社債発行 2年7か月ぶりの水準 | アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

お読みいただきありがとうございます!!

日本一元気!?な公認会計士の徒然日記です^^


テーマ:

皆さん、おはようございます!

日曜日もお読みいただきありがとうございます!!

 

今日もよく晴れるようですね(^-^)

 

さて、企業の資金調達手段の一つに社債がありますが、その発行状況が順調のようです。

 

■社債2年7か月ぶり水準 4月発行、9割増の1.5兆円

https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20190512&ng=DGKKZO44695970S9A510C1MM8000

 

こちらは今朝の日経新聞一面からの記事です。

 

2019年に入りM&Aの件数に動きがみられますが企業の資金調達にも動きがみられるようです

 

・4月の国内での公募社債の発行額は約1兆5500億円と前年同月比で9割増え、2年7カ月ぶりの水準となった

 

・米連邦準備理事会(FRB)の緩和的な姿勢を受けて金利環境が安定し、多くの企業が起債に動いた

 

・設備増強やM&A(合併・買収)など成長投資への企業の意欲の強さを示している

 

4月単月の社債の発行額が前年同月と比較して9割も増加というのは驚きですね。

 

多額の資金調達をする背景には、設備投資やM&Aへの意欲が感じられますので、ここはぜひ調達した資金を有効に使ってほしいですね!

 

 

アドレナリン会計士江黒崇史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ