愛媛県を走る観光列車「伊予灘ものがたり」に乗ってきました。

鉄道は詳しくないのですが、kuroさん情報で、この列車を知り、

調べてみると、すごく面白そう!

ちょうど四国行きを計画していたので、さっそく予約。

伊予灘ものがたりは、週末・祝日を主に運行している全席指定席の列車で、

朝 大洲編 松山~伊予大洲

昼 双海編 伊予大洲~松山

昼 八幡浜編 松山 ~ 八幡浜

夜 道後編 八幡浜 ~ 松山

の4運行。

自分は、朝松山8:26発の大洲編に乗車。

列車は二両編成。自分は1号車。

1号車 茜の章 伊予灘の夕焼けをイメージ。

2号車 黄金の章 愛媛の柑橘類と太陽をイメージ。

 

車両ごとにアテンダントがいます。中はボックス席、対面席、展望席がある。

 

展望席へ。車両の端には愛媛のゆるきゃら、みきゃん。

 

車内は落ち着いた雰囲気。

 

出発。みんなが手を振ってくれます。

出発して、すぐに見えてくる坊ちゃんスタジアム。

 

食事付で予約しました。

大洲編は、春野菜たっぷりのモーニングプレート。

抹茶とうぐいす餡のもちもちキューブパン、春野菜たっぷりのポトフ、

契約農家奥村さんの安心安全な生野菜サラダ、ホットコーヒー。

 

どれも美味しく、優雅な朝食にテンションがあがりました。

 

途中の駅にいる猫の駅長さん。菜の花も綺麗に咲いていました。

 

伊予灘ものがたりが、唯一停車する下灘駅。

目の前は、瀬戸内海の美しい海。

 

下灘駅には、どんなカップルでも仲良くなれるベンチがあります。

真ん中が低くなっているので、座ると自然にくっついちゃいます♪

 

ホワイトデーが近いということで、金平糖が配られました。

久々に金平糖食べました。

 

串の鉄橋。海の上を走ります。

 

伊予市と大洲市の境界線がある喜多灘駅。

 

長浜大橋

日本で最も古い現役で動く可動橋。

 

海を離れ、肱川(ひじかわ)沿いを走る。

 

のどかな風景。

お土産に、みそをもらいました。

 

肱川と菜の花

 

五郎駅ではたぬきの駅長さんが手を振ってくれました。

近所の子たちも手を振ってくれて可愛い。

 

伊予大洲駅に到着。あっという間の2時間の旅でした。

 

みんな記念撮影していました。

自分は早々と改札をでて、車内でもらったクーポン片手に大洲散策。

このクーポンで、安くレンタサイクルを借りられました。

 

左:たつみみその梶田商店。 右:和菓子の野久保製菓舗。

美味しそうだったので求肥餡の鮎最中を購入。

 

伊予灘ものがたりは、とても楽しかった~また機会があれば乗りたいですね。

大洲城を望む。