うまれる@吉祥寺~池川先生講演会メモ~ | ゆびとま子育て@吉祥寺(Mother Seed 改称予定)
2012年08月10日

うまれる@吉祥寺~池川先生講演会メモ~

テーマ:□2012年イベント:うまれる@吉祥寺
こんにちは。
これから、アンケートやらいろいろUPしていきたいと思いますが、
まず、池川先生の講演会の模様をお伝えさせていただきますね。

$ゆびとま子育て@吉祥寺


池川先生についての過去ブログはこちら!!!

◇池川明先生について
 (池川クリニック院長 /胎内記憶研究第一人者)

「赤ちゃんはお母さんを選んでやってくる」他、
数々の胎内記憶の本をだされています。

すべての、母から生れた全ての人に感動を与えます
子どもを授かった方も、授からなくて苦しんでいる人も
いつか子どもを授かってみたいと思っている人も
子どもがすっかり大人になった方も、是非!

うまれる@西荻窪:池川先生講演会の感想 あせるby さっきぃ 
→「天国の赤ちゃんが選ぶパパママの人気ランキング
&流産で自分責めしてしまいます。どうしたらいいですか?


うまれる@阿佐ヶ谷:池川先生講演会の感想 汗by さっきぃ
  →「自分の育児を評価しないで !!」 


※胎内記憶とは、こんな感じです♪
↓↓


**************************************************

さて、今回は夜の部でしたので、
これから結婚をする方、これから親になる方向けに
特にメッセージをお願いいたしますとお願いいたしました。


なので、またいつもと変わり、
・いらした方のの育ってきた時代背景と今の社会問題(DV,虐待)の経緯
・これから産む方への心構え


を中心に話が行われました。

①子どもたちに親の愛が伝わっていない。
 親は子育てをしている中で愛が伝わえているつもりでも
 子どもには、「なんで生んだんだ!?」と思われるケースもあるということ。

 また一方で、いっぱいいっぱいになっている親を見て
 自分はなんで生まれたんだろう?と思っていたが
 小さいころの写真をふと見たら、幸せそうに笑っている自分がいた。
 自分は愛されていて、幸せだと感じた時もあったことを思い出した。
 (監督の体験談)

→なので、ちゃんと愛を伝えましょうね、というのが一つ目のメッセージでした。

②日本古来の育児をしよう!赤ちゃんをいっぱい触ってあげて。

・GHQに占領下になり、それまで自宅出産がメインだったのに、
S25から病院で産むようになり、母子別室で過ごすようになった。
さらに、S39から母子手帳の別冊に、赤ちゃんを抱っこしては行けません。
抱き癖がつくので。としばらく記載があった。

・それが、S40-以降の世代には、「なんで自分をうまれたの?って感じを
持っている人が意外に多い。

・それから25年後、虐待の統計が行われるようになり、虐待が社会問題化した。

→小さい時の親から受容される経験は大切。スキンシップを一杯してほしい。

③これから赤ちゃんを産む方に

・赤ちゃんにおっぱいをたくさんあげてほしい。
オキシトシンというホルモンは、
・陣痛を起こす、おっぱいを出す、不安を消す、信頼関係を産む

・だからこそ、母乳が大切であり、母乳を上げている時は
 携帯をいじらずに、目をじっと見つめてあげてほしい。


・オキシトシンは、バーストラウマをヘらし、親子の信頼関係をきずくという
 幸せの感情をうむものである。


・赤ちゃんだって、日々ストレスを感じている、
 しっかりママとつながっていると安心させてあげてほしい。


④虐待について


・連鎖の問題は確かにいわれている。
 ただ、監督によると連鎖を立つ方法がある。

 ※詳しくは、昨日のブログを見てください。


・科学的な証明はできないけど、
 親子を無理やり離したことと虐待は関連があると感じている。


・是非子どもたちを幸せにしてほしい。
 自分は30年50年度の子どもたちがにこにこしていてほしいから
 今このような活動をしています。


以上でした。
あっという間の45分でした。

次回はもっとゆっくりお話しをお伺いできたらなと思います。
ご来場ありがとうございました。

-------------------------------
この音声を今プレゼントできるよう準備をしておりますので、
もう少々お待ちくださいね。
-------------------------------

MotherSeed  ゆびとま子育て@吉祥寺さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス