三浦茉子さんの初めての個展「消えゆく、生まれゆく」が、2月26日から3月1日まで、アトリオンで行われました。

展示された21点の作品は、輪郭線を描かず、色や線を重ねていく抽象的な作風が特徴です。国展には2016年から2019年まで4

年連続で入選しており、今後の活躍が期待されます。