予期していなかった嬉しいことが起きると、脳内で「ドーパミン」という神経伝達物質が増えて、「元気」や「やる気」が出てくるようです。

 

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

 

「お母さんの愛情あふれる笑顔が、子どもの笑顔も作ります。」 

 

幼児から小学生を子育て中の秋田のお母さんの笑顔を作る、親子コミュニケーション専門心理セラピスト 佐々木公也です。

 

 

予期していなかった嬉しい出来事が起きたとき、元気が出るのを実感しました。

 

先日、朝の散歩をしたときのことです。

 

反対側から、うつむき加減で歩いてきた女性に「おはようございます」と挨拶。

 

その女性はパッと顔を上げて、「おはようございます」と、 にこやかに挨拶を返していただきました。

 

うつむいていたときの雰囲気とは違い、目を見開いて明るい表情に変わったんです。

 

思わず嬉しさが溢れ、「ヒャッホ〜イ!」と気持ちが盛り上がりました。

 

予期していなかった嬉しいことが起きると、脳内で「ドーパミン」という神経伝達物質が増えて、「元気」や「やる気」が出てくると言われています。

 

きっと私の脳内には、ドーパミンが ドバドバと出ていたんだべな〜・・

 

この「元気」や「やる気」・「欲求」をつかさどるドーパミンを増やすポイントは3つありますが・・・それはまた後ほど。

 

見知らぬ方との挨拶で、心が明るく元気になるのを体験した出来事です。

 

 

いまを楽しもう!215わかち愛フェスタ

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

 

日本ブログ村ランキング

 

子育て不安日本ブログ村  秋田県横手日本ブログ村

 

 

Advance Garden カウンセリング・心理セラピーセッション

 

心理セラピーセッションとは

 

 

 

 

秋田・横手 親子コミュニケーション 心理カウンセリング・心理セラピーAdvance Garden Menu