↓メールはこちらからでもどうぞ
Powered by NINJA TOOLS
2009年08月03日(月)

アブラコウモリ

テーマ:番外編


フクロウのいる家-アブラコウモリ


コウモリの保護(覚書)


 先週の火曜日(7月28日)の朝、会社の周囲を掃除している際、コウモリが足元に落ちている?!ことに気が付いた。 会社は民家の密集しているなかにあるが、このような場所にいるのはたいていイエコウモリだ。 正式名称はアブラコウモリというらしい。 夕暮れ時になると都心部でも飛んでいるのを見かけるが、鳥のように直線的に飛ぶのではなく、チョウやガのようにパタパタとした感じで飛んでいる物体を見かけたら、それがアブラコウモリだ。


 足元にいたコウモリに話を戻すと、記憶にあるコウモリの姿よりもかなり小さめで、どうやら子どもらしい。 飛び始めて間もないせいだろうか、昨夜の強風にあおられて、何かに衝突して落下したのかもしれない。 ホウキで軽く突いてみると動き始めた。 少し様子をみていたが上手く飛べないようで、干乾びて死んでしまう前に保護することにした。 ティッシュに水を含ませ口元にやると吸っているようにみえる。 そのまま帰宅するまではティッシュを傍においておく。


フクロウのいる家-アブラコウモリ


 夜、家に戻って観察してみると、左の手首にあたる部分が充血していることに気付いたが、時々パタパタと羽ばたいており他に外傷がなさそうなので、少し休めば快復するかもしれない。 先ずは水を与えて、その後ペットミルクが無いので牛乳を水で少し薄め、さらに蜂蜜を僅かに溶かしたものを与え、翌朝までダンボール箱の中で休ませる事にする。 実はミルワームを口元に差し出してみたが、全く食べなかった。


フクロウのいる家-アブラコウモリ


 朝になって様子をみてみると、羽ばたき方も力強くなってきいる。 そこで、諦めていなければ親コウモリがまだ探しているかもしれない、発見した会社の駐車場にてダンボール箱を開けたまま、木陰になる場所に置いてみる。 そして日が暮れてからダンボールを覗いてみると、コウモリの姿はなくなっていた。




 非難轟々


 「可愛い~♪」家に連れ帰ったコウモリを嫁さんと娘に見せると歓喜の声。 娘は以前からフルーツバットを飼いたがっているのでコウモリを見る目も輝いていた。 しかし翌日にリリースしたことを報告すると、娘はもう一度観たかったと残念がっていただけなのに、嫁さんからは厳しい非難の嵐。 日本は野鳥だけでなく野生動物全般の飼育は禁止されているのを説明しても納得いかない様子だった。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エネオス、浜勝、紳士服のコナカなど提携店舗での使用でポイント2~3倍!






コウモリ識別ハンドブック

本体価格 1,200円 (税込 1,260 円) 送料無料





【コアサポも納得】動画付き!サッカーデータランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。