子連れカンボジア旅行、アンコールトム | ホングコングで目指せ!心臓毛むくじゃらネクタイ作家のラブブログ

ホングコングで目指せ!心臓毛むくじゃらネクタイ作家のラブブログ

洋裁教室ナインビー、香港夜景bag、香港グルメ、我が息子大仏氏、香港ゴミ箱コレクションなど


テーマ:

 

皆さま〜こんにちはウインク

香港在住のネクタイ作家、

洋裁教室ナインビーもう少しお待ち下さいペコッ

 

 

3泊4日のカンボジア旅行、全日程はこちら

 

 

前回の続き↓

カンボジア子連れカンボジア、ホテルはメッタレジデンス&スパ

カンボジアメッタレジデンス&スパのレストラン、カンボジア

カンボジア子連れカンボジア、メッタレジデンス&スパのプール

カンボジア子連れカンボジア、未修復の遺跡ベンメリア

カンボジア子連れカンボジア旅行、朝日を観る☆

カンボジア子連れカンボジア旅行、気球に乗る☆

 

 

 

気球に乗った後は、車で移動、

アンコールトムへ。

 

 

入り口に象がいました。

乗ることもできます。

 

 

東だったか西だったか、

どっちから入ったか忘れちゃったけど、

とにかく広いので、

記念撮影したら、中も車で移動します。

 

 

戦争のことや人々の暮らしのこと、

色々と書かれています。

ここでの説明を詳しく聞くために、

ガイドさんの日本語レベルは重要です。

 

しかしあちこちから、

日本語の説明が聞こえてくる。

現地ツアーなどでもパックされて、

アンコール遺跡は大勢の人が来るでしょうね。

中国語、韓国語、英語、フランス語、

スペイン語が、飛び交います。

 

 

とにかく、人は多いです・・・

※元旦

 

 

笑ってる顔は珍しいそうです。確かに!

 

ここでの撮影がもう、人が

ごった返してものすごくて、

なんていうかな、萎えちゃった。

 

 

初めに、言っておきます。

私は中国人が嫌いな訳ではありません。

一部の方の、

公共の場で大声で騒ぐ部分が

好きではないのです。

もう、遺跡はどこへ行っても、

撮影大会。

おばさん達が、入れ替わり立ち替わり

ポーズ取って、交代して、

離れた所にいる仲間を大声で呼んで、

この方たちの撮影のために、

私たちはどかねばならないのです。

 

 

勿論、譲り合いですから、

写真を撮ってる人がいれば、

自分が写り込まないように、外します。

けどね、移動するじゃない?

その移動した場所でも撮影してて、

また外すじゃない?そしたら

その場所でも別の人が撮影してて、

結局、そこの1本の道では

立ち止まることが許されず、

最後まで歩き通したのですよポーンハッ

 

 

これで完全に、私の心は萎えました。

撮影隊を避けながら、歩く。

ゆっくり、観られない、そして、

うるさい。メガホン級にうるさい。

あまりのうるささに、白人女性が

シーーっ上差しってやってました。

なるほど、これから私もそうしようと思いました。

 

 

もはや遺跡ではなく人間観察。

気持ちが萎えて、しばし座っていた。

 

 

勿論、日本人だって悪いやついるし

マナーの悪い人はいる、

それとはちょっと違う話です。

もう少しだけ、考えてもらいたい。

 

 

とは言えこういうオバサン達も、

接してみると心が広くて

優しかったりするんですよね。

 

 

さてさて、途中から、

急勾配の階段があって、子供は

行けない場所があります。

そこはガイドさんが息子を見ていてくれて

パパと私とだけで、行ってきました。

 

 

ビーケアフル。

ひえー、コレを登るんかいという、

高さ&長さであります。

それが、いくつかあります。

 

 

登っても、更に上が。

 

 

高いところから落ちる夢をたまに見る。

まさにこんな感じで、空まで続く

高い高い階段を登って、落ちるの。

ゾワゾワして、起きる。

まさかそれじゃないよね!?笑

 

 

 

 

 

 

 

 

登ってきました。。

こりゃ下だけでなく、上も年齢制限あるな。

 

あと季節制限。

これ、夏だと消耗激しい!

汗だくのドロドロになると思われる。

カンボジアは冬に行くべしとみた。

夏は雨も大変だし。

 

 

下におりますとですね、

ちょうどいい所に、ドリンクを売ってる

バイクのお店がありましてね。

息子はガイドさんにオレンジジュースを

買ってもらって、座って飲んで待っていました。

 

 

元旦でも日中はこの暑さ、

更に遺跡巡りで登り下りして

喉が乾いてる、売れるでしょうな。

しかもバイクは1台だけ拍手拍手

観光客、独占爆  笑

 

 

アンコールビール、事あるごとによく飲んだなー

 

 

さてさて、息子と合流してからは

更に広い敷地を、歩きます。

 

 

こんなに小さく収まる話ではない。

是非、現地へ炎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遺跡巡りをしていて残念なのは、

ゴミ。ゴミ箱が近くにありそうな時は

ゴミも拾って歩きました。

 

 

 

 

スーパーのレジ袋を持っていけば良かった。

レジ袋にゴミを回収しながら歩く、次回はそうしたいです。

 

 

 

そんなこんなで!

次はタ・プロームへ続きます。

 

 

押してくれると嬉しいです。

下矢印

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

 

ありがとうございますペコッ

 

 

ネクタイ作家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス