会社を潰す社長の財務! 勘違い | アドレナリン会計士江黒崇史のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

お読みいただきありがとうございます!!

日本一元気!?な公認会計士の徒然日記です^^

皆さん、おはようございます!

日曜日もお読みいただきありがとうございます!

 

今日も暖かくなるようですね(^-^)

 

さて、新型コロナウィルスの影響でどの会社も財務の状況に気を付けなければなりませんが、今日はそんな財務について学んでみませんか。

 

 

 

古田土会計古田圡先生による「会社を潰す社長の財務!勘違い」です!

 

本書では社長の勘違いとして財務の都市伝説的な内容を「勘違い」として正しい財務知識を教えてくれます。

 

その勘違い項目なんと40!

 

例えば、

 

・財務のことは経理に任せている

・儲からなくなるから値引きはダメ

・一番大事なのは経常利益だ

・現預金は月商の3ヶ月分

・毎年利益が出ているから、うちの会社は安全

・借入限度額は月商の6ヶ月分

 

などよく聞くフレーズが「勘違い」と指摘されております。

 

各勘違いについてはイラスト付きで分かりやすく解説があり、簿記の知識がなくてもすらすら読める一冊です。

 

例えば、こんなイラストです↓

 

 

多くの経営者は損益計算書(PL)が好きで「利益」にも敏感でしょうが、貸借対照表のキャッシュ・フロー計算書も大事です。

 

キャッシュ・フロー計算書は税務申告で不要のため作っていない会社も多いかもしれませんが、上場企業の決算発表では必須となるぐらい重要な決算書です。

 

会計ソフトなどで簡単に作れるので、ぜひキャッシュ・フロー計算書もチェックしてみてください。

 

新型コロナウィルスの影響で大変な時こそ、しっかりと財務を学んで会社を守っていきましょう!