IYC神保町でウーナタエアリアルヨガ講師養成講座 | 空中散歩・エアリアルヨガジャパンのブログ

IYC神保町でウーナタエアリアルヨガ講師養成講座

☆第16期(日本)ウーナタ®エアリアルヨガ 正式指導者 養成コース☆


日程 : 

11/16,17,23,24,30 12/1    09:30〜18:30 講義

12/7,8    9:30〜18:30 実技と筆記(7か8どちらかに出席する。)
12/14    8:30〜20:30の内、マンツーマンで1時間のテスト(の後はそれぞれ解散になります。)

2019年9月21日(土)〜9月29日(日)

(ビル工事遅れのため9月の連日講座はなくなりました。申し訳ないです。連日の講座は東京三鷹で開催しますので、ご検討下さい。

東京/三鷹10月11月の詳細はこちら)


募集人数: 12名
4名で開催決定します。


受講後合格者の方は、IYC神保町新スタジオにてエアリアルヨガクラスの指導が出来ます(希望者)。

場所: 

IYC神保町新スタジオ4F
〒101-0051
千代田区神田神保町1−22

http://www.iyc.jp/yogastudios/jinbocho



講師 : 谷口美里 (ウーナタ®エアリアルヨガ講師養成 正式指導者)

エアリアルヨガジャパン



〈参加条件〉
・男女共、RYT200時間の講師養成講座を修了している方)
(ウーナタ®エアリアルヨガでなくてもいいので養成が始まるまでに、ハンモックを使ったクラスを受けてハンモックに慣れておくようにおすすめしています。)


トレーニング料金 248,400円 (税込)  
早期割引で220,000円 ( 10月11日まで)


申しみ方法 yogayoyaku☆gmail.comにメールを下さい。申し込みフォームをお送りします。(☆を@に変えて下さい)

 

ウーナタ®エアリアルヨガ講師養成講座、(今回は66時間)は、すでにヨガの認定資格を持っているヨガ講師(RYT200認定を受けているヨガ講師が対象)のためのトレーニングです。ヨガアライアンスの継続教育要件の基準を満たすプログラム、指導者が指導します。

 

 

 

このトレーニングは、ウーナタ®エアリアルヨガ講師養成講座と、ヨガ講師の継続教育の2つの目的で構成されています。まずはハンモックを補助具として融合させたエアリアルヨガならではの重力との関係性を体験します。これにより、長年の生活習慣で歪んだ姿勢を解放し、アライメントの理解を深め、プラーナの流れを高めるような気づきを得ることができます。さらに “ハンモックを使って何をするか”だけでなく“なぜその動きを行うのか”といった指導・練習法を学びます。ハンモックを使う理由を理解すると、自分自身で新しいシークエンスやポーズを創ることも可能になります。 

トレーニング修了後は、講座での学びと自分自身のヨガ経験を活かし、すぐにエアリアルヨガクラスを開催できる実践的なスキルと自信が身につきます。アフターサポートとして、ヨガ・エアリアルヨガ講師のパイオニアである国際的なコミュニティ、ウーナタ®エアリアルヨガに属し、最新の情報を受け取ることができます。

 

 

<講座内容>

◆100以上ある基本のエアリアルアーサナ指導法と練習

(床でのアーサナの理解も深めます)

◆生徒を安全に誘導する方法

◆さまざまな体格や柔軟性の生徒に対する補助、指導法

(安全かつ、ハンモックを使うことが“快適”で“意味がある”ようになる修正・調整法も学びます)

床での動きとエアリアルアーサナをバタバタせずにスムーズに移行する方法や、ポーズとカウンターポーズなど、バランスのとれたシークエンス、クラスの作り方

自分自身が指導してきたヨガとハンモックの補助を融合させる方法

◆バンダやコーシャなど、ヨガの微細なエネルギーに気づきを得るためのハンモックの使い方

◆設備面での安全要件の理解、安全なハンモックの取り付け方法

 

 

この講座は、66時間のうち55時間が指導訓練で、残りが実技と最終試験です。ウーナタ®エアリアルヨガによる肉体的精神的な恩恵、禁忌、各アーサナでの注意事項、シークエンスの組み方を理解します。写真と共にアーサナの詳細が記載されたマニュアルがついています

 

最終テスト前には、一般からボランティアの生徒を募り、クラス指導の実践練習を行ないます。この実技はテストではなく、監督者がいる安全な環境で、講座で学んだ技術を試すことができる貴重な機会です。仲間の実技中は生徒役や第三者の立場で観察する役としてクラスに参加し、トレーニング生同士の練習だけでは気づかない視点から全体を確認できます。これらの模擬レッスンを通じて参加者からフィードバックを得、どこが良くてどこを改善すべきかを発見し、すぐにクラスを開催するための学びを深めます。

最終テストは筆記試験に加え、ハンモックを使って講師とマンツーマンで確認をします。これにより、一般の人々にウーナタ®エアリアルヨガを安全に指導できる、熟練した知識と技術を備えたウーナタ®エアリアルヨガ講師として認定されます。

 

 

<トレーニング修了後について>

●ウーナタ®エアリアルヨガ認定修了証を発行します

●ヨガアライアンスの継続教育の時間にカウントできます

●エアリアルヨガ創始者ミシェル・ドーティナックのアドバンスコースが受講可能になります

aerialyoga.comに正式指導者として名前やスタジオの情報が記載されます

●Facebookのグループによるサポートが受けられます

(Facebookかホームページにログインすると、毎週更新される新しい動画や情報をみることができます。ミシェルをはじめとするベテランヨガ講師、整体師、カイロプラクター、理学療法士、看護師、助産師、各種ボディーワーカー、セラピストなどの資格を持つ世界中のウーナタ®エアリアルヨガ講師が在籍するグループに所属し、仲間へ質問したり交流の場があります)

●ウーナタ®エアリアルヨガとの有限ライセンスを結び、ウーナタ®エアリアルヨガ正式指導者として自身のプロモーションができます(契約はプロモーションやサポートを受けるためのものであり、フランチャイズのようにレッスン毎もしくは年間にスタジオや講師に対して高額な費用はかかりません。初年度は無料二年目以降の更新は任意、更新料は1年間35ドル~です)

●講座の再受講(ハンモックを使わない場合)は無料です

(動画での復習はいつでもできます)

 

 

あなたのヨガ経験を活かし、流行で終わらせないエアリアルヨガを学ぶ

 

エアリアルヨガが知られるようになって、たくさんのヨガスタジオ、スポーツジム、ダンス教室などで提供されるようになりました。エアリアルヨガ講師の募集増加に伴い、日本でもエアリアルヨガの講師認定講座が増えています。

しかし残念ながら、それらのすべてからエアリアルヨガを専門的に指導するための十分な学びを受けられるとは限りません。一口にエアリアルヨガと言っても、フィットネスにフォーカスしている講座もあれば、サーカスアートやパフォーマンスにフォーカスしているものまでさまざまだからです。たった数日のトレーニングを受けるだけでヨガ経験の浅い人を講師に認定している場合もあります。

 

エアリアルヨガの創始者ミシェル・ドーティナック考案のウーナタ®エアリアルヨガ講師養成講座は、世界からも評価が高いハンモックを用いて本格的なヨガを指導する唯一のエアリアルヨガ講師養成講座です。トリックではなく、純粋なヨガを学ぶことができます。ウーナタ®エアリアルヨガの講師養成講座は、ヨガの本質に基づき、どんな人でもヨガの神髄に触れる体験へと導ける講師としての能力を養います。ハンモックを用いたサスペンショントレーニングの分野において、世界的に認められた高い水準を確立しています。

 

ウーナタ®エアリアルヨガの認定講師は、ヨガ初心者から経験者までが満足できる、楽しく、安全で、革新的なエアリアルヨガのレッスンを提供します。レッスンを通じて生徒がより正確なアライメントやコアの使い方を学び、流動性と柔軟性、スタミナを養い、ハンモックを用いたエアリアルヨガの基礎を理解し、恐怖心や自己不信を克服するためのサポートを行います。

 

ハンモックを使って得られた知識は、伝統的なヨガアーサナの教えをさらに深めてくれます。自身のヨガスタイルにハンモックを融合することで新たなヨガの可能性に出会えるでしょう。講座修了後にエアリアルヨガを指導しない場合でも、従来のトレーニングではなかなか体得できないエアリアルヨガならではの感覚を通じて、ヨガ講師として多くの経験と学びを身に付けられます。講座を受けた後は、これまでとは違った視点でヨガを理解し、実践していくことができるようになるでしょう。

 

講師養成講座感想

リンク先

https://ameblo.jp/aerialyoga/theme-10107495059.html

 

エアリアルヨガ創始者のミシェル・ドーティナックをはじめ、ウーナタ®エアリアルヨガ講師養成正式指導者としてトレーニングを受けた講師からも、ミシェルと同じクオリティーのカリキュラムと指導が受けることができます。日本ではベーシック(63時間、8日間、5名の場合)を谷口美里、アドバンス(5日間)をミシェル・ドーティナックが担当します。

ウーナタ講師養成正式指導者一覧はこちら(https://www.aerialyoga.com/teacher-training/our-official-teacher-training-course-leaders/