八戸城跡

テーマ:

JR本八戸駅の南側にある八戸城跡は、

現在、三八城(みやぎ)公園という名の公園になっている。

三は「三戸郡」を、八は「八戸町」を、城は「八戸城」を指し、

明治に三八城神社が建てられたことから、公園に三八城が冠された。

公園内には、八戸藩初代、南部直房の銅像が鎮座している。

 

小高い場所にある平城(平山城?)で、本丸は、150m×200m程の広さ。

この辺りの住所は、内丸となっていて名残りがある。

公園から本八戸駅を挟んだ反対側は城下という住所に。

早朝に訪れましたが、散歩の方がちらほらいて、市民の憩の場になっていました。

築城は1,627年。

眺め

 

三八城公園を後にして南下。途中見つけた小さな商店で一休み。

 

名久井岳(標高615m)

高い山ではないけど、南部小富士と呼ばれ、かっこいい容姿の山。

最近はトレイルランの大会も開催されていますね。

 

ボートピア南部

競艇の舟券売場ですが、なかなか立派な建物。

旅の資金稼ぎに。。と思ったら、開場は10時。まだ開いてなかった。残念。