自己紹介その3 | アジア教育支援グループたすきの公式ブログ

アジア教育支援グループたすきの公式ブログ

アジア教育支援グループたすきは、学生を主体とした海外ボランティア団体です。カンボジア、ミャンマーに、小学校を基本とした義務教育の支援やそのこどもたちの交流を行っています。


テーマ:

みなさん、遅ればせながら、自己紹介をさせていただきます。



たすきの一員の柴田亜矢美と申します。



現在、東京大学文科三類の2年で、教育学部教育実践・政策学コースに内定しています。



たすきのメンバーで東京にいるのは私しかいません。もっと東京組を拡大させたいと思っているので、興味のある方はぜひ・・・!



坂野くんが宣伝してくれていたように、たすきでは来春3/3にカンボジアの支援している小学校で、読書感想文コンテストを開催しようと考えています。



そのプロジェクトリーダーを務めています。



本は寄贈し、読み聞かせの時間はすでに小学校で始まっており、その経過もカンボジアでこのプロジェクトに関わってくださっているチュムナーさんたちから報告頂いているので、ブログのほうでも随時報告していこうと思っています。


ぜひ、お楽しみに・・・!!



私自身、カンボジアに行ったのは今年の春と夏の2回です。



カンボジアという国に行って、自分の目で見てみたいという単純な理由からでした。



格差を目の当たりにし、日々の生活もままならない中で生きている人々や、辛い惨劇の歴史を感じて、ショックで言葉が見つかりませんでした。


日本は本当に豊かになったのだと実感もしました。



一方で、カンボジアの方々は、みな明るく優しく、私たちを受け入れてくれます。



子供たちの笑顔は本当に純粋無垢で、私はいつも癒され勇気をもらいます。



そんな子供たちの笑顔が絶やされないように、自分のできることしたいと思います。



募金活動を通じても感じたことですが、何かを実行することには勇気や手間が必要ですが、それをやり終えたときの達成感や人との関わりを通じて学んだことはとても貴重なものです。



私は、BANNO CUP 成功のために、日本で出来ることをし、準備を進めていこうと思います。



まだまだ至らないとこだらけですが、精一杯やろうと思っているので、よろしくお願いします。



 柴田亜矢美 (東京大学 文科三類2年)

アジア教育支援グループたすきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス