フォーミー(ディスクリートキャット)

まさかの庭先で登場。グラウシュトラールの半弟ですね。配合はどうかなってところですけど、堅実に勝ち上がる血統ですし、これもそこは問題ないのでは。

 

10、プリンセスフローラ(モーリス)

モーリスに母父キンカメはいいと思ってます。価格も手頃ですね。ランニングヒロイン≒プリンセスカメリア3×2。

 

11、フルマークス(カレンブラックヒル)

ノルマン、カレンブラックヒル好きすぎ。この価格ですしいい馬なんでしょうけど、宝くじでも当たらない限り食指は動きませんねえ。

 

12、マジックミラージュ(エスポワールシチー)

間違いなくダートと言えるような血統背景。厩舎もいいですが上級条件までいけるかどうか。遅生まれは△。

 

13、モトヒメ(ネオユニヴァース)

ワザモノの半弟。本来はマツリダゴッホつけたみたいですけど、不受胎でネオ。なぜ、ネオユニヴァースなのでしょうね。ネオユニヴァースかあ…。

 

14、ラフェクレール(ルーラーシップ)

お金あったら欲しい1頭。セールの印象も良かったような。お金あったら欲しい!

 

15、レジェンドブルー(サトノクラウン)

サトノクラウンは成功すると思っているので先物買いはありかなと。お母さんの成績自体はかなり優秀なので、楽しみな1頭ですよね。

 

16、ウィズアットレース(マツリダゴッホ)

今年のゴッホで上位かなと思ってたので、募集かかってくれて嬉しいです。厩舎で悩みますが有力候補。

 

17、ヴンダーゾンネ(ブラックタイド)

アリンナやサンディレクションの下。価格も手頃で面白そう。

 

18、オヒア(マインドユアビスケッツ)

何度も言うけどマインドユアビスケッツが分からない…。母は優秀。

 

19、キョウエイハツラツ(イスラボニータ)

岡スタ産イスラボニータでは他のにきて欲しかった。というか、ノルマンディーのイスラボニータ推しはもうやめたん?

 

20、クレバークリス(オルフェーヴル)

これはいい馬。でも、ちょい高い…。

 

21、ザッツザウェイ(ゴールドシップ)

配合はそんな好きではないけど、黙ってゴールドシップ出資しとけばいい感ある。

 

22、シュヴァリエ(ダイワメジャー)

抽選頑張ってください。

 

23、シルヴァーコード(ロージズインメイ)

くるわけないと思っていたのできてビックリ。厩舎もいい、価格も手頃であとは測尺がヒドくなければ…。

 

24、ピッツネイル(ゴールドシップ)

相変わらずゴールドシップ産駒の配合ではこれが一番好き。募集価格は姉の約2倍になりました。

 

25、プラージュ(ルーラーシップ)

ほぼディアンドルで厩舎は同じ。今年のルーラーシップはどちらか当たりそう。

 

26、フラワーロック(ダンカーク)

ダンカークか…。芦毛牝馬は正義。

 

27、メイクデュース(ディーマジェスティ)

一番この馬が分からないかも。価格的には見送りなので、それでいいか…。

 

28、ルミナスレッド(ビーチパトロール)

この父の時点で興味なかったんですけどね、なんか興味出てきたんですよ。1次最安牝馬ですし。

 

29、レットイットスノー(マインドユアビスケッツ)

この母からは大物が出ても不思議ないと思ってるんですけどね…。かなり強気な値付けで、しかも今をときめく岩戸厩舎()。

 

30、キネオソレイユ(アジアエクスプレス)

地方牝馬は手が出しにくいです。

 

 

30頭書いた!最後完全にグダグダですが。

 

皆さまの意見も聞かせてください。

あとTwitterのDMで検討会しましょう!

 

ではパンダ