香港に行って来ました / 我去香港旅游 | 祝12周年!「お宝広告館」は「東京広告なび」へ
2009年07月25日

香港に行って来ました / 我去香港旅游

テーマ:旅行記 海外広告視察

Tokyo AD 5yrs ago - TOKYO AD navi



屋外広告ルポライターのモトハルです。
最近、すっかり広告ブログじゃなくなってる(笑)。

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-香港
香港の電飾ネオン街。インディージョーンズ2みたいです。

20年前に、香港に行って来ました(笑)。

ホントは今回の夏休みにも、サクッと香港の秋葉に行って見たかったのですが、
(安い日を選ぶと、2万円で行けちゃうんですよ!!20年前は10万円で5泊くらいしました)
Web系のセミナーとかをガンガン入れていたので、予定が空きませんでした。

しっぱい、しっぱい。

Webセミナーの報告などは、もう一つのブログに順次アップしています。
【お宝広告スタイル】 2009-07-25 中国人の心を掴むWEBサイトの作り方
※サービスが終了となったので、リンクを外しました(2016/7/8)

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-香港


近い内に、香港とか韓国のOOH(屋外広告)の調査に行って見たいなぁ。

昨年末は、ニュージーランドの広告を調査して来ました。
【関連ブログ記事】 
2009年01月22日 ニュージーランドの店頭まわり広告、ツール
2009年01月23日 ニュージーランド広告 ビルボード
2009年01月24日 ニュージーランド広告 ポスター

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-香港
香港トラム(路面電車電車)は広告がいっぱい。

さて、20年前の香港は、モチのロンで中国返還前です。
空港の場所も現在とは違っています。
20年前っていうと、若者にはすごい昔のように思えるんでしょうけど、
ボクの感覚としては、この20年で変わった事って、ネットとPC、携帯の発達と普及くらいで、
街並の見た目が超未来的に発展したってわけでもないですよね。
(まぁ、ライフスタイルは劇的に変化しましたが)

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-香港
スラム街のようです。

デジタルカメラの爆発的普及って、この10年くらいの話しなので、
この旅行はもちろんアナログカメラで撮影してます。
なので、撮影枚数もそんなには多くないです。フィルム5本くらいかなぁ。

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-香港

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-香港

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-香港

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-香港  お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-香港
2階建てトラムの落書きには「パンクス ノット デッド」の文字が(笑)

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-香港  お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-香港
右は空港内のJVCの電飾看板

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-香港
スラム街っぽいビル

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-KORG MR-16  お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-KORG MR-16  お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-MR-16
街の楽器屋さんで、コルグのMR-16(ドラム音源)を購入。
なぜかパッケージにラックマウント用の耳が入っていなかったので、
グレーの耳は自作です(一番左の写真)。


楽器屋さんで、コルグのドラム音源を買いました。
店員さんは日本語が通じなかったんだけど、 たまたま店に来ていた学生さんが日本語を勉強していて、 何とか会話が通じました。

ちなみに友人は、松下由樹のCMでお馴染み、YAMAHAショルキーを買ってました。
【Youtube】  ヤマハ ショルキー SHS-10 CM
たしか、松下由樹がアメリカでダンスの勉強をして帰って来た頃のCMなのかと。
あのときキミは、細かった。

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-YAMAHAショルキー 松下由樹
松下由树 YUKI MATSUSHITA (原名:松下幸枝)
<连 续 剧> 活得比你好(1993・CX) / 某年夏天(1994・CX) / 
秀逗小护士(1996・CX) / 29岁的圣诞节(1994・CX) / 不信的时候(2006・CX)

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-YAMAHAショルキー 松下由樹

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-YAMAHAショルキー 松下由樹

お宝広告館 【まれにみるみれにあむ】-YAMAHAショルキー 松下由樹

良かった、ウマく広告につながった(笑)。
2016年の香港広告視察は 以下のリンクからどうぞ。

香港特集2016リンクバナー

advernyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス