長野県長和町の国道152号線沿いにあるレストラン。

売店も併設されたダッタン蕎麦に特化した店。

 

ダッタンそばというと、普通の蕎麦に比べて苦みが強く、苦そばなどと呼ばれていますが、

標高800~1,400m、信濃霧山の高原で栽培されたダッタンそばは、苦みがほとんどない。

また、信濃霧山蕎麦は、毛細血管の強化や、血液をさらさらにするルチン(そばポリフェノール)が

普通の蕎麦の120倍以上含まれている。

平成17年に、作付面積1ヘクタール(100m×100mの面積)、収穫量1トンで始まり、

生産組合をつくり、平成26年には30ヘクタール、収穫量31トンにまで増えている。

 

八割ダッタンそば もりそば 1,112円(税別)

信濃霧山産ダッタンそば粉で打った、いわゆる二八蕎麦。

見た目は少し黄色っぽく、ぱっと見は、かん水をつかったラーメンかパスタのよう。

食すと、全然苦みはありません。のど越しがよく美味しい。

 

チーズタルト&ソフトクリーム ドリンクセット 649円

チーズタルトも花そばソフトクリーム(焙煎ダッタンそばエキス入り)も、

焙煎したダッタンそばの実がトッピングされている。

焙煎したそばの実は香ばしくて食感がいい。

ドリンクは、コーヒーや紅茶等から選べるが、焙煎ダッタンそば茶を注文。

美味しくいただきました。

 

右がそば茶で、左がそば湯。

 

蕎麦のほかに、ダッタンそばを使ったパスタもあります。

毎年10月の第2日曜に収穫祭を開催しており、今年は10月14日に開催。

8割ダッタンそばが、1200→800円で食べられたり、特売会、じゃんけん大会等がおこなわれます。

お時間のある方は、是非!

 

緑の花そば館

長野県小県郡長和町大門2464-2

レストラン11:00~16:00(ラストオーダー15:30) ※売店は9:00~17:00

木曜定休(8月は無休) 0268-68-4232