駒ヶ根ソースカツ丼 | そばにArt   25¢

そばにArt   25¢

  そばにArtを感じて。。蕎麦、Art、焼きそば、TRAILRUN、城
 
   百聞よりは一見がいい。

中央アルプススカイラインジャパンというトレイルランの大会に出る前日、

友人達と晩飯を食べることに。

 

長野県駒ケ根市は、ソースカツ丼が昔から食べられているらしい。

カツ丼というと、玉子でとじたものが一般的ですが、

ソースで食べるのが主流の地域がある。

自分が知るかぎり、福島県、群馬県、長野県、福井県の一部の地域では、

ソースカツ丼が主流で、カツ丼ください!といえば、ソースカツ丼が出てきますよ。

どこで食べるか迷ったのですが、宿から割と近かった、ガロという喫茶店へ。

 

きっみとよっく、こっの店に、きったものさ~♪ 。。独り言です。。

 

 

まずは明日の健闘を祈って乾杯。一杯だけね♪

お店に大会のポスターが貼ってありました。

 

ビールを飲んで待っていると、ど~んと運ばれてきた。

でかい!ふたが閉まらない量。

横から眺めてみる。4枚の肉がそびえ立っている。

明日登る山もこんな感じだろうか(笑)

駒ヶ根ソースかつ丼は、野菜はキャベツのみ。肉はロースが基本ですが、この店はヒレ肉を使用。

肉は柔らかくて、特製ソースをくぐらせて味付けされている。

さっぱりとした甘さが後を引いて美味い。

お米は、長野産の風さやかという米を使用。

粒がしっかりとしていて、丼ものに合うお米ですね。

とても美味しいのだけど、量が。。ハンパない。これで普通盛りです。

それでも、なんとか全員完食しました。

 

駒ヶ根ソースかつ丼、美味しかった。

30軒位食べられる店があるようなので、

機会があれば他の店も食べてみたいですね。

 

食後、あまりに食べすぎたので、周辺を少し散歩。

ガロの道路向かいには、明治亭というソースかつ丼屋さんにあった、

ソース勝丼水という湧き水。この湧き水、ソースの味がする!ってことはなく水の味(笑)

 

駒ヶ池

ハートの形のオブジェがあったけど、恋人たちの聖地なのかな!?

 

せっかくなので、座ってみました(笑)

また来ようね♪..ってコラコラ。。

 

駒ヶ根市のキャラクター こまかっぱ(左)

宮田村のイメージキャラクター みやさん(右)