怖いときほど前へ | 女子野球・大阪アッフェ活動報告ロッカールーム

女子野球・大阪アッフェ活動報告ロッカールーム

大阪の女子軟式野球チームの活動日記です!

結論から申し上げましょう。

 

久々に関西大会・決勝戦に進み、

そして全国大会に出場することが決まりました。

めでたい。

 

先週と先々週、カントクが2回分のアメブロ更新の刑に処せられたのに、

内容うっすい豪華2本立てのブログをお見舞いした前回。

 

ねえ、そのあとに書く者の身になってよ笑

前のバッターが初球から打って簡単に終わるから、「この打席、ねばって長くしなきゃ!」っていう後ろのバッターの気持ちだよ。今。

 

そんなわけで関西大会の準決勝。

勝ったら決勝進出と全国大会出場が決まるプレッシャーしかない試合。

 

ガクブルったよね。

まあ、準決勝まで進むとシビアな展開になるだろうとは思いましたが

ガチガチでなかなか普段の力を発揮できず。

 

 

でもカントクの「ビビってんじゃねー!」(もっと優しい言い方だったと思うけど)の一言で気合い入ったね。

逆転勝利となりました。ホッ。

 

まあ、この試合、カントクに助けてもらった感じでしたな笑

盗塁阻止したやつかな、あれで決まったかな。

苦しい時ほど、気持ちで攻めた方がいいというお手本でした。

 

 

ミスをするかも、エラーするかも、負けるかも…。

当然、試合中いろんな不安が頭をよぎりますが「怖い時こそ勇気を持って一歩前へ」なんだと思います。

シンドイ試合しながら、成長しましょう。

 

 

ーー勝っても負けても試合が終わった時に、何を感じてるのかが大切。


そういえば、この試合でイモりまくってたカンサイがこの名言を発していたけども笑

次の決勝戦の後は、みんな何を感じてるんでしょうね。

それをイメージしながら決勝に臨みたいな。


なお、応援に来てくれたご家族、OGさん、本当にありがとうございました。

そして何よりベンチで支えてくれたメンバー&チームスタッフのみんな、ほんまにありがとう!!

 

次の関西大会は6月5日。

久々の決勝戦、みんなで全力で楽しみましょう!