こんにちは、ケミカル(洗浄)部門からです。

6月の梅雨前からこの時期までは太陽光発電所内の

草刈作業のご依頼が多数入ってきます。

 

  

 

今年も、台風や豪雨等で日程調整には頭を悩みましたが

無事に3M以上の草を刈って綺麗にしてきました。

今回は6名で5日間の作業となりました。

 

      

 

この時期の草刈はなんと言っても、暑さとの勝負です。

草は背丈以上の高さまで伸びきっていて、傾斜もあり

刃も2度3度以上入れなければ刈る事は困難な箇所も多くあり

平面の草刈より数倍、体力を奪われましたね。。

 

 

  

 

パネル間にある接続BOX周りも当然草が茂っておりBOX内に

草が侵入して引火の可能性を防ぐ為にこちらもしっかりと刈ります。

 

 

  

 

パネル以上の高さまで、草が伸びきると当然、太陽光パネルの発電(売電)に

影響が出てきます。

 

  

 

また、除草する事でパネルの洗浄もやりやすくなり

不具合が起きたとしても対応がしやすくなります。

 

 

    

同じアングルでの景色

 

  

 

除草する事でこんなに見栄えも違ってきます。

刈った草はすぐに枯れて行きますが、またすぐに新芽をだして

成長していきます。

 

できれば、年に2度の除草と1度の洗浄をお勧めしたいものですね

九州に限らず、こちらも全国お受けしておりますので

どうぞ、よろしくお願い致します。