こんにちはケミカル部門からです。

本日は、お部屋の原状回復として室内清掃は勿論のこと
窓ガラスの洗浄として当社の剤を使って頂きました。

以前、何度かご紹介した水性完全無機素材の洗浄剤なので、
安心して簡単に洗浄できる事が大きな特徴です。

もともと
ガラス、鏡、陶器と言ったように無機素材の物は親水性の特性をもち
ある程度の自浄洗浄が行えますが経年につれ 

油、手あか、タバコのヤニ(有機汚れ)
尿石、金属石鹸、スケール汚れ (無機汚れ)
が付着し汚れが目立つようになっていきます。

ですが、ご安心ください!
当社使用の洗浄液は上記の汚れも付着しにくくなり、付着したとしても
簡単に水で落ちやすくなります。
また、結露や簡単な曇り防止にもお役にたてます。

今回は、窓ガラスで検証をお見せ致します。
ベランダの窓はよく観ると、どうしても雨風で鱗汚れやその他の汚れがこびり付き
後で掃除が大変になるという事もよくある話ですね。

①下記は洗浄前の動画です。






②下記は洗浄後の動画です。



①②の違いには気づいて頂けましたでしょうか
当社HPのケミカル事業でより詳細のご紹介をしております。
剤の事でのご質問、ご不明な点、資料請求の取り寄せは
お気軽にお問い合わせお待ちしております。