「困難は分割せよ」 私の履歴書より | アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

お読みいただきありがとうございます!!

日本一元気!?な公認会計士の徒然日記です^^


テーマ:

皆さん、おはようございます!!

今日もお読みいただきありがとうございます!!

 

さぁ金曜日ですね(^-^)

 

しかも、今週末は嬉しい3連休ですね!

 

さて、毎朝楽しみにしている日経新聞の「私の履歴書」。

 

今月は東京海上日動火災保険相談役石原様の連載ですが、今日はこんな言葉がありました。

 

■ケガと病気

https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20190111&ng=DGKKZO39862090Q9A110C1BC8000

 

今朝の私の履歴書は「ケガと病気」というタイトルから、いきなり衝撃の展開です。

 

後半で急性大腸炎で入院した後に、上司からかけられた言葉が

 

・「自分1人でやろうとしてもうまくいかない。仕事のスケールも大きくならない。みんなと情報を共有し、仲間をつくったほうがいい。第一、その方が気が楽だよ」

 

・仕事を抱え込んだことが、体調を崩した原因だと助言してくれたのだ

 

・自分はこのアドバイスを「困難は分割せよ」という言葉に置きかえ、その後のサラリーマン生活の指針とした

 

残念ながら仕事が原因で体調を崩されてしまう方も多い世の中と思いますが、この言葉はほっとする一言ではないでしょうか。

 

ぜひ今日の「私の履歴書」をチェックしてみてください!

 

アドレナリン会計士江黒崇史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス