2019年 IPOは87社 昨年比3社減 | アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

お読みいただきありがとうございます!!

日本一元気!?な公認会計士の徒然日記です^^

皆さん、おはようございます!

土曜日もお読みいただきありがとうございます!!

 

今日は気持ちよく晴れておりますね(^-^)

 

11月も終わり明日から12月ですが、2019年のIPO社数は昨年比3社減の87社となる見込みということです。

 

■IPO 3社減り87社に

https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20191130&ng=DGKKZO52786500Z21C19A1DTA000

 

こちらは今朝の日経新聞からのニュースです。

 

・東京証券取引所は29日、2019年の国内での新規株式公開(IPO)が87社(地方証取への単独上場を含み、TOKYO PRO Marketを除く)になる見通しと発表した

 

・前年より3社減る

 

夏過ぎぐらいから「今年は90社いかないのでは」と言われていたIPO社数ですが、残念ながら予想通り90社を切る87社となりました。

 

さらに12月に多くの上場予定会社を控えているので、87社もあくまで見込み社数ですね。

 

また先日のブログでもご紹介しましたが、今年は赤字企業の上場が目立つ一年でありました。

https://ameblo.jp/adrenalinecpa/entry-12549295423.html?frm=theme

 

赤字でも上場できる!ということでスタートアップ企業には励みになるかと思いますが、IPOはあくまでスタート地点であり企業成長の選択肢の一つですので、ゴールではありません。

 

上場して安心するのではなく、上場後も成長を続けて日本経済を引っ張る存在となってほしいですね!