宇都宮トレイルラン2017

 

古峯ヶ原高原トレイルランの翌日、栃木県宇都宮市で開催されたトレイルランに参加。連戦です。

会場は宇都宮市森林公園。ここはロードバイクのメッカらしい。

前日夕方から降り出した雨は止まず、21kmの予定がコース短縮で12~13km位になりました。

8の字を描くようなコースで、スタートしてからくるっと回って一度スタート地点を通るのですが、これでもうゴールでもいいかな、という感じ(笑)

 

スタート地点を素通りして、メインの古賀志山を目指す。

 

星野由香里さんが、「割と走れるコースですよ~」と言っていたのですが、やはり山は山。

ずっと走りやすかった分、急登になりました。

 

登っていくと左手に洞穴を利用したアルマヤ堂跡。昔はこのなかに天狗像があったらしい。

ここからもうひと踏ん張りして上ると稜線にある鳥居に辿り着く。

 

短い稜線を進むと古賀志山(標高582.8m) 三角点もあります。

標高以上にキツい登りでした。

 

さあ、あとは山を下りるだけ。雨の下りは危ないので気をつけて進む。途中、ジェルをピックアップ。これは配っていたやつなので誰か落としたのでしょう。

下っていくと左手が川(少し増水)のすぐ横を進むのですが、油断すると滑って落ちそう。ここは慎重に。

 

スタート地点の池が見えてきて、やっとゴール。

ゴール後は豚汁ではなく猪汁。冷えた身体に美味しかった。

 

参加賞のリンゴに漬物。帰ってから美味しくいただきました。 

靴は泥まみれになりました。(写真は水たまりでちょっと洗ったあとの靴)

 

コース

高度

 

 

 

 

AD