「劇薬」の仕事術 | アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

お読みいただきありがとうございます!!

日本一元気!?な公認会計士の徒然日記です^^


テーマ:

皆さん、おはようございます!!

今日もお読みいただきありがとうございます!!

 

さぁ今日から2019年も本格稼働ですね(^-^)

 

2019年は「劇薬」の仕事術でスタートしていきませんか。

 

 

 

そのタイトルも「『劇薬』の仕事術」です!

 

劇薬とは過激ですが、どんな仕事術なのでしょうか~。

 

・これまで生きてきて、自分の原則として貫いてきたことがあります。それは「人と同じことをしない」ということです

 

・結果的に、私と同じことをする人はいるのかもしれませんが、選択の基準を「人と同じ」とか「一般的」には絶対置かずに、まずは自分が何をするか・したいかを決めるのです

 

・いつも、差別化することを考える、ということでもあります。仕事であっても、生き方であっても、です

 

・仕事に対する考え方の「基本」として、「OGSM」というフレームワークがあります

 

・「Objective(目的)」「Goal(ゴール)」「Strategy(戦略)」「Measurements(評価)」の頭文字を取った言葉です

 

・すべてのビジネスは目的からはじまります

 

・P&Gで叩き込まれたのは、あらゆる仕事で、「その目的は何か」を問われることでした

 

・とりわけビジネスで注意しなければならないのは、目的が目標にすり替わってしまうことがあることです

 

・例えば、目標が「売上を前年比5%アップにする」「利益を前年比10%アップさせる」だったとします。これを目指すのは、まったく問題がありません

 

・しかし、こうした売上や利益は、あくまで目標であって、目的ではないのです。目的は、お客さまにどんな価値を提供するのか、ということだからです

 

・逆に、お客様へ十分な価値を提供できていれば、売上や利益はついていくはずなのです。大切なことは価値提供です

 

・だから、目的を考え続けることこそが、ビジネスで正しい選択ができる基本なのです

 

章立てで本書のイメージがつくのではないでしょうか。

 

第一章 すべての「選択」は自分が決めている

第二章 「修羅場」が一番、人を成長させる

第三章 人の倍の速度で「成長」する

第四章 マネジメントには「意志」がいる

第五章 どんな状況でも、やりようはある

 

これは力強いですよね。

 

2019年の仕事に向けて、ぜひチェックしてみてください!

アドレナリン会計士江黒崇史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス