皆さんこんにちは、防災部門からです。

今回は、バッテリーの充電器の交換のご紹介です。

 

発電機内部には、起動用のバッテリーが置かれており、(バッテリー始動方式の場合)

そのバッテリーを充電する為の充電器なるものがついております。

 

こちらが故障するとバッテリーが充電されず、発電機を起動させもしていないのに

警告音・エラーが頻繁に発生することがあります。

(定期的に充電確認が行われている為、そのタイミングでエラー発生)

 

その為、バッテリーと充電器の交換整備を実施させて頂きました。

 

今回の施設様では、上記以外にも冷却水・サーモスタット・潤滑油・各種フィルター・Vベルトの交換も実施させて頂きました。

整備にかかる費用のほとんどは、労務費になりますので、同じタイミングで各所の整備を行うのも一つの節約術なのかもしれませんね。

整備後の試運転まで問題なく完了いたしました。

関係各位の方々 ありがとうございました。