【残席2名様です】子育て中のお母さんが、気持ちにゆとりを持って、より穏やかに子育てをしていただくための「心のしくみ」のエッセンス満載のお茶会を定期開催しています。

 

 

秋田・親子コミュニケーション

カウンセリング・心理セラピー

Advance Garden(アドバンス ガーデン)

 

心理セラピスト 佐々木公也です。

 

「もっと自分を好きになって、自分にやさしくなる」をメインテーマに、気軽に心のしくみを体験していただくお茶会です。

 

 

子どもの健やな成長には、 お母さんの明るい笑顔がなによりです。 

 

自分を好きになることは、自分勝手になるのではなく、自分を労ったり、励ましたりと・・自分にやさしくなることができます。

 

人は好きだからこそ、それを大切にしたいと思うのではないでしょうか。

 

自分をもっと好きになれば、自分のことも子どものことも、もっと認めてあげることができ、より心地好い親子のコミュニケーションへとつながっていきます。

 

ところが、日頃から思うようにいかないことって、いろいろありますよね。

 

特に子育ては、悩みとなるようなことが、つきものかもしれません。

 

そのことで、自分や子どもを責めたり、低い評価をしているとすれば、子育てが苦しいものになりがちです。

 

”言葉の持つ力”と”受けとる嬉しさ”を体感することで、思わず笑顔になるかもしれません。

 

ここで少しだけ振り返ってみてほしいのですが、ご自身や子どもに、どんな言葉をかけていますか。

 

言葉の語源は、発信者の魂(言霊)を葉にのせて、ひらひらと舞うように相手へ贈られることから、言の葉(言葉)と呼ばれるようになったと言われています。

 

言の葉を贈った人の魂を、受けとった人は感じるんですね・・

 

「ありがとう」「大好きだよ」「幸せだな〜」という短い言葉であっても、相手のやさしさや思い遣り、大切に想ってくれているな~という気持ちを感じたときは、ふと笑顔になったりします。

 

落ち込んでいるときや、悲しい出来事があったときに、何かの曲を聴いて、その歌詞に励まされたり、癒されたりと、言葉のエネルギーを感じて、肯定的な気持ちになったという経験が、誰しもあるのかもしれません。

 

笑顔につながる言葉を発信しているのであれば、同じような気持ちになるし、笑顔にはなれない言葉を発信したのであれば、それも同じような気持ちになる・・

 

言葉とは、相手に伝えるものように思いがちですが、実は、発した人の元へ返ってくるしくみがあるようです。

 

その『言の葉』を贈りあって、嬉しさや前向きな気持ち、ほっと気持ちが軽くなる、といったココロの変化を感じていただけたら幸いです。

 


 

 

お茶会へのご参加をお待ちしています。

 

そのほかにも、ちょっとしたココロのエッセンスをまじえながら、楽しんでいただける空間をご提供させていただきます。

 

思わず笑顔になってしまうことで、問題だと思うことへのキモチがゆるくなり、ココロが充電されることもあるかもしれません。 

 

スイーツとお茶をご用意して、お茶会へのご参加をお待ちしています。

 

 

 

お茶会にご参加くださいました方のご感想を、許可を頂いた方のみ掲載させて頂きます。

 

=======================

 

《 M・Sさん》

 

自分の思いをうまく言葉に出来ず、頭を悩ませました。思いを伝えるって難しい…。

 

相手から頂いた言葉は、心をくすぐられる感じ?でした。嬉しかったです。

 

日頃言葉にしない感謝を、ちゃんと伝えようかな~と思いました。

 

 

《 K・Yさん 》

 

初めての参加で、何をするのかな~と少し緊張しましたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

自分が、どういうことを大事にしているのかを知れて参考になりました。

 

=======================

 

貴重なご感想をありがとうござます。

 

 

【思わず笑顔あふれるお茶会 〜ころころ Tea Time〜 in 秋田】開催のお知らせ

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

 

日本ブログ村ランキング

 

秋田県横手日本ブログ村 子育て不安日本ブログ村

 

 

秋田・横手 親子コミュニケーション 心理カウンセリング・心理セラピーAdvance Garden Menu