船岡城

テーマ:

宮城県柴田郡柴田町大字船岡にあった城。

1200年頃、芝田二郎が築城し、別名、芝田(柴田)城、四保館(四保山にあるので)とも呼ぶ。

芝田氏のあとは、原田氏が居城としたが、伊達騒動(寛文事件)を起こし断絶。

その後、柴田氏が居城とした。

いまは綺麗に整備され、船岡城址公園として桜の名所になっている。

 

門をくぐると三の丸。標高50m位の場所です。

けっこう広くて、桜の季節は良さそう。

 

三ノ丸からの眺め

眼下には、町並みが見えます。

上には高さ24mの船岡平和観音像があり、ここに本丸があったらしい。

(本丸には行きませんでしたが二等三角点があるみたい。)

 

三の丸周辺の地形

時間がなくて、ちょっとだけ歩いてみました。

 

従兄弟と約束をしていたので、少しの時間でしたが城跡はいいですね。

城をブログに載せたのは1年半ぶり。何故かというと、つい写真を撮りすぎてしまい、載せる写真を絞れないんです。。

同じような写真を何枚も撮ってるんですよね(笑)