上場企業 2期連続減益へ | アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

お読みいただきありがとうございます!!

日本一元気!?な公認会計士の徒然日記です^^

皆さん、おはようございます!

今日もお読みいただきありがとうございます!

 

さぁ金曜日ですね(^-^)

今日も一日楽しく頑張り、素敵な週末を迎えましょう!!

 

さて、上場企業の決算発表が続いておりますが、今期は苦戦の見通しのようです。

 

■上場企業 2期連続減益へ

https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20191108&ng=DGKKZO51929970X01C19A1MM8000

 

こちらは今朝の日経新聞一面からのニュースです。

 

ここのところ為替が109円付近で動き日経平均も23,000円超えとなっておりますが、2020年3月期は厳しい見通しの企業が多いようです。

 

・上場企業の2020年3月期の純利益は前期比4%減と、2期連続の最終減益となる見通しだ。金融危機後では初めてとなる

 

・日本経済新聞社が7日までに決算発表した972社(新興市場などを除く)を対象に集計した

 

・製造業の純利益は12%減と悪化が目立つ。非製造業は1%増を見込む

 

2018年3月期が最高益となったものの、2019年3月期が減益で、そして2020年3月期も減益見通しというのは厳しいですね。

 

特に製造業は米中貿易摩擦の影響が大きいようです。

 

一方、非製造業は1%増と踏ん張っているようです。

 

・非製造業の業績は底堅い。国内で活発なシステム投資を取り込みIT(情報技術)サービスも好調だ

 

・小売りや不動産など内需系も堅調だ

 

本日金曜日は決算発表が多い一日ですし、来週前半もまだまだ決算発表が続きます。

 

明るい決算ニュースに期待したいですね!