バランスシートの発想はあらゆる問題に応用できる 本日の私の履歴書より | アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

アドレナリン会計士江黒崇史のブログ

お読みいただきありがとうございます!!

日本一元気!?な公認会計士の徒然日記です^^


テーマ:

皆さん、おはようございます!!

今日もお読みいただきありがとうございます!!

 

今日は雨で涼しい朝ですね(^~^)

 

さて、多くの人が毎朝楽しみにしている日経新聞の「私の履歴書」。

 

今月はセブン銀行特別顧問の安斎隆さんですが、今日はこんなお話がありました。

 

■友人が勝手に願書

https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20180807&ng=DGKKZO33847520W8A800C1BC8000

 

本日の内容は日銀に入行した時代のお話ですが、経理局に配属され日々のバランスシートである日計表の付け方を教わったそうです。

 

そこで安斎さんはこう感じたとのこと。

 

・バランスシートに載せる取引には右があれば左があり、左があれば右があるという考え方が自然と身についた

 

・人間関係も同じ

 

・ある人と友人になれば仲間という資産ができる半面、その人に対する恩義という負債も発生する

 

・世界の歴史でも、この国とこの国の関係はこういうバランスシートになるね、と見立てられる

 

・バランスシートの発想はあらゆる問題に応用できると思いながら日計表づくりに汗をかいた

 

 

バランスシートを学んだ際に、人間関係や国々の関係にまで思いをめぐらせるとは大変驚きました!

 

こらからはあらゆる場面でバランスシート発想を持たなければですね!!

 

 

アドレナリン会計士江黒崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス