バンノカップ報告!!後編 | アジア教育支援グループたすきの公式ブログ

アジア教育支援グループたすきの公式ブログ

アジア教育支援グループたすきは、学生を主体とした海外ボランティア団体です。カンボジア、ミャンマーに、小学校を基本とした義務教育の支援やそのこどもたちの交流を行っています。

長くなっていますが、後編がはじまります。







そしてそしてお昼休みのあとには、いよいよ読書感想文の発表会です。

18人の子どもたちがエントリーしてくれました!
$アジア教育支援グループたすきの公式ブログ-発表

前半に9人が発表し、途中にインタビューの時間を設けます。
聞いている子どもたちに、どの絵本が好きかを聞いて人気投票をしてみたり発表者に感想を聞いたり、さらなる質問をしています。
$アジア教育支援グループたすきの公式ブログ-発表者
それから後半9人の発表です。

マイクや拡声器は用意できなかったのですが、多くの子が堂々と、元気よく、大きな声で発表してくれました。
$アジア教育支援グループたすきの公式ブログ-発表

子どもたちの感想文は、クメール語で発表してもらい、Kosolさんが同時通訳し、書記が記録していきます。

全員の発表後、校長先生に ”普段の読書への取り組み、発表の内容、発表の姿勢”を考慮していただき、優秀者を選考します。

選考中は、再びインタビューの時間です。

発表者が選んだ本は勧善懲悪、良いことをしたら自分に良いことが返ってくるし悪いことをしたら自分に悪いことが返ってくるのだから良いことをたくさんしよう といった内容が多かったです。

そこで、本を読んでからどんな良いことをするようになったかを聞いてみたりしました。

 いよいよ選考が終わり、表彰式へと移ります。

バンノカップ金賞に輝いたのは










この3人です!
$アジア教育支援グループたすきの公式ブログ-金賞


賞品は文房具セットです。日本製の高品質の文房具を自分たちで選んで詰め合わせにしました。
$アジア教育支援グループたすきの公式ブログ-金賞




惜しくも銀賞だった5人がこちらです。

$アジア教育支援グループたすきの公式ブログ-銀賞
賞品は塗り絵の本と、クレヨンのセットです。



残念ながら金賞、銀賞に選ばれなかった子どもたちには、参加賞としてペンとノートのセットを贈呈です。

大事に使ってもらい、一層勉強や読書に励んでもらいたいです。

 表彰式の後にはバンノカップ参加者みんなの集合写真をとりました。ブログの背景にも使用しています!
$アジア教育支援グループたすきの公式ブログ-集合写真


過ぎ行く時間はあっという間で、後片付けをして解散となってしまいました。

今回のバンノカップ開催に至るまで多くの困難がありました。

現地との連携がうまくとれず、相手方に大きな負担をかけてしまったり

予算との折り合いがつかず計画を何度も変更したり

それでも、なんとか無事、イベントを開催し成功させることができました。

授業の様子を見学させてもらったり、子どもたちの発表を見せてもらい

半年かけて取り組んだ読書への取り組みが、少しずつでも成果として形に表れてきていると確信しました。

絵本の支援を通して読書の楽しみを知ってもらうことができ、勉強に取り組むきっかけをつくれたのではないかと思います。

また、発表会当日、人前に立って自分の感じたことを発表する という機会も貴重なものであったはずです。

発表してくれた子どもたちに感想を聞いたところ、「緊張した」と答える子がたくさんいました。

緊張して、頑張って、努力してきたものを発表して、褒めてもらえる、

そういった経験がこの先彼ら・彼女らの成長に良い影響をもたらしてくれるはずです。

新しい本を手にした子どもたちの笑顔、見事金賞を勝ち取り達成感に満ち溢れた表情

それから特に印象的だったのは、緊張してしまいなかなかうまく話すことができなかった子の悔しそうな表情です。

彼女にはめげずにリベンジしてもらいたいです。

識字率の向上、中退率の低下を目指した長期的なプロジェクトとしてはまだまだ改善点・課題点は山積みですが

子どもたちの明るい未来のために、我々でできることに全力投球していきたいと思います。

募金、Ready For?、Facebook等を通してたすきの活動を応援してくださっている皆様には感謝をしてもしきれません。

皆様のご支援は確実に子どもたちの手へと渡っています。確実に伝わっています。

これからもどうか、たすきの活動へのご支援をよろしくお願いします。



長い記事になりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

ご意見、ご質問などいつでも受け付けておりますので、ブログへのコメントやメールを通して

皆様の声をお聞かせください。



坂野