活動報告 その2 | アジア教育支援グループたすきの公式ブログ

アジア教育支援グループたすきの公式ブログ

アジア教育支援グループたすきは、学生を主体とした海外ボランティア団体です。カンボジア、ミャンマーに、小学校を基本とした義務教育の支援やそのこどもたちの交流を行っています。

支援したこどもたちの様子や物資をここで少し紹介させていただきたいと思います。





まずは、DAUN SDEURNG小学校です。





学校の先生方にも手伝っていただいて、ノートやペンを配りました。







アジア教育支援グループたすきの公式ブログ





アジア教育支援グループたすきの公式ブログ-DAUN SDEURNG小学校にて









職員用の支援物資です。チョークやペンやノート、マーカーなど。










アジア教育支援グループたすきの公式ブログ






WAT THLORK小学校のこどもたちです












アジア教育支援グループたすきの公式ブログ-WAT THLORK 小学校にて









いつもは2時間くらいしか一緒に遊んだりできないのですが、「坂野カップ」も開催する予定もあったので、がっつり仲良くなろう!ということになって、3/2の午後にもお邪魔して一緒に遊んできちゃいました!













まずは綱引き!とっても盛り上がって、わたしは勢いに踏ん張りきれず、こけました(笑)












アジア教育支援グループたすきの公式ブログ







その次はなわとび!初めてなのに、果敢にみんな挑戦して、10回以上連続して跳べるグループもありました。縄を回すわたしたちの方が必死でした・・^^;






アジア教育支援グループたすきの公式ブログ





ハンカチ落としもやりました!大きな輪でやるのに、こどもたちが狙うのは日本人です。(笑)


へとへとになりました。








アジア教育支援グループたすきの公式ブログ







こどもたちは全然休もうとせず、次から次へと遊ぼうと元気に手を引っ張ってくれました。


言葉が通じなくても、友達にはなれるんだってしみじみ思いました。


体力の衰えはつくづく痛感させられましたが・・!;;




たくさんの元気と笑顔をもらって、体力的にはすっかり疲れた日本人チームでしたが(笑)、


久々に思いっきり外で体を動かして、十二分に楽しませてもらいました^^




人と仲良くなるというのは本当に嬉しいことで、人との関係づくりのうえでも大事なことだなーと改めて実感しながら、翌日の坂野カップを絶対成功させようと強く思いつつ、ホテルに戻りました。








つづく