スーパーサッカー | サッカーの都
2009-01-11 10:24:49

スーパーサッカー

テーマ:Jリーグ・カップ戦
  
 毎週土曜日24時、「やべっちFC」と並ぶ地上波で数少ないサッカー番組、「SUPER SOCCER」
 
 楽しみにしているサッカーファンも多いと思います。
 
 昨日は「新春恒例フットサル対決!!『なでしこvsスパサカ』」がありましたね。
 皆様はご覧になりましたか?
  
 スパサカチームに引退した名波や森島らが参戦し、華々しい面子でした。それにしても「バテバテになる」というのは演出でしょうかね?もちろん相手のなでしこ勢が現役バリバリなのもありますが、元々プロアスリートなのだからそこまでスタミナが落ちているとは思えないのですが…(笑)
 
 攻撃面では2得点の名波が目立ちましたね。豪快なシュートではなく、ゴレイロ(GK)の動きをしっかりみて「股間を抜いた1点目」「ゴレイロの身体が流れる横(というか後ろ)を、柔らかなタッチのアウトサイドで押し込む2点目」と、オシャレな感じでした。自分のフットサルで真似したい…。
 
 守備面というかMan Of the Matchは、スパサカのゴレイロ“ミスターX”でしょうね。
 正体を調べたら普通に出てきました(笑) Fリーグ・湘南ベルマーレフットサルクラブの阿久津貴志選手らしいです。両チームで唯一の「フットサル・プロ選手」。なるほど…。
 なでしこの選手たちのシュートの間合い、というか枠の外し方が“サッカーの間合い”でしたが、ミスターXのシュートコースの切り方はまさしく本職でした。フットサルをよく見る方には、「今季、(Fリーグで)大丈夫か?」というのもあったようですが…。
 
 
■加藤未央
 さて「スパサカ」と「京都」の接点を考えると、「加藤未央」というところに落ち着きます。
 
 意味が分からない!何で?という方もいらっしゃるでしょう。
 
 神奈川県横浜市出身の未央ちゃんは、2008年開幕戦の日産スタジアムでチアガールをやったり、柏や神戸で運営のお手伝いをしたりしていましたね。
 Wikipediaを見てみたら、芸能活動と両立しながら東京農業大学に一浪して合格、応用生物科学部バイオサイエンス学科を卒業したんですね、スゴイ。
 
 何にせよ、京都との接点は見当たらない未央ちゃんです。
 
 しかし…
 
 「スパサカ toto予想!!」というコーナーにおいて、第349回以降は全て「京都勝ち」にしているのです。ホーム・アウェー関係なく、鹿島とかG大阪とか強豪相手でも関係ありません。状況一切無視の「もっと、京都!」なのです。
 
 気になって調べてみました(←ヒマ人め!)。
 第349回と第347回(あくまで番組企画なので、毎回はやっていない模様)の間にあった試合…。
 
 第17節の京都vs鹿島@西京極。京都サンガに関わる人のほとんどが「2008年ベストマッチ」に選ぶであろう、「宵山決戦」です。柳沢の古巣への恩返し弾、主将・勇人の勝ち越しゴールで見事に勝利した試合です。
 未央ちゃんは、この戦いに大きく心揺さぶられたようですね。これ以降の試合を全て「京都の勝ち」になってしまいました。第31節の横浜FMvs京都戦でも、加藤浩次・小倉隆史・佐藤文康らが「横浜FM勝利」と賭ける中、「京都勝ち」予想!!
 …結果として当たることになりましたが(笑) 残留を大きく引き寄せた試合として、こちらも記憶に残っていますね。
 
 9/19付けのブログでも、「私的注目はなんといってもJ2からあがってきたばかりの京都!」と書いていますね。柳沢にも惚れ込んだようです。
 
 これは京都サポからすれば、未央ちゃんを応援したくなりますね。
 
 京都はまだまだ下位ということで、スパサカでは地味な扱い。
 しっかりと補強が機能し、京都の紫ユニが映る時間が増える新シーズンに期待したいですね。
 

サージさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス