Aeropostale Staff Blog
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-14 13:49:36

anachronorm入荷!

テーマ:anachronorm


こんにちは!!テラウチです


先週は20℃超えと12月とは思えない

気温を叩きだしましたが今週に入って

いきなりのこの寒さ!!

流石に一気に寒くなりすぎですよね!?笑

今週に入ってからは毎日ダウンが

手放せなくなっております!



さて、そんな本日は【anachronorm】より

スペシャルなダウンが入荷しましたので

ご紹介です!






brand: anachronorm
item no: angr001
col: beige.black
size: m.l
price: ¥58000(without tax)
商品に関するお問い合わせは↓


1946年創業で半世紀以上の歴史を持つ

アメリカの老舗アウトドアブランド【GERRY】と

【anachronorm】のコラボレーションモデル。





元々フードがないタイプのダウンに取り外し可能な

フードを付け、裾のドローコードも追加し、絞ると

シルエットの変更が可能。

フード裏、襟裏には細畝のミシンコーデュロイに

よりクラシックな雰囲気に。




タウンユーズでの着用に便利なスマホポケットも

新たに装着。

コットンタイプライターの生地を別注で使用し、

生地の段階で撥水加工をかけているため多少の

雨でも着用可能です。

また、ダウン自体にダウンパックが入って

いないためとても軽く収納もスムーズに

なっています。

袖の刺繍もアナクロではお馴染みの赤刺繍へと

変更したスペシャルな一着です!




いかがでしょうか!?



本格的に寒くなり始めアウターが

必須となってきました!

まだ今季のアウターが決まっていない方は

是非店頭にてご覧下さい!




それでは本日も皆様のご来店を

お待ちしております!







テラウチでした

========================
ブログアイテムなどの通販に関しては

TEL : 03-3404-5565(SHOP)

contact form :【aeropostaleharajuku@gmail.com】

2018-12-12 16:59:42

the north face入荷!

テーマ:the north face







こんにちは!ホウキダです。

先日お休みを頂いたので

家族と食事に行ってきました!

家族全員が全員集まるという事があまり

なかったので、行けてよかったです!

また行けたらいいです。



さて、本日はthe north face】より

入荷がありましたので

早速ご紹介したいと思います!





brand: the north face
item no: 14000
col: yk 
size: 9.10
price: ¥14000(without tax)
商品に関するお問い合わせは



不純物を取り除いた国内産高品質

クリーンダウンを投入した、

保温用ウインターブーツになります。


撥水加工を施したリップストップナイロン

と、コットンテキスタイルを

組み合わせたクラシックなデザイン。


ソールにはthe north faceオリジナルの

ビブラム®️アイストレックを採用。

日本人の足に合う形状で仕上げ、

足首ホールドシステムを内蔵する事で

フィット感を高めています。


日常からアクティブシーンまで


活用出来る一足です。










それでは最後に今回ご紹介した


アイテムを使ってスタイリングのご提案です!




outer:the north face
inner: jackman
pants: voo 
cap:highland2000
shoes: the north face

アウターをthe north faceのascent coat、

パンツをvooのワイドパンツを選び、

そしてヌプシブーティーで

足元にもボリュームを持たせています。


ロールアップする事で

チラッとイエローが見えるのもポイントです。


ロールアップせずに履くのも

勿論いいのですが

ロールアップやブーツインなどで

足元に変化を出してみるのもお勧めです。


 
いかがでしたでしょうか?

是非店頭にてお待ちしております!

ホウキダでした。



========================
ブログアイテムなどの通販に関しては


TEL : 03-3404-5565(SHOP)

contact form :【aeropostaleharajuku@gmail.com】


2018-12-11 20:26:29

THE Black IS BROWN BB G-B-P wool trousers

テーマ:THE Black IS BROWN





こんばんはNです。





気がつけばもう12月も中旬になって来てますね。

直ぐに年末です。ホント早いです。

頑張って行きましょう。



さて今回は、

N事、ワタクシがデザイナーを務めさせて

頂いております。

現在、当店舗でしか購入が出来ないレーベル。

THE Black IS BROWN より

本日新作の入荷がありました。


THE Black IS BROWN 

初のボトムスカテゴリーです。



今回も半端なく拘りを詰め込みました。

なのでスタッフ一同このレーベルの

テーマでもある僕等がガチで欲しい

アイテム製作は実現出来たと思います。


話すとキリが無いので早速ですが行きましょう!

どうぞ!!!









brand: THE Black IS BROWN 
item : BB G-B-P wool trousers
col: darkbrown,blackgray
size: 2.3
price: 
darkbrown=¥49000(without tax)
blackgray=¥46000(without tax)
商品に関してのお問い合わせは↓





今回のカラー2色です。

素材感をご覧下さい。








2カラー共々違うファブリックメーカーの

素材を使用しております。




ダークブラウンに関しましては、

先日発売したマウンテンダッフルと同じ

約200年を誇るイギリスムーン社の

生地を使用しております。

生地の厚みもマウンテンダッフル同様の

通常の1.3倍の生地です。






そしてブラックグレーに関しましては、

以前リリースしたコーディガンで使った

チェルッティカシミアと同じく

超スペシャルプライスで分けて頂いた

超高級BONOTTOの生地で製作致しました。

なのでプライスは抑える事が出来ました。

通常で製作したら当店舗だけの販売としても

10万近くはなります。



BONOTTO社は、

1912年創業の4世代に受け継がれてきた

伝統のあるイタリアの会社です。

彼らは1960年代頃からファッションに特化し、

高級ブランドメゾンにBONOTTO特有の

アートとも呼べるテキスタイルを提供する事で

企業として成功を収めました。

このBONOTTOは企業としても

独特さを追求しております。


それを表す部分に、

スローファクトリーという

マニフェストを提示しております。


それは効率を重視し、同じようなデザインが

量産される低価格のマスプロダクトを嫌い。


クラフトマンシップ、手作りの価値、元来ある

イタリアで長くに渡り受け継がれてきた

貴重な技術、素晴らしい文化を

最も大事にしアーティストとの

コラボレーションなどのプロセスに

惜しみない時間をかけ、

多種多様な高級テキスタイルを

生み出し続けるという

公約を掲げております。


なのでBONOTTOから作られる織物は、

熟練の職人による手間暇と

アーティストの感性を同時に感じられる

品質の良さを誇ります。




BONOTTOの説明は以上になります。




次は縫製について。

このアイテムもマウンテンダッフルと同様

複雑なパターンが多いのと生地の厚みから

縫製が非常に困難な工程になっております。

なので熟練の方しか製作が出来ない為

通常の工場では製作出来ません。

なのでこのアイテム全ての縫製を

大阪で1人の熟練のおばちゃんによる

ボトムス1本辺り3日もかけて製作して

貰っております。



というのも結構な部分を…。

ミシンを手回しで縫製して

貰っているからです。


…これ実話です。

なので現在でも完納しておりません。

人件費効率を考えても非常に申し訳ないです。


ホントに心苦しいのですが、

このプロダクトはそのお方の御尽力による

賜物の限りだと痛感しております。


情けない事に僕らは…。

頑張って下さいお願いします!

としか言えません。すみません。


この場をお借りしまして

お礼を述べさせて頂きたいと思います。

プロダクトパートナーの竹士さん含め

この度も誠にご無理の数々を御容赦頂き

誠に有難う御座いました。


その分間違い無い逸品が出来ました。

スタッフ一同感謝しております。


これからも何卒応援の程を

宜しくお願い申し上げます。



話しを戻します。



それではシルエット、デザイン、

ディテールについてです。



シルエット自体はウールマテリアルを

生かす為と見映えが良い様に

2タック仕様のユッタリとした

シルエットになっております。

裾に向かって少しだけ

テーパードを入れました。

なので靴はスニーカーや革靴など

気にせずに着用頂けます。



そしてデザイン、ディテールの前に



先ずは名前に付けたG-B-Pとは?

と言う事になりますが。



簡単に言いますと。



GGurkha (グルカ)
B= Baker (ベイカー)
P= Painter (ペインター)



の略になります。



厳密に言うと

デザインも完全にアレンジしちゃってるので

空気感として捉えて頂けたらと思います。

そもそも素材自体も綿ツイルとかでは無く

全然違うウールですけどね。笑



それでは先にそのG-B-Pのどこがどうなのかを

説明させて頂きます。





(Gurkha)

ウエストベルト等トップの部分に関しては、

ミリタリーのグルカパンツのデザインを

ベースに製作致しました。

なので程よくクラシック感が出ていると思います。

しかしながら通常のグルカみたいな内側になると

ウエストを留める時嵩張って面倒なので

そこは省いております。




(Baker)

腿、バックポケット部分に関しましては、

ベイカーパンツに見受けられる

フロントポケットのイメージを元に

更に使い易い様に位置をかなり下げました。

フラップも付けましたので独特な雰囲気に

なっております。





(Painter)

ペインターパンツやデニムにあるディテールの

バックヨークを採用しました。

その上にエリ吊りを施したのと

右脇部分にはペインターポケットを

配置致しました。



続きまして、

他のデザイン&ディテールの

ポイント説明になります。



ウエスト部分について、



ウエストベルト内側には、

綿杉綾素材を使用しております。

センターボタンはツヤ有りの

18mm国産マーブルボタンを

使用しております。

因みにここ以外の部分に

つきましては15mmの国産マーブルボタンが

使用されております。


そしてセンター裏側には

ナナラデザインによるハンドメイドの

栃木レザーのチカラボタンが

配置されているので経年変化を同時に

お楽しみ頂けます。


そしてフロントとバックのベルトループ下は

ウォレットチェーンやキーチェーン等が

付けれる仕様になってます。






サイドポケットの他にも

フロント腿部分とバックには、

サイズの大きいフラップ付きのポケットが

大胆についております。

取り出し易い様にボタンの台座には

配色で綾テープ仕様にしました。

 
そしてフラップポケット全ての下部分には

補強の為にウエスト内側と同じ

綿杉綾素材を貼ってあります。


因みに更にポケット口を守護する為

全てのフラップポケット上部裏側にも

綿杉綾素材で補強してあります。

表に出るステッチも穿いて行けば行く程

フェードでの風合いが出て来るので

経年変化が楽しみですね。


右腿フラップポケットの下部分には、

アクセントに栃木レザーで製作された

ブランドテーマでもある経年変化を表した

Black changes brown with age

のネームが施されております。




そして更に今回使用した

ブラックグレーに関しましては、

生地の裏側にも注目です。




折り返すと配色の赤が効いてる

ロンドンチェックになっております。

なので裾を折って穿いてもカッコ良いですし

更に極端な事をすると…。




こんな感じにチェックパンツとして

着用する事も出来てしまいます。

しかしながらリバーシブルで穿く仕様には

元々しておりませんのでポケットは

使用出来なくなります。

でもこれはこれでカッコ良いなぁと思いました。



以上になります。



今回製作してみて分かった事なのですが

これだけポケットやら何やらで

生地を使用しまくると要尺においては

アウターとそんなに変わりませんでした。


なのでプライスに関しても

メチャクチャ今回も頑張りました。

価値をお分かり頂ける方には分かると

思いますが超破格のプライス設定です。


しかしそれだけ

他では絶対に手に入れる事の出来ない

素晴らしい作品が出来たと自負しております。


実際現物を見て&穿いてさえ頂ければ

このアイテムの凄さは感じて頂ける筈です。

柔らかくも優しい当店舗における

最高峰のボトムスが実現出来ました。

是非宜しくお願い致します。



最後に発売日になりますが、

今週末の12月15日土曜日になります。



長文ブログにお付き合い頂き

誠に有難う御座いました。



Nでした。
2018-12-11 16:36:53

filson 入荷!

テーマ:filson


どうも。

こんばんは!桑マンです。


早いものでもう12月も中盤ですね。


なんか年々、一年が早く感じます笑




それでは本題に参ります。




本日のブログは

フィルソンよりバックが2型入荷しましたので

ご紹介です!!



brand: filson 
item no: 80374661016
col: tan
price: ¥49000(without tax)
商品に関するお問い合わせは↓


まずはラックサックからです。



ヘビーオンスキャンバスに

重厚ブライドルレザーを使用した

バックパックとなります。

キャンバスには

オイルドフィニッシュが施され

雨などの悪天候にも対応しています。









レザー部分は

パッチ補強やリベット補強が施されているので

高い強度を誇ります。


入荷の度に

すぐに完売してしまっているアイテムなので

お探しだった方は是非!






brand: filson 
item no: 80374661015
col: tan.navy
price: ¥26500(without tax)
商品に関するお問い合わせは↓

続いてはジップトートです。


こちらのジップトートも

フィルソンのアイテムの中でも

長年リリースされている名作です。






先程のラックサックと同様に

ヘビーオンスのキャンバスと

重圧なブライドルレザーを使用しています。


シンプルなデザインながら

サイドには小物などを入れる事のできる

サイドポケットや

物を取り出しやすいダブルジップ仕様など

フィルソンの拘りが詰まっています。



レザーハンドルは重厚なレザーなので

しっかりとかける事ができ

長さも肩がけに丁度良い長さとなります。





いかがでしたでしょうか?

フィルソンのアイテムは

新品の状態でも勿論、かっこいいのですが

やはり使い込んでいって

エイジングされた時の雰囲気は堪りません。



気になる方は是非

店頭でご覧になられてみて下さいね!!






桑マンでした。




=========================
ブログアイテムなどの通販に関しては

TEL : 03-3404-5565(SHOP)

contact form :【aeropostaleharajuku@gmail.com】

2018-12-10 18:31:44

shigadown 入荷!

テーマ:shigadown


こんばんは!

気温が急激にさがり、

布団からでれなくなっている白石です!


今回は、羽毛布団にひけをとらない

軽さ、暖かさを備えたアイテムが

入荷しましたので、

ご紹介いたします!!!


その名も【滋賀ダウン】!!


こちらは、

今期からお取り扱いさせていだたく

ブランドのため、

まずはブランドのご説明からまいります!


【滋賀ダウン】とは、

滋賀県米原市にあるシュラフメーカーである

「NANGA」が日本製に拘ってつくっている、

ダウンのブランドです!


「NANGA」は登山を愛好されている方

たちの間では最高品質のシュラフをつくる

シュラフメーカーとして認知されています。


そんな滋賀ダウンの

今期入荷アイテムがこちらです!!





brand: shigadown 
item no: hulk
col: beige,black
size: m,l
price: ¥60000(without tax)
商品に関するお問い合わせは↓

撥水性のある「オーロラテック」を使用し、

フロントには止水ジップを使用した

ウォータープルーフ仕様です。

フロントはジップに加え、

ベルクロが施されており、

胸部にはハンドウォーマーポケット。



フードの部分は取り外しが可能であり

ハンガリー製のシルバーグースを使用した

本ダウンは、

通常ダウンの更に上をいく軽さです。


それでは最後にスタイリングのご提案です!


outer: shigadown 
pants: nigel cabourn 
shoes: paraboot

上下をベージュでまとめたスタイリングです!

パンツはベーシックチノを

一つ上のサイズで着用。

足元にはパラブーツのシャンボードで締め、

ダウンの都会的なデザインと

太めのパンツのシルエットを

崩さないように意識しました。


ちなみに、、、驚くほど軽いです!!!


お時間のある方は是非、

この機能性を確かめに

エアロポステールまで

足を運んでみてく下さいね!


スタッフ一同、心よりお待ちしております。





白石でした。

=========================
ブログアイテムなどの通販に関しては

TEL : 03-3404-5565(SHOP)

contact form :【aeropostaleharajuku@gmail.com】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス