募金活動報告@新宿 | アジア教育支援グループたすきの公式ブログ

アジア教育支援グループたすきの公式ブログ

アジア教育支援グループたすきは、学生を主体とした海外ボランティア団体です。カンボジア、ミャンマーに、小学校を基本とした義務教育の支援やそのこどもたちの交流を行っています。

みなさん、おはようございます。





そして、はじめまして^^ 東京大学2年の柴田亜矢美です!





自己紹介は改めてさせていただくということで・・・





お先に、先日(10/19)に新宿で行われた、募金活動についての報告をさせていただきます!HAPPIィ






たすきのメンバーは私と角さん、そして角さんの友人の雨宮さん(サークルの同期の方)と、水野さん(高校の同級生の方)が募金活動へご協力してくださいました。





この場をお借りしてお礼申しあげます。ありがとうございました!





7時から募金活動をする予定でしたが、角さんの乗ったバスの到着が遅れたりして(ホントにお疲れ様です><)





募金活動を開始したのは8時半過ぎになってしまいました;;





朝のラッシュ時刻は過ぎていて、人通りはそれほど多くはありませんでしたが、私たちの呼びかけに興味を持ってくださったり、募金をしてくださる方々もいて、本当に嬉しく、励みになりました。





ミャンマー出身の方がお二人もお話を聞きに来てくださったのがとても印象的でした^^








お昼時には人通りも増え、募金にご協力していただき、みなさん本当にありがとうございます。





寒かったので、すっかり冷えてしまいましたが、たすきTシャツも着れてモチベーションも上がり、夕方からまた開始するのが楽しみでした。








夕方は予定通り、17時から20時まで行いました。寒さが増し、正直、辛いと何度か思いましたが、「風邪引かないように頑張ってね」と声をかけてくださる方や、「これ飲んで温まって頑張って」と温かいお茶を差し入れしてくださる方もいて、みなさんの優しい気持ちに心がとても温かくなりました(*^ω^*)





本当にみなさんの温かい支援や、励ましの御言葉には何度も勇気づけられました。





必ず、来年3月に行われる、坂野カップ(読書感想文コンテスト)を成功させようと心に誓いました。





みなさんの募金は、全額、子供たちのために大切に使わさせていただきます。





また、角さんから今回集まった募金の集計が発表されると思います。





とても楽しみですね。





カンボジアで頑張ってくれている人たちのためにも、日本で出来ること、準備をしっかり入念に行いたいと改めて思いました。





まだまだ未熟ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。








この度は、募金活動にご協力いただき、本当に、ありがとうございました!