毎日毎日僕らは鉄板の〜♫上で焼かれて〜♫ | アフリカで働く社長のブログ

アフリカで働く社長のブログ

金の投資で、ケニアで3000万騙され、
「アフリカで取られたものは、アフリカで取り返す」
精神で、主に東アフリカ(ケニア・タンザニア等)を開拓しています。

 

 

 
 
 

~~~~~~~~~~~~

読む前にぽちっと押してください!

 応援お願いします☆ 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ; 社長ブログランキング

~~~~~~~~~~~~

 
 
 
じゃんぼ じゃんぼ
 
 
 
どうも!!!
先週、差し押さえられて丸裸になってしまったアフリカ社長です!!!!
なんて嘘です。。。www
 
 
先週、前大家との揉め事で、家財道具を差し押さえられた話をさせてもらいました。
 
 
そう。
期限は1週間あったわけですが、明日が差し押さえの実行日です。
 
 
 
先週のあの件から、
早速、ワタクソコスト高めの敏腕弁護士(ジョン)に頼んで裁判所に行き状況把握異議申し立てをしてもらう事に。。。。
 
 
ジョン 『Mrレオ!!裁判所に行って来て、ヤツらの言い分聞いてきたよ。去年、裁判所から出頭命令来てなかった??』
 
ワタクソ 『え??んーーー、カラフとかの紛議で裁判所からの書類はいくつかあるけど、大家とのはなぁ、、、???』
 
ジョン 『まぁ、大丈夫。そんな書類は受け取っていないという事にするよ!』
 
 
 
さらに、ジョンは続きます。
 
 
 
ジョン 『Mrレオ、今回の請求費用を払っても、やつら次から次へと良く分からない費用請求の準備してるから今すぐに止めないと、レオ達がケニアの法令を知らないと思って、永遠とむしり取られるよ!!!
 
ワタクソ 『いやいやいや、、、そもそも契約書もないし、そんな不当な請求通るの???』
 
ジョン 『残念ながら裁判所からの出頭命令に対応しなかったら、相手の請求は通ってしまうよね。』
 
 
まぁ、司法的には日本🇯🇵でも同じような事は起こるでしょうが、契約書も無いのに契約違反って裁判官が認めるんでしょうか。
おそらく契約書も適当に捏造していたのでしょう。。。。
 
 
と言う事で、ジョンはそれらの全体的な状況を裁判官に訴えにナイロビからキスムに乗りこんでくれました!
 
 
○ ジョンの訴え
 
そもそも、ワタクソ達が外国人で司法の仕組みを理解していないから、この係争はやり直すべき。
2、原告は、被告が市場相場の知識に乏しい外国人でることを利用してに対して法外な家賃を請求している。
3、原告は、被告が外国人であることを良い事に、公平であるべき司法を悪用し、不当な利益を得ようと悪用し司法を侮辱している。
 
ふむふむ。納得できますよね。
 
 
そして今日。
やった!!差押え命令無効!!
 
 
 
と言う事で、
一日で請求権をひっくり返してくれました!!!!
やっぱりジョンはやってくれます。費用は高いけど。。。。
 
 
アフリカ社長
明日の差し押さえに対してギリギリセーフッ!!!www
 
 
と言う訳で、
明日から家なき子にならずに済んだアフリカ社長でしたーーー
 
 
 
ありがとうございましたー😊😊😊
アサンテサナー😊😊😊
 
 
 
~~~~~~~~~~~~
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
アフリカ社長はブログランキングに参加しました! 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ; 社長ブログランキング

 

一日1クリックでいいので

応援よろしくお願いします!

 

~~~~~~~~~~~~