五感のトレーニングで生き方が変わる シンボリックリーディング&タロットパスワーク

潜在意識はあなたにとって必要な情報が貯蔵されたあなただけの中央図書館。
五感を磨き、あなただけの中央図書館へアクセスする鍵を手に入れましょう。

講座・イベント・トレーニングキャンプ・リトリート等のお知らせ】

★シンンボリックセミナー 
入門講座(東京)
「マインドシンボリックリーディングライトライセンスコース」  


シンボリックメディテーションナビゲーターライセンス1Day講座

初級講座(東京)

「セルフシンボリックリーディングライセンスコース」

初級級講座(東京)
「セルフシンボリックセラピーライセンスコース」

中級講座
「シンボリックリーダーライセンスコース」

上級講座
「シンボリックセラピストライセンスコース」

講師養成講座
「シンボリックトレーナーライセンスコース」


お得なパッケージ
入門講座・初級講座
(東京)
「セルフシンボリックパッケージ」


中級講座・上級講座・講師養成講座
「シンボリック・セラピスト&トレーナーパッケージ」



★フリーミーティング

新月・満月のメディテーションミニライヴ@開運館・鎌倉小町通り
次回は、12月18日(月) 蠍座の新月です。

★タロットセミナー

企画中です。



★タロットメディテーションセミナー
タロットパスワークナビゲーター育成初級クラス(全4日間)  
残席わずかです。

★トレーニングキャンプ
企画中です。

★リトリート
SOLD OUT!スピリチュアルワークショップ in 沖縄・宮古島

テーマ:

こんにちは
シンボリックの古谷です。



神頼み
 

神に祈る
 

神のみぞ知る

 

何かにつけてお願いしている、そんな存在の神様に対して、

「神おろし」は失礼ではないでしょうか?

「神をおろす」

 

これは、上から目線ではないでしょうか?


「神様に来ていただく」

「神様に降りてきていただく」

というべきではないでしょうか?

 

そして、わざわざ降りてきていただいた後は、また昇っていただくようになります。

神様も行ったり来たりでたいへんですね。

お願いして降りて来ていただき、お礼をして昇っていただくのが礼儀です。

神様でも無理やり引きずり降ろされたら、嫌になるのではないでしょうか。
何を祈っても、何を頼んでも叶えてくれなくなりそうな気がします。

まぁ、神様はそんなことは気にしない、もっと寛大な存在なのかもしれませんが・・・

それではまた

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは
シンボリックの古谷です。



昨日、手塚治虫 生誕90周年記念作品 「W3」ワンダースリーという舞台を見てきました。
ほとんど台詞がないという新しいパフォーマンス劇で、5人の出演者がいろんな役を担当していました。



演劇とプロジェクションマッピングの融合、台詞はほとんどなし、演者の動き、音、それとプロジェクションマッピングで映し出される映像という斬新なパフォーマンス。

台詞はないのですが、何を言わんとしているのかは、演者の動き、キャラクターの動かし方、それとその動きにピッタリと合わせて映し出されるプロジェクションマッピングの映像で理解できました。

それぞれの演者の動き、音、プロジェクションマッピングの映像のタイミングが寸分の狂いもなくストーリーが進んでいく。


どれだけのミーティングや練習を重ねてきたのだろう、しかも一日に三回の公演、どれだけ体力があるんだろうと思った。

なにかひとつのことをチームとしてやる場合、全員が同じ最終の完成形をイメージして、事前の綿密なミーティングを行い、完成を目指していかなければなりません。
ひとりでもどこかで手を抜いたら、目指すものを創りあげることはできません。

そんなことをあらためて感じました。

それではまた
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
シンボリックの古谷です。



「わたし、失敗しないので!」

ご存知の方も多いかと思いますが、現在テレビで放送されているドラマ、「ドクターX」の主人公である外科医・大門未知子の名セリフです。

卓越した知識とスキルによって、誰もが難しい、無理だと言う超高難度の外科手術を前にして、

「わたし、失敗しないので!」

と、バシッと宣言し、必ず成功させている。
この自信の裏には、過去の数々の経験、日々の努力があるからこそだと思います。

まあ、あくまでもドラマではありますが、気持ちいいですね。

言ってみたいものです、「わたし、失敗しないので!」と・・・

人は、誰でもいろんな失敗をします。

自分自身も数々の失敗をしてきました。

過去に失敗したことがない人、なんでも完璧にできる人はいないでしょう。

得意・不得意、むいてる・むいてないがあるので、全てのことを完璧にできるようになるなんて無理だと思います。

失敗を糧にして、次に生かして成長していけばいいと思います。

そして、何かひとつのことの知識を深め、数多く経験し、スキルを磨いて、

「わたし、失敗しないので!」

 

と堂々と言えるようになればいいのです。

但し、絶対はないので、

「わたし、たぶん失敗しないので!」

くらいにしておいた方がいいかもしれませんね。

それではまた

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
シンボリックの古谷です。

先日の打ち合わせの際に伺ったお話から、ふと思ったので書いてみます。

コップに水を入れて放っておくとどうなるでしょう?
少しずつ色が変わって濁ってきたりします。
では、常に振動を加えていると水はきれいなままの状態を保つそうです。

河の水は、常に流れているところはきれいですが、流れがないところは淀んで濁ります。
海の水も海流や波で常に動いています。

 

人間の身体も6割から8割は水分だと言われています。(大人と子供、胎児で割合が変わります。)
血液は90%が水分とも言われています。

血液は身体全身に流れています、血管が詰まり血液の流れが悪くなると病気の原因になりますね。
そうならないためにも、食べ物に気をつけたり、適度な運動をしたりします。


そうやって気をつけていても病気になったりする場合があります、これは身体だけ動かして、心を動かしてないからかもしれません。
心に振動を与えないと、心がよどんできます。
病は気からといいます、心のよどみが病気を引き起こすのではないでしょうか?


「朝起きて、仕事して、寝て、また朝起きて、仕事して、寝る」
毎日毎日、この繰り返し、同じルーティンではつまらなくなりますよね。
これは心を動かしてない状態だと考えます。

では、どうやって心を動かすかというと、

心を動かす、心を振動させる → 感動する

簡単です、ちょっとしたことで感動すればいいのです。

きれいな景色を見て感動する

本を読んで感動する

映画を見て感動する

舞台を見て感動する

 

コンサートに行って感動する

音楽を聴いて感動する

 

誰かの話を聞いて感動する

美味しいものを食べて感動する
写真は、去年からハマっている「シャインマスカット」、美味しくて感動しました(笑)



些細なことでいいと思います、感動して、心に振動を与えましょう。

心に振動を与えることで、身体も健康を保てるのではないかと思っています。

それではまた

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは
シンボリックの古谷です。



いまや、ほとんどの人が持っていると言ってもいいほど普及しているスマホや携帯電話。
そして、その機械を使用して、様々なSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用している方が多いかと思います。
連絡したい事は、メールやメッセンジャー、ラインで、ちょいちょいと打ち込んで送信ボタンを押して終了。

とても便利な時代です。


ですが、本当にそれでいいのでしょうか?

メール、メッセンジャー、ラインに書かれていることで、伝えられることは限界があるのではないかと思います。

用件は伝わると思いますが、画面上の文字だけでは伝えられないものもあります。

それは、



電話は声が聞こえますので、話し方、声のトーンなどで、ある程度は伝わるかもしれませんが、顔を突き合わせて伝えなければ本当に伝えたいこと、そして「心」は伝わりません。

なんでもかんでもメールで済ませてしまうと、人と人との関係がどんどん薄くなって、終いには関係が切れてしまうこともあります。

便利な道具(機械・機能)ですが、使い方を間違えるとたいへんな事になります。

それではまた
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
シンボリックの古谷です。



今日は、来年1月10日に比叡山延暦寺の延暦寺会館で開催される、
「HARU HINATA Symbolic Meditation Live 2018~波~」
の打ち合わせで、今回のメディテーションサウンドを担当していただく
石笛演奏者の横澤和也さんとお会いしました。

打ち合わせの後、
「昨日は満月でしたね」
「せっかくですから石笛の音を体感してみてください」と、
演奏してくださいました。

演奏前の、祝詞というのでしょうか、その時に、声が聞こえているのと
同時に笛の音がきこえて、
 

「え!どういうこと?」

笛を吹いている訳ではないのに、声と共にずーっと笛の音が聞こえて
くるのです。
もう、この時点で、ぞわっときました。

そして、横笛の演奏、この横笛の音色にも、ぞわぞわっとして

いよいよ、石笛の登場

とどめでした、ぞわぞわ、ぞわーっと、鳥肌が立ちました。

打ち合わせさせていただいたうえに、なんとも贅沢な時間をいただきました。

石笛の音、はっきり言って、凄いです。

2018年1月10日のメディテーションライヴ、楽しみにしていてください。
チケット、残り僅かです。

それではまた

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは
シンボリックの古谷です。

ここ数日、いろいろな事が起きています。

「それ、常識じゃないの!」

という事柄が続いてます。

国によって、文化が異なり日本の常識が通じないのは理解できます。


しかし、この日本で、しかも身近なところで起こってしまうとは・・・

驚愕レベル!

これも何かのメッセージと受け止め、自分自身も気をつけなくてはとあらためて感じました。

それではまた

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
シンボリックの古谷です。

昨日で、9月から12月までの4ヶ月にわたるセラピストライセンスコースが終了しました。
受講いただいた皆様、ありがとうございました。
認定試験にむけて、モニターセッション頑張っていただければと思います。

このコースを修了されたかたは、この後一か月近く、モニターセッションを行い、1月の認定試験に臨みます。
認定試験に合格して、認定シンボリックセラピストのライセンスが取得できます。

講座を受講して修了し、マニュアル通りにやれば、すぐにセラピストとして活動できるというメソッドもありますが、シンボリックでは敢えて認定試験を行っています。
それは、シンボリックは心を扱う仕事ですから、マニュアルでは対応できないケースもあるからです。
試験内容はたくさんのセッションを経験しないと答えられない内容となっており、認定試験に合格しない限り、ライセンスの取得はできません。

長い期間にわたって講座を受けて学び、相当の費用もかかっているのですから、学んだメソッドを生かさない手はありません。
メソッドを生かして、ぜひぜひセラピストとして活動していただきたいので、実際に使えるようになるために、たくさんのモニターセッションをしてから、試験に臨んでいただいてます。

何かライセンスを取得しても、実際に使えなければなんにもなりません。
運転免許もスクールでは実際に運転し、路上教習もありますが、取得してから全く運転しないと感覚がわからなくなり、運転するのが怖くなり、運転しなくなり、ペーパードライバーとなってしまいます。
まあ、運転免許は運転できなくても、写真入りの証明書として利用はできますが・・・。


せっかく取得したライセンスならば、それを生かしましょう。

今後、セラピストコース修了された方が、SNS等でシンボリックのモニターセッション募集をされると思います。
募集を見かけましたら、ぜひぜひ受けてみてください。


それではまた

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは
シンボリックの古谷です。



明日、12月4日(月)は、双子座の満月です。
鎌倉小町通りの開運館では、新月と満月にメディテーションミニライヴを開催しております。

地球の海が月の引力の影響で潮の満ち引きがあるのならば、その地球上にいる私達人間も少なからず影響を受けているはずです。
それならば、その影響を上手に使いましょう。


人間の潜在意識には、本当の自分が潜んでいます。

そのもう一人の自分と会話をするために潜在意識にアクセスしやすいのが新月・満月の時です。

自分の中にいるもう一人の自分と会話して、潜在意識が何を訴えているのかを読み取りましょう。
それがわかると、潜在意識と顕在意識が手を組みます。

顕在意識が潜在意識と合致していないと、
どうも上手くいかない、何かおかしい、なんとなく違和感を感じる、もやもやする。(不運、不安)

顕在意識と潜在意識が合致しているからです。
いろんなことが上手くいく、何事も順調、とても調子がいい、気分がスッキリしてる。(開運してる、幸運な状態)

開運し幸運になるためには、浄化・瞑想・祈願がポイントです。
メディテーションミニライヴでは、この三つのポイントの中の瞑想のお手伝いをします。

潜在意識にアクセスするといっても、自分一人では難しい、どうすればいいのかわからないという方も多いでしょう。
ご安心ください、メディテーションみにらいヴでは、開運メデイテーションナビゲーターがメディテーションナビゲートをしていきます。

開運しているときは、ツキがあると言います。
それならば、月を上手に利用して、ツキ(開運・幸運)を掴みましょう。


「双子座のメディテーションミニライヴ@開運館・鎌倉小町通り」
明日、12月4日(月)19:30スタートです。

それではまた

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
シンボリックの古谷です。
 


先日のブログで、「報・連・相」のことを書きました。
そうしたら、こんな記事を発見!

「ほうれんそう」を超える!?ビジネスマナーの言葉「おひたし」・・・

「ほうれんそう」には「おひたし」で返す。
どういうことかというと、報告・連絡・相談があったら、


お:怒らない
ひ:否定しない

た:助ける(困りごとがあれば)
し:指示する


なるほど!と思いました。

報告を受けて、「それで?」「何やってんの!」
連絡を受けて、「だからなに?」「駄目だ、そんなのは」
相談されて、「そんなことは自分でどうにかしろ!」「私は知らん」

これでは、ほうれんそうしたくなくなりますね。

「ほうれんそう」は放っておくと、しなびてしまいます。
上手く「おひたし」にすると美味しくいただけます。

「ほうれんそうのおひたし」

これも会社での上司と部下だけでなく、人間関係にも適用できますね。

また、記事にも書いてありますが、、絶対に怒らないということではなく、ルールを無視してる場合は、それなりに叱る事も必要ですね。

それではまた

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)