こんにちはにぱっ☆

 

金沢区富岡西のピアノ教室:講師の北村のぶ子です。

 

長浜ホールでは、1時間単位でホールを貸して下さる日があります。それも、格安・・・

 

 

長浜ホールをお借りして、ピアノ弾いてきました!

弾いたのは、バッハのヴァイオリンとピアノのソナタ5番、プレヴィンのヴォカリーズ、シェヘラザードのピアノ伴奏。み~んな、アンサンブル。

 

ホールで弾くのは、良いですね~。響きが全然違います。息がはっきり聞こえてきます。気持ちが良いです。

あっという間の2時間でした。

気軽に借りられるお値段で、有り難い限りです♡

 

こんにちはにぱっ☆

 

金沢区富岡西のピアノ教室:講師の北村のぶ子です。

 

レッスンの進め方を紹介します!お家での練習の参考にしてくださいね♡

 

ヒマワリ楽譜に調を書き込みます。

何調かを確認。最近、何調か自分で書いてもらうことにしました♪楽譜に自分で書き込むのが好きな子が多いみたいです。

同じところを探してフリクションで色分けします。「色つけなくても大丈夫!!」という子は、探すだけ。

分かる範囲のコードも書きます。

 

ヒマワリ片手ずつ弾きます。

楽譜の通りに弾けているか確認します。手の形のチェックもしていますよ~。

 

ヒマワリゆっくり両手で弾きます。

四分音符⁼60ぐらいのテンポで。メトロノームを使うこともあります。お家で、みんな速く弾きすぎているんじゃないかな?

 

ヒマワリゆっくりのまま、強弱をつけます。

楽譜に書いてある強弱記号をいっしょに確認。わからない言葉は書き込みます。

 

ヒマワリほど良いテンポにあげます。

曲が完成♡気持ちよく弾けると楽しいね♪

 

間にちょろちょろ部分練習を挟みます。

いきなり速いテンポで弾いて、「弾けない!!ムキ――ッ!!」となる子が多いんじゃないかな?

「赤ちゃんは、ハイハイしてから歩いて、それから走れるようになるでしょう?いきなり走ったりしないよ~。練習にも順番があるからね~。」と、伝えていますが、どうでしょう?

 

お家で弾けなくてイライラしているようでしたら、「もっとゆっくり弾いてね♡」と、お伝えくださるとありがたいです。

「ゆっくり、ゆっくり」とレッスンで伝えても、頑張っちゃて忘れちゃう子、結構多いです。

 

 

こんにちはにぱっ☆

 

金沢区富岡西のピアノ教室:講師の北村のぶ子です。

 

先日、ヴァイオリンの先生の先生のレッスンに行っていきました♪

 

バッハのヴァイオリンとピアノのためのソナタ

正確にいうと、ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタなんですけどね♡チェンバロ持ってないんで・・・

旋律楽器と鍵盤楽器のための二重奏のソナタです。

 

 

とっても楽しかったし、有意義なレッスンでした。同じ曲でも視点が違うと全然演奏の仕方がちがうなぁって思いました。(先月、同じ曲でピアノ専門の先生のレッスンを受けています。)

どうしたら良い?と迷ってどきどきハラハラ演奏すると、どっちつかずになってしまうので、ヴァイオリンと反応しながら自分たちの演奏を作っていけたらな、と、とりあえず、一度決めたペダルをもう一度やり直し・・・

 

ピアノで伴奏した後は、なんと、先生のお宅にあるチェンバロで伴奏させていただきました!!

チェンバロ弾くの初めて♡

鍵盤短い!!かわいい!! 鍵盤の色もピアノと反対で新鮮!!音がかわいい!!と興奮。

弾かせていただいて、バッハの曲は、ピアノ伴奏よりチェンバロ伴奏の方がしっくりくるわ・・・

有難い経験をさせていただきました♪

 

 

 

 

こんにちはにぱっ☆

 

金沢区富岡西のピアノ教室:講師の北村のぶ子です。

 

身体に力が入ってがちがちの生徒さんは、叩いた音を出します。

「手が痛くならない?」と聞いても、「痛くない!!」

大きな音を出せるのが楽しいのかな?でも、私は頭が痛い・・・・

 

鍵盤は、ちょこっと下がれば音が出ることを説明。10㎜も下がらないんじゃないかなぁ。

 

ピアノを弾く前に手をぶらぶらと振って力を抜いてから弾くように。

 

身体に力が入っていると疲れてしまうから、どうせ弾くなら楽に弾ける方が良いよね?

だんだん力が抜けてくると良いな~~、と、思ってレッスンの最中に何回か手をぶらぶらしたり、肩を回したりしてました。

 

それが昨日のレッスンでは、なんと柔らかい音で弾くじゃありませんか!!

アプローチがうまくいったのね♡と、心の中で自画自賛していたら、

「今週は結構練習したから♪」

あら、アプローチがどうのこうのより、自信があったからリラックスして弾けたのね・・・

 

なんにしても、音は柔らかくて良かったです♡

 

 

 

こんにちはにぱっ☆

 

金沢区富岡西のピアノ教室:講師の北村のぶ子です。

 

今日、10月8日(月曜日)は、レッスンはお休みです。

先月は、祝日の月曜日に2回ともレッスンありましたが、今日はお休み。皆さま、お間違えなくね♡私はいませんよ~~♪

 

生徒さん語録

 

小学校中学年の生徒さん弾き終わってからひと言。

 

「モーツァルトは、1回で弾けたのに、僕は1回じゃ弾けない・・・・」

 

モーツァルトの伝記を読んだそうです。それがすごく悲しそうで、、、、。

「モーツァルトは、天才だからね!」と、フォローしたつもりが、「僕は天才じゃないんだ・・・」

あらら。でも、私も天才に生まれたかったよ。

 

 

 

 

こんにちはにぱっ☆

 

金沢区富岡西のピアノ教室:講師の北村のぶ子です。

 

今日は、自分のための覚書です。お暇な方はおついあいください♡

 

コンスタントにヴァイオリンとアンサンブルをして学んだこと

 

まず!思い付きのままにペダルを踏まない!

 

合わせているのは、バッハなので、音程が広くてレガートで弾けないところをつなぐために短くペダルを踏んでいます。

これが、けっこう行き当たりばったりで踏んだりふまなっかたりするのがどうも気になるようで、「ペダル変えました?」と、良く聞かれます。

「変えるも何も、適当だけど・・・」と、こんなことを言ったら怒られそうなので、「ちょっと変えました♡」とかわします。

頭を絞って、ペダルを踏む場所と長さを決めましたよ~~。響きを聴きながら決めて行ったので、頭が疲れちゃった・・・

楽譜に書きこみ、練習しています。

 

適当はダメってことね・・・・。

 

 

トリルの数を変えない!

 

上手~く脱力が出来ていると、なんだかたくさんトリルを入れられる時があります。そんなときは、「トリルの数変えました?」と、言われます。

「入ったから・・・・」毎回トリルの数が変わると、弾きにくいんでしょうね。同じ数だけ入れるように練習してます。

これがまた曲者で、指が回っちゃうと拍が短くなっちゃうんです。指のコントロールが???

 

適当はダメってことね・・・・

 

ソロでは、言われたことないなぁ~。適当はダメ、ということを学びました

アンサンブル、勉強になります♪(バッハだから特に?)

 

 

 

 

こんにちはにぱっ☆

 

金沢区富岡西のピアノ教室:講師の北村のぶ子です。

 

バッハのヴァイオリンとピアノのためのソナタ5番を練習中♪

昨日は、合わせ練習をしました!!

 

 

 

今日は、ちょっと繰り返しについて・・・・

 

私の先生(ピアノ)は、繰り返しをしません。「繰り返して、前と違う演奏が出来るならしても良いわよ♡」と、仰います。怖くて繰り返しなんてできません。9月にアンサンブルのレッスンを受ける前は、当然、繰り返しなしで合わせ練習をして臨みました。

 

さあ、10月はヴァイオリンの先生のレッスンです。ヴァイオリンの先生は、「どうして繰り返しをしないの?」と、仰るそうです。もちろん、昨日は繰り返しをして合わせ練習をしました。

 

まるで、カメレオンのように変える私たち・・・

きちんとお考えをもって、それぞれ繰り返しに対するこだわりがあるのでしょう。黙ってればそれぞれの先生には分からないよね、と思う気持ちもあります。

臨機応変に対応できるってすごい!!と思うことにして弾いています。

 

同じ曲、専門の違う先生2人のレッスンです。繰り返しさえ違うから、きっと言うこと違うだろうな~、って思ってます。真逆のことを言われたら、どうしたら良いんだろう?ひそかにどきどきです。

 

 

 

 

こんにちはにぱっ☆

 

金沢区富岡西のピアノ教室:講師の北村のぶ子です。

 

レッスンで気をつけているのは、一定のテンポで弾くこと

インテンポってやつですね♪

 

ぴあのどりーむ4を練習中のboyくん、れっすんでは必ず「(拍子を)数えて!」と言います。「お家では、だれか数えてくれるの?」と聞くと、

「お母さんが数えてくれる!」と。

 

お母様に伺うとたいてい、いつも数えてるそう。それはすごい!!めんどくさくないんでしょうか?頭が下がります。

 

ちなみに自分の練習をするときは、私はメトロノームを使います。自分が一番信用ならないですからね。

練習するときにずっと使っているわけではないですよ。インテンポを確認するために使います。

たまに確認しておかないと、独創的な演奏になっちゃいます・・・

 

 

 

boyくんのお母様のように忍耐力があるなら、お家での練習の時に数えてあげればよいと思います。とても良いと思います!!

でも、めんどくさい時は、メトロノームを使うのも良いですね♡

私のメトロノームは振り子式。

でも、今はメトロノームのアプリがあるそうです。私は使ったことありませんが、電池の消費量が激しいと聞いてます。

アウフタクト

テーマ:

こんにちはにぱっ☆

 

金沢区富岡西のピアノ教室:講師の北村のぶ子です。

 

バイエル74番、アウフタクト!

 

 

アウフタクトの曲、結構あるけれど・・・さて、どうやって弾けばいいの??

 

女の子3ちゃんと、ちょっぴり練習してみました。

 

歌の苦手な私が歌いましたよ~!違いが分かるかな?集中してよ~く聴いてね。聴こえてくる感じがずいぶん違わない?

 

まだまだ指をすらすら動かす事が楽しいお年頃ですが、着実に音楽を理解して弾くほうが、長い目で見てよいんじゃないかな~と思います。

弾きっぱなしにしないこと。しっかりと音楽を理解して、それを表現すること、そんな有意義なレッスンにしていきたいな♪

 

そうそう!

 

女の子3ちゃん、「できない!できない!」を連発して、テンション高く取り組んでいました。コツをつかむためには、ちょっと練習が必要かもしれませんが、コツさえつかめれば、必ず素敵な演奏になります!

 

 

 

こんにちはにぱっ☆

 

金沢区富岡西のピアノ教室:講師の北村のぶ子です。

 

レッスンでは、スケールとカデンツを弾いています♡

 

毎回弾きます!しつこく弾きます。スケール弾いていると♯や♭を落っことしにくくなるし、カデンツ弾いているとなんとな~く次の和音の予測がつくようになってくる・・・んですよ。

 

ギロック2曲目挑戦中のboyくん、

 

boy:弾いてみたい曲あったよ!

私:何の曲?

 

boy:鉄腕アトムの曲♪

私:そ~ら~をこ~えて~~♪ってやつ?   

 

boy:そう。右手はもう弾けるんだよ。でも、左手が分からなくて・・・・   とメロディーを弾いてくれる。

私:ハ長調だよ。ハ長調のカデンツで適当に左手つけてみて。

 

と振ったところ、ちょこっと借用和音もあったけど、なんなく探り当て・・・

 

boy:あ、出来た♡

 

自分で好きな曲を耳コピで弾けるって、とても楽しいですよね!もちろんきちんと楽譜を購入して、演奏した方が洒落たアレンジを楽しめるでしょうが、気楽に楽しむんだったらこれで十分だと思います。

 

カデンツを弾いていた効果がでて、ほんとに嬉しいです♪満足したboyくん、きっとギロックも頑張って練習してくれることでしょう。

「雨の日の噴水」に挑戦。この曲好きです(^▽^)/