弊社設立10年の節目で、移転をするかもしれないという状況になりました。 | No-Planな社長のブログ 

No-Planな社長のブログ 

弊社の主力事業である貴金属買取専門店「エコプランニング」と「エコプランニングネットショップ」「占いサロン・クローバー」の話題を中心に、時々更新をしております。


テーマ:

弊社は今年、設立より10年目の節目の年を迎えておりますが、現在入居中のビルで年末年始に不愉快な出来事がありまして、過去に味遭わされた嫌な思いとも重なりこのビルに対し非常に不信感を持っておりまして、今のまま何も変わらないようであれば本年中に移転をする可能性が非常に高いです。

 

どのような出来事があったかを、おおまかにですが書いてみました。

 

 

昨年末12月30日、本来であれば年末年始休暇をとっているはずだったのですが、お客様よりご依頼をいただいていた業務をどうしても年内に終わらせなければならず、そのため休日出勤をしておりました。

 

そしてバックルームで業務をしておりました午後2時30分頃、バタバタと後ろの方から水が落ちる音が聞こえたので外を見ましたところ雨は降っておらず…、何だろうなと思いながらふとトイレに行こうと廊下に出ましたら、共同使用の流し台の上の天井から雨が降るように水がボタボタと激しく流れ落ちておりましたあせるあせるあせる

 

これは大変だと思い管理人に即電話をして来てもらったのですが、管理人が来る前にとうとう弊社の壁と天井の繋ぎ目そして天井からも水が漏れ流れてきました。

 

バックルームには重要書類、パソコン、プリンター、現金の入った金庫、お客様よりお買い取りをした品物等重要なものがたくさんあるので、それらが濡れないように必死に水を押さえ拭きました。

 

そして管理人が水道の元栓を閉めたところ、しばらくして水が止まりました。

 

数枚の書類、床、金庫・書類棚が濡れましたが、早めに気付いて対処したこともあり、被害は最小限で済みました。

 

ちなみに廊下や流し台はびちょびちょでした。

 

その後、原因を調べるため数時間後に業者が来るということになりましたが、私からしたらまた水が流れてきたらと気が気ではなく、床の一部も濡れておりましたし、その後ほとんど仕事になりませんでしたショック!

 

しばらくしてビルのオーナーも来ましたので、「今回の件をどう償ってくれるのか」「休日出勤してまできたのに仕事にならなくなった」と問い詰めても「原因が分からないから…(答えようがない)」と繰り返すだけでしたが、とにかく私は必死に水が侵食して来ないよう食い止め、廊下の水も管理人が拭いてくれましてほとんどその痕跡も残っていなかったこともあり、大したことなかったと思ってお詫びだけでそそくさと逃げようとしており、しかも原因が分からないから答えようがないだろと言わんばかりの態度でしたのでそれが頭にきてしまい、結構厳し目の口調でどれだけ仕事に影響が出たかを訴え、そして今回の原因と今後の対策をきちんと報告するよう話しました。

 

その後、午後8時頃だったかと思いますが水道業者さんが来られまして、まだ断定はできないものの設備や配管に原因がある訳ではなく、上の階(5階)の流しの水が大量に溢れ、それが5階の壁と床の隙間から下に落ちてきた可能性が一番高いとのこと…、つまり上階の入所者による人災の可能性しか考えられないということでした。

 

もしそうであれば当然その当事者には謝って欲しいので、休暇明け年始の1月4日までに原因を調べて当事者にはお詫びにきてほしいということと、今後同じことが起こらないような対策を講じること、それでももし起こってしまった場合の補償等を考えておくよう管理人に話し、帰宅しました。

 

そして1月4日にビル管理会社の課長とやらが来られましたが、結局原因はまだ調査中で、今後何らかの対策を講じるにも全てオーナーの許可が必要とのことでしたので、過去オーナーは私の相談や提案に対し全然理解も対応もしてくれずひどい態度をとる人(後述してあります)ですので対策を講じてくれるのかとても不安になり、そんな過去のやり取りを含めて話し、私の納得のいく回答と今後の対策を報告するよう話しました。

 

なお原因としては、当日出勤していた管理人が午後2時頃に5階の流し台の掃除をしたらしく、その際に排水溝の蓋をつけたまま蛇口を閉め忘れて離れてしまったため溜まった水が溢れ流れてしまったという可能性が高いとのことでした。

 

5階のテナントさんは水が溢れていることに気付いて一生懸命拭いてくれていたようです。

 

いずれにしても起きてしまったことは仕方がないので、今後同じようなことが起こらないよう全テナントに配布物等で注意喚起し、また大がかりな工事をすると大きな費用がかかるようなので最低限の処置として防水シートなりスポンジなりを天井裏に置くとか、床のコーキングをするとか、万一再度起きてしまった時の補償のこと等をオーナーとなるべく速やかに協議し、私の納得のいく回答と今後の対策を決め、後日説明に来るよう話しました。

 

何かを弁償しろと言っている訳ではなく、起きてしまったことは仕方がないが今後も同じことが起こらないとも限らないので、まず最低でも同じことが起こらないよう対策をし、もし同じようなことが発生してしまった場合の対応についてもしっかり検討するよう強く訴えました。

 

 

…そして、それから20日が経過いたしましたが、現時点でも管理会社から何等の連絡も報告もありませんむかっむかっむかっ

 

オーナーが今回の件を大したことないと考え何の許可も出していないのか、下手をすると管理会社さえも大きな被害が出た訳でもないのに面倒だとか特に何もしなくても大丈夫だろう、返事はすぐにしなくて大丈夫だろうと軽く考えているのかもしれません。

 

最悪なケースとして、いまだに話し合ってさえいないという可能性もありますが…パンチ!

 

 

このビルのオーナーは、以前、私が看板をビル入り口に掲示したいと申し出たところ、「これ以上入り口に看板を増やしたくない、入り口に看板が多いとビルが汚く見えるからダメ。」と言っていたくせに、後から入居したテナントさんにはあっさり許可を出し、しかも私が掲出したいと言って却下された場所に新しい看板が貼られたので、何でこちらが申し入れた時は許可をしなかったのに新しいテナントにはあっさり許可を出していいるのかと話したら、「あんたね、細かいこと言い過ぎなんだよ!」と逆ギレし、また当階のトイレや流し台を他階の従業員やお客様が無断で頻繁に使用し汚したり騒がしかったりしていたので対策をするように申し入れたところ、該当するテナントさんに口頭で軽く注意するだけで具体的な対策をほとんどしなかったため、私が管理人に話を通して貼り紙をしたらその貼り紙に対して明らかな不満顔をして(その時はビル側が何もしてくれないからだろ!と思いましたね)、そして当然その後も状況が改善されなかったため複数の対策案を提示し、ビル側から再度対策を講じてくれるようお願いしたところ「もうやってるよ!」「これ以上できねえよ!」「テナントのお客さんにはこれ以上言えねえよ!」というような人ですえっ

 

普段は丁寧な言葉遣いではありますが、自身の考えと違うことを言われたり、痛いところを突かれたりすると逆ギレする癖があるように思えます。

 

トイレや流しの使用に関して上記の管理会社課長に話したところ、そういった問題は日本全国で頻繁に起きており、悩まされている方々が大勢いらっしゃって、多くの事案でその都度管理会社や管理人、ビル側が対応をしているということでしたし、ネットの掲示板等でもそのような書き込みが数多く見られますので、私の訴えは決してお門違いなものではないと考えております。

 

ちなみにそれも以前オーナーに話したのですが、その時は「そんな(他のビルで同じような問題があることなんて)聞いたことねえよ。」という回答でした。

 

弊社は部屋を借りている側ですので弱い立場ではありますが、当ビルの2室を借り、2室の賃料を毎月滞りなく支払っておりますし、入れ替わりの激しい中で9年間も入居しているそこそこ優良なテナントであると自負しております。

 

弊社はビル側からすれば賃料をお支払いしているお客様だと思うのですが、そういったお客様に対して「できねえよ!」「細かいんだよ!」と吐き捨てるオーナーに以前より腹が立っておりました。

 

ちなみに当ビルの管理人は現在3人体制で時々人員が入れ替わっておりますが、替わる毎にどんどんレベルが下がっていっており、その頼りなさにもストレスが溜まっておりましたむっ

 

事ある毎にこちらから見当違いな要求をしていたり細かいことに難癖をつけていたりする訳ではなく、常に我慢を強いられており、我慢に我慢を重ねて言いたくもないことをどうしても言わざるを得ない状況に立たされているのはコチラ側であり、今回の件でも、一切悪くなく被害者である弊社に対し、いまだにまともな回答をいただけない・誠実な対応をしていただけません。

 

不幸中の幸いで、私が休日出勤をしていたからこそ被害が大きくならずに済みましたが、もし出勤していなかったら、重要書類やパソコン・プリンター等に取り返しのつかないダメージが残ったかもと考えると、決して小さいことではありません。

 

最上階ではない階で天井や壁から水が流れ出てきて書類やパソコンやプリンターに迫ってきたら…、それは必死に食い止めますし、パニックにもなりますよ。

 

メンタルが比較的強めの私でもその後心配で仕事が手につかなくなりまして、休日出勤までして作った大切な時間が丸々無駄になりましたむっ

 

私が言うのもおこがましいのですが、早めに発見して対処し、影響を最小限に留め、惨事にならなかったことに感謝してほしいくらいです。

 

少し感情的になり長々と書いてしまいましたが、年明けから現在に至るまで何等の連絡もないことより、「少し水が漏れてきた位で騒ぎ過ぎだ」とか「いちいちうるせえなぁ」とか「めんどくせえなぁ」とかと考えているからではないかと過去の経緯よりそう察しております。

 

被害を受けたテナントとして今後を考え切実な訴えをし回答を求めましたが、今月いっぱいまで回答をせず放置し続けた場合、また明らかに大して考えていないような浅く薄い内容の回答であった場合、そんな対応しかできないビルにお世話になるつもりはありませんので、退去の方向で動き始めると思います。

 

ただ弊社はおかげさまで日々の業務が大変忙しいですし、今の時期は天候が不安定で引っ越し作業は適しませんし、契約の問題もありますので、もし退去するとしても早くて春~初夏にかけてになりそうですが、早い段階で魅力的な物件が見つかって契約まで折り合いがつくようであれば、即退去する可能性もあります。

 

当ビルは場所も良いですし、弊社の黎明期よりお世話になっておりますので感謝の気持ちもあり今後も良好な関係を続けたいと考えておりますし、多大な費用や時間もエネルギーもかかりますので移転をすることは本意ではありませんが、今回の件でオーナーや管理会社に対しての我慢が限界に達してしまいました。

 

私は短気ですので私の我慢が足りないのかもしれませんが、常日頃より人として筋を通さない人、義理や人情を大切にしない人、人を見た目や年齢・会社の規模・業務の内容等の上辺だけで判断するような人は相手にしないと考えております。

 

当ビルのオーナーは以前からの私への態度や諸問題や提案への対応の遅さ等より、どうも私のことを軽んじていたり見下したりどことなくなめているような感がありましたが、今回の件で確信を持ちました。

 

下手をしたら、いちいちうるさい奴だから出て行ってくれないかなとでも思っているのかもしれません。

 

もし私が逆の立場でしたら、今回の責任と損害を素直に認め、今後ビル全体で起こりうることと考え迅速に今後の対策を講じ、2部屋分の賃料を遅滞なく支払っている優良なお客様に対し普段より感謝し、丁寧に対応・回答すると思います。

 

 

当ブログはオーナーの会社の従業員さんが時々読んで下さっているようですので、この内容をオーナーや管理会社に伝えていただき、該当する皆さんにも是非ご一読&感想をいただきたいという気持ちで、あえて大人げない文章を書き連ねてみました。

 

新年になりまだ1ヶ月も経っていない中でこのような状況になりますと、今年は何となく波乱の年になるのではないかという予感もありますが、弊社業務自体はまずまず好調に推移しておりまして、今年は貴金属買取専門店「エコプランニング」オフィシャルホームページの大幅リニューアルとFC事業の店舗拡大、そして占いサロン「クローバー」における占い教室や占い師の育成・占術内容の強化を今年の大きな目標として頑張りますので、皆様どうぞよろしくお願いいたしますニコニコ

 

 

 

株式会社ネオプランニング 公式ホームページ

 

【株式会社ネオプランニング 主要事業のご紹介】
金・銀・プラチナ・ダイヤモンド・貴金属買取専門店「エコプランニング」 宝石ブルー

札幌市内で金・銀・プラチナ製品を売るなら「エコプランニング札幌本店」 王冠1

ブランド品買取・オークション出品代行「エコプランニング札幌本店」 カバン

インターネット・オンラインショッピング「エコプランニングショッピングサイト」 音譜

占いサロン・占い癒し空間「クローバー札幌本店」 四つ葉

金券高価買取・安価販売のエコプランニング札幌本店 ハート

akiraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。