善光寺ラウンドトレイル | そばにArt   25¢

そばにArt   25¢

  そばにArtを感じて。。蕎麦、Art、焼きそば、TRAILRUN、城
 
   百聞よりは一見がいい。


テーマ:

長野県長野市で開催される善光寺ラウンドトレイルを紹介。

毎年4月中旬頃に開催されている大会で、

善光寺の裏山にあたる山々を、ロング17km、ショート7km駆け巡ります。

ちなみに、善光寺と銘打ってますが、善光寺はまったく通りません。

山の合間から善光寺の場所を見ることはできますが。

今年は4/21(土)に開催されるようです。

(残念ながら、別の大会と重なってしまい参加できず。。)

自分は、昨年ロング17kmに参加してきました。

ロングは、大峰山、葛山、頼朝山、地附山をラウンドする累積標高約1,100mのコース。

会場は地附山(ぢづきやま)公園。着くのが遅れてしまい4分遅れでスタート。

スタートからしばらく、つづら折りの道を上っていく。

途中、東京スカイツリーと同じ高さ634mの看板があります。

関東周辺の山の634m地点には、スカイツリーを意識した表示や看板が見受けられますね。

急いで走ってみたものの、すぐに追いついた。

シングルトレイル渋滞。。歩いてもよかったかも(笑)

最初の山、大峰山(828.2m)まで、ずっとこんな感じ。

大峰山(828.2m)到着。

山頂には模擬天守の大峰城が建っている。以前は博物館だったが現在は閉鎖されている。

大峰山から一度下って、スタートから5km位の場所に給水エイド。

そしてまた登りかえす。

葛山(かつらやま822m)到着。

ここは昔、竹田信玄軍の葛山城があった場所で、それなりに広い。

葛山に武田信玄の軍、対面の山に上杉謙信の軍がいて睨み合っていたらしい。

兵どもが夢の跡ですね。

ボランティアの方が、山の上まで、わざわざ差し入れ。有難いことです。

ここからの下りは、最初ちょっと急な道で少し渋滞。

倒木をくぐって走り抜ける。

山をおりると、菜の花や桜が咲き誇っていました。いい季節です。

給水エイドで補給して、また登り返して進む。

運営団体の北信濃トレイルフリークスは、ちょいちょいこんなメッセージ看板を作る(笑)

頼朝山644m(たしかそうだったはず)

芋井地区のリンゴジャムとまめっこ。

疲れた身体に染み入ります。

下っったり上ったりして、気がつけば給水エイド。

前半とは逆から、葛山と大峰山を目指す。

 

途中、岩場がありクライミングをしてる人がいました。

善光寺ラウンドトレイルの名所。

時間があるので岩に登ってみた。

長野市が一望できる。

ま、登らなくても一望できるけど(笑)

いろいろなスタッフがいます。こういうのも疲れが吹っ飛びますね。

先に見える大きな山は、飯縄山(1,917m)

地附山(ぢづきやま)733m

ここまで来ると、ゴールまでは、あと2km弱。

下っていくと、だんだん桜が咲いてました。

公園内がちょうど見ごろでしたね。

無事にゴール!

この大会のコース、城跡(曲輪)、空堀、古墳等があるので、

歴史好きや城跡好きの人は、ついつい立ち止まってしまう。。

自分の他にも、そんな参加者がちらほら見受けられました。

今年2018年の開催は4月21日(土)。天気に恵まれるといいですね。

 

コースと高度(高度は一部GPSデータエラー)

 

 

 

25¢さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス